2017年(平成29年)8月12-13日

平成29年度居合道前期講習会
   および
居合道第一種・第二種前期審査会


       北海道立総合体育センター(札幌市)にて開催




暑い日でしたが、北海道内から多くの参加者を得て講習会が実施されました。
新しく居合道を始める人たちも多く見られました。



三段のグループを担当された教士七段・鈴木清志先生が、姿勢の注意点と間の取り方の重要性について説明しています。
刀の柄(つか)への手のかけ方にも注意が必要で、左つま先の力を上手に使うことを強調されました。



教士八段・横田清隆先生が、五・六段のグループを指導されています。
決められた動作はなかなかできないものです。何度も繰り返してできるようにします。



翌日の審査会で初段を受審する受講者に、身振り手振りで座った体勢からの腰の上げ方を説明されている教士七段・生江ひで子先生です。
指導される先生方も、分かってもらおうと汗をかきながら説明します。



昇段審査の様子です。静寂の中、演武者の衣擦れ、刀の刃音だけが聞こえてきました。
合格された方、おめでとうございます。これからもさらに稽古に励みましょう。




フォトギャラリー へ戻る

居合道部会 Top Page へ戻る