2016年(平成28年)12月4日
  平成28年度札幌剣道連盟居合道錬成会
    および後期級位審査会


       中島体育センター(札幌市)にて開催




札幌市と近隣の地域から多くの参加者が集まりました。
今回の錬成・講習は、「超」少人数クラスとなりました。



錬士六・段加藤豊司先生が、全剣連居合四本目「柄当て」の座り方について指導されています。
「立て膝」で座る事は通常の生活では全くないので、しっかりと覚えることが重要です。



教士七段・村木廣志先生が膝をついての切り下ろしの要点を、実演して説明されています。
体が左右・前後に傾かず、背筋を伸ばして切り下ろしたとき、切っ先は水平よりやや下がっていなくてはなりません。




錬成・講習の後、級位審査が行われました。
受審者は、これまで教わり稽古してきたことをそのまま出し切りました。
皆さん、目的の級位に合格されました。おめでとうございます。




フォトギャラリー へ戻る

居合道部会TopPageへ戻る