髭じじーの山便り!
阿佐山 山スキー

広島県旧芸北町 & 島根県県境
2007年1月28日(日)
標高 1218.2m

1月下旬なのに 暖冬で相変わらず雪不足・・ 雪を求めて烏ケ山(大山山系)へ行くつもりになっていたところ 前日の土曜日アメダスを覗いていると 芸北の八幡の積雪量が増えている。

日曜日朝目覚めてから情報収集して 阿佐山へ行くことに。(広島&鳥取県境の鍵掛峠が積雪 これが一番の決定理由です・・  雪道では烏ケ山までは時間が掛かりすぎ 高速は通勤割引が適用されず高すぎる・・ 笑い)
阿佐山は 長~い 長~い 林道歩き(積雪が少なくてもブッシュが無い) 
標高が上がって(1000m弱)森林帯へ・・ 積雪量が増えてブッシュが隠れている?のを期待して・・・

6:30 三原発
本郷ICから高速へ 浜田道大朝ICへ(距離96,5km 通勤割引ゲット!)
大朝ICから先は雪道タイヤ規制 思ったほど大朝は雪が無い・・
峠を越えて 美和スキー場のある移原へ(この峠は 朝早いと除雪がまだで 昔大変苦労したことが・・)
8:35 登山口 大暮最奥民家地区へ到着

毛無山 大暮集落より

大暮最奥民家地区
ここまで 除雪されます

深山への道は 除雪されていない。 でも積雪は15cmくらい・・ これなら車で行けるのでは・・・
行ってみました・・  行ける・・ 行ける・・  時々イナバウワーが邪魔をする・・・
徐々に雪が深く・・  深山までの中間地点(1kmくらい)の橋の手前の広場まで・・・
積雪は25cmくらいか  どうするか? 雪は降っている・・  このまま降り続ければ下山後帰れなく不安も・・・
単独登山・・ 安全第一に 引き返しました。(結果論ですが 下山後ここへ置いとけば良かったと・・・)

9:27 大暮登山口 出発
車でラクガキをしたので 30分くらいロス・・  しかしそのラクガキはラッセルでした

新雪を蹴散らして・・・

車のラクガキ跡

周りの雪景色は 素晴らしい!

9:52 Uターン地点

大暮川

長ーい 長~い 長--い ・・・

10:30~52 お腹にバナナ補給
毛無山方面への車道立体交差が
もう少しで 深山です

なんでこんな・・ 面白い!

毛無山方面への車道と天狗石山への道分岐

深山の尾関神社が新しくなっていました

11:15 夏道登山道分岐
阿佐山へ登るには 右の登山道へ行きますが
冬には 私は左の林道へいつも行きます

雪山登山では 必ずしも登山道へは行きません。 今回のコースは7年前初めて山スキーで阿佐山へ登った時に、地形図とにらめっこして、登ったルートです。
一般的に 林道があるところは植林地帯・・ その先はブナ林。 雪が有ればブッシュは雪の下。 
ダメなら引き返す・・ どうにかなるさで・・・ 登ったのが最初でした。

荒川さんのイナバウワーは 素晴らしいのですが
このイナバウワーは 邪魔ですね・・
この後も イナバウワーだらけで・・・(笑い)

11:42 砂防ダムの先の電線終了地点
右へ 行きます

山頂(北峰か?)が見えました

雪が増えて 50cm近くの新雪

12:47~13:08 林道終点

少し上の植林帯で 昼食

新雪ラッセルなので 予定以上に時間が・・
以前のコースタイムでは ここから1時間弱で山頂へ
今日の状態では 時間が掛かりそう・・

行ける所まで 登る事にして前進・・・

ブッシュが 少々・・・ 
でも良いことも 積雪量が少なくて枝がほとんど頭の上・・

ブッシュと枝に気を付けて登ります

ブナ林へ   ブッシュが・・・  雪が多ければブナ林の素晴らしい所なんですよ
隙間をさがして・・・ 右へ左へ・・・  イナバウワーが邪魔をします  ストックでたたくとピント立ち上がるときも

凄く綺麗でした !!

青空が・・・

山頂が・・・

阿佐山 山頂

14:23~43 阿佐山山頂
やっと登頂できました! 重い雪とブッシュで予想以上の時間が・・・ 
山頂は 動物の足跡もなく 独り占め!!  スキー板を外して うろうろラクガキ! 気分最高です!

時計を見ると 14時 そろそろ引き返さないと・・・  時計の高度計を見ると あと標高差100mくらいで山頂・・
頭の中で 下りは2時間強で帰れそう・・・ 17時までには下山したい・・・ 14時30分までには登れるか・・・
山頂下?の巨岩が見える・・・  もう少し・・・
 

山頂からミズホハイランドスキー場のリフトが見えます。

このリフトを使えば 簡単に登れますが・・・

やはり 山スキーは歩いて登り・・・
そして滑り降りる・・・

苦労した分 感激が!

重い雪ですが 新雪滑降です!
されど ヤブが・・・・
基本的には 登ったトレースを滑り・・
隙間を探し 左右をキョロキョロ・・
見つかればgo・・・

ここで気を付けている事が
自分の位置が 登りトレースの右か左か・・
これだけは 常に認識して滑ります
離れすぎた時には トラバースして戻ります
下手すると帰れなくなりますから・・

気持ちいいー

枝に気を付けて・・

15:10 林道へ

ゆるやかな所は
トレースを・・・

斜度がある所は  重い雪を蹴散らして・・・・

15:45 登山道分岐
誰も入山していない

車のトレースを・・・・
2・3台入ったみたいです

16:50 無事下山

少々雪不足でヤブ山スキーでしたが 待望の新雪が降り 重い雪の雪国広島を満喫しました。

この雪が融ける前に もう一降りドカット雪が欲しいところです。
降ってくれぇー・・・・(願い)

今日のルート    ☞ 大暮~深山~黒線林道終点~赤線~阿佐山
昨年7月のルート ☞ 大暮~青線ルート
昨年2月のルート ☞ 大暮~深山~天狗石山~赤線ルート滑降

髭じじーの山便り!
ホームへ    足跡へ   2007年へ