髭じじーの山便り!
霰 ケ 山

あ ら れ が せ ん

岡山県 旧湯原町&旧富村
標高 1074.2m
2006年10月29日

「あられがせん」 可愛い名前で、山容もカッコイイ 霰ケ山に登ってきました。
当初は、富村の登山道が整備された「富栄山」に登る予定で計画。 4時間ぐらいで登れそう・・ 
せっかく遠くまで(片道180km位)行くなら、もう一つと・・
星山〜櫃ケ山縦走は・・ 時間的に無理だろう。 まだ未踏の「不溜山」は・・ ヤブコギだな・・
「霰ケ山」は・・ これもヤブコギだ。
いろいろ調べていると、今春購入した「新ルート 岡山の山 百選」を見ていると、「霰ケ山」の案内に、{一般向。多少のヤブコギの覚悟が必要である}と。今まで私が知っていた、富村側からの林道ルートではなくて、湯原町側からのルートが紹介されていた。 歩行時間4時間40分 距離11.2km これなら、頑張れば霰ケ山に登ってから富栄山にも登れるかな・・  欲張り登山へ〜

5:10 自宅発   食料調達とお腹に燃料を注入して 5:43 三原発
東城ICから中国道&米子道を走り、8:10 湯原IC着 富村に行く県道へ
少し行くと 千年杉の看板。 時間があまり無いが、巨樹は大好き!

佐波良の大杉 周囲10.7m 高さ43m 樹齢900年 地元の人は千年杉と呼んでいるそうです。
NHKの大河ドラマ「武蔵」で、武蔵が沢庵和尚に吊るされた場面は、この大杉で撮影された。

8:25 登山口 林道金井谷線分岐

登山口の林道か自信が無くて、地形図を見ながら通過してしばらく走り、登山口の林道だと確認する。
林道入口には、通行止めの標識無し。
少し車で入ってみると、すぐに林道が分岐。
どっちへ??  右へは急登の道・・ 違うのでは?
少し道が荒れ気味だが、直進では?・・
ここの道端に車を駐車して、直進することにする。

8:55 出発 少し遅くなった 急がねば・・・

林道をしばらく行くと、左側の展望が
櫃ケ山が・・  何時見てもカッコイイ!

花もちらほら・・咲いていました

9:07 林道にブッシュが・・ 右に作業道が

作業道の入口

9:25 作業道終点 
作業道の途中に分岐が、真直ぐ登り、少し行くと行き止まり。引き返して、下から見て左折へ。

凄い 凄い ブッシュ・・(汗)
痛い 痛い・・ イガが・・(涙)  

倒木 これも登山道? 平均台の上を歩く感じ

9:50 凄いブッシュ帯通過して西尾根へ

西尾根の北斜面に空間が。
急登でアイゼンがあればなぁー

西尾根の笹ブッシュ
凄いブッシュ通過後で、ササブッシュハイウエィーのような感じ(笑)

山頂か?  残念ながら違うみたい

林道が見えて来ました

10:33〜10:46 林道出合

霰ケ山を、ぐるっと回っている林道へ
そこは三叉路(地形図に無い西尾根北面への林道がある)になっていて、真中の道へ・・
50m程行った所で、林の中へ突入。
右へトラバースぎみに登り西尾根へ

正面に突入 南尾根を目指す

再び ササコギ・・・

マムシグサの実

南尾根をしばらく登ると 山頂が!

山頂手前の笹ブッシュ
踏み跡は??  もう少しだとガンガン登る

11:35〜11:45 霰ケ山 山頂

正面が開けて、大空山〜富栄山の展望が!
下を見ると、のとろ原キャンプ場と天空の湯が

ガイドブックには、樹間から蒜山・大山も見えると書いてありましたが、残念ながら見えませんでした。

山頂はクマザサに覆われていて、座ることも出来ない
バナナを食べて 北尾根へ

霰ケ山 山頂

のとろ原キャンプ場 & 天空の湯

北尾根のブナ林
いい所です!  
積雪時に滑りたいですね!

12:18 林道へ ヤブコギしてここへ出て来ました

風で揺れる すすきの向うに笹山?が
笹に覆われた 綺麗な山です

12:45〜13:21 林道出合

西尾根の林道出合へ戻ってきました。
南へ20m程行くと 正面に櫃ケ山が・・

予定以上に時間が掛かり、これでは富栄山は無理
櫃ケ山をおかずに、のんびりと昼食タイム

登った 凄いブッシュ帯

少し先のここから 左へ下りました

西尾根を下り始めると、あの酷いブッシュ帯をどう処理しようかと・・・
出てきた所から、西尾根を少し下った所に、テープが見える。 その左の斜面は開けている。
そこを下りてみることに・・・ ただし時計の高度計を確認しながら、登ってきた林道の高度より下らないように・・
急坂を下りて、もうそろそろ限界かなと思っている所で、開けた植林帯は終わり。
左へ戻らなければと、キョロキョロ(@▽@)すると、林道跡のような雰囲気の所が・・
ヤブコギして行ってみると ラッキー!! (*^0^*)  林道跡でした!!

これでも 林道跡ですよ

14:15 無事下山

まともな登山道は皆無でしたが、棘ブッシュは地獄、笹こぎ楽しかった(チョットツヨガリ・・)
北尾根のブナ林は、規模は小さいですが予想以上に雰囲気がよかったですね。
ひそかな目的 山スキー登山の下見だったんですが、北側の大仙屋敷から北尾根のルート、いつか挑戦したくなりました。

時間が遅くなり、富栄山は諦めて次回に。 
次は、何となく不溜山&富栄山になりそう・・再び富栄山が次回になったりして・・(笑)
のとろ温泉 天空の湯へ入り帰る事にしました。

のとろ温泉 天空の湯
露天風呂からの展望 素晴らしいですよ!

笹とヤブばかり見ていたので
紅葉がまぶしく見えました

天空の湯から眺めた 霰ケ山

髭じじーの山便り!
ホームへ     足跡へ    2006年へ