2017年(平成29年)12月3日
  平成29年度札幌剣道連盟居合道錬成会
    および後期級位審査会

       中島体育センター(札幌市)にて開催



朝から雪が降る中、札幌市の多くの参加者が集まりました。
今回は、指導者あたり1〜3名のほぼ個人レッスン的な錬成会になりました。


教士七段・長谷川悦子先生が、刀の抜き上げの時の体の動かし方について指導されています。
抜き上げる方向や刀の持ち方を理解することが重要です。


錬士六段・友田進先生が2人の演武の時間を計測しています。
全剣連居合5本を6分以内で終わらせる必要があります。時間オーバーは審査でも試合でも、失格になってしまいます。


教士七段・志賀早池子先生が、刀の抜き出しの時の刃の方向について解説しています。
先生の手元を見ながら、疑問点は質問しつつ、理解していきます。


錬成・講習の後、級位審査が行われました。
受審者は、落ち着いて自分の稽古してきたものを評価してもらいました。
皆さん、目的の級位に合格されました。おめでとうございます。




フォトギャラリー へ戻る

居合道部会TopPageへ戻る