2021年(令和3年)7月11日

第56回北海道居合道大会

   兼 第56回全日本居合道大会予選会

       北海道立総合体育センター(札幌市)にて開催



新型コロナウイルス感染の広がりにより昨年度の本大会は中止となりましたが、本年度は開催の運びとなりました。
大会直前まで体育館等の施設が使用できず練習不足の選手も多いかと危惧されましたが、そのようなこともなく選手達はのびのびと演武しました。



本大会は例年に比べ女性の参加者も多いのが特徴的でした。
居合道は、男女はもとより老若も関係なく取り組める武道です。



本大会では「少年(小学生)の部」や「少年(中学生)の部」のカテゴリーもあり、多くの選手が技を競い合いました。
先生から教えられた刀の振り方を、一生懸命に身につけて試合に臨みました。



居合道では「仮想の敵」を設定し、その敵に負けないように攻める気持ちを養う稽古をします。
また、敵を倒した後も「憐憫の情」を持って納刀までの所作を行っていきます。



初段以上の優勝者の皆さんです。優勝、おめでとうございます。
来年またこの大会に出場して居合を楽しみましょう。



大会結果は、「お知らせ」のページに掲載しています。

フォトギャラリー へ戻る

居合道部会 Top Page へ戻る