臥 龍 山 (三原山の会)

2006年2月19日
広島県旧芸北町

三原山の会 月例山行で 臥龍山(1223.4m)に登ってきました。
締まった雪の上に新雪が少々。 ラッセルも無く、のんびりと素晴らしいブナ林をテクテク・・・
私一人だけ山スキー。 皆さんは、ワカンorスノーシュー。
70歳代の会員さんの元気いっぱいの歩きに 「何時もながら スゴイなぁー」 「私もその年代になっても そうでありたいなぁー」・・・ と思いながら・・・・
山頂手前のピーク(展望台)からは、恐羅漢山〜十方山  その間に吉和冠山。山頂の雪が無くなってた深入山。 遥か遠くに四国の石鎚山〜赤石山系のパノラマが望めました!

髭じじーの山便り!

登山口  11名 2台の車に分乗
山口からの先着が3台 路肩に駐車

雪が締まっていて、まずはツボ足で

    ワカン・スノーシュー装着
夏道を歩かず、積雪時ならではのコースへ

ウサギさんの 運動会跡

歩き易い所を選びながら出発

3月? まだ2月なのに 根開き(木の根元の穴)が
今年は 12月に大雪 一ケ月季節が早いような・・

ブナ・ナラ林を、各自好きなところにトレースを描きながら登りました。

人間の腰掛じゃなくて 巨大なサルノコシカケ

山頂手前のピーク(展望台から)

深入山

展望台には、先着の山口のパーティーが
山名(恐羅漢山・十方他・・)を説明。
何度も登ってますから(笑)

四国の山並みが見えました  感激!!!

少しだけですが 霧氷が・・

   臥龍山山頂
雪が少なくなって・・(涙)

        八幡集落  
ランランランと言いながら雲が散歩してるような・・・

ホームへ     足跡へ    2006年へ
髭じじーの山便り!

山頂から掛頭山方面へ少し下り、大きなブナを眺めて、手ごろな昼食場所を探していると、先頭が 「ウサギだぁー!」 みんな 「どこどこ?・・」 走り去ったウサギさんが、みんなの前へひょっこり・・
可愛かった!  
毎週雪山通勤している私でも、今シーズン初めて見ました。 
”皆さん日頃の行いが良い”と言う事に?・・・

臥龍山は小屋が無いので、行動食を・・・とお願いしていましたが、今日は風も無く、そんなに寒くなくて、座って昼食。


のんびり昼食を済ませて、再び臥龍山山頂へ・・

そこには先週、恐羅漢山〜台所原 山スキーをご一緒した、広島山岳会のTさん達二人が、Tさんとは3週連続お会いすることに!
また、一緒に滑りましょー・・

展望台に戻り、記念撮影。
シールを外して、スキー滑降へ・・・
今日は滑り過ぎて、体が付いていかず・・・「オットットー・・」
最近後傾姿勢で滑ってばかりで・・ 最初は戸惑いました。

どこでも 滑れますよー (*^0^*)

全員無事に下山!

のんびり ゆっくり 雪山散歩を楽しみました。



←正面は、八幡高原191スキー場

いこいの村広島 セラミック温泉へ
お風呂から、阿佐山〜天狗石山が見えました

深入山  雪解けが(涙)・・・
風呂上りロビーから眺めていると、山頂からスキーで滑っているのが見えました。