髭じじーの山便り!
白山 百四丈滝

石川県 加賀禅定道
 2017年8月2日

百四丈滝を見て来ました

北海道から帰り一周間 今度は山へ行こう・・・
まず頭に浮かんだのが 数年前から計画したが天候などで行けなかった百四丈滝だ

2日出発予定だったが 1日の所用が早く片付き午後から出発出来るようになり 午後3時頃三原を出発
北海道へ行った時と同じコースで若狭舞鶴道へ そして北陸道尼御前SAで車中泊(3時間ぐらいの仮眠)
夜中に起きて 小松ICから一里野温泉へ
まず ハライ谷登山口を下見して 一里野温泉スキー場ゴンドラリフト山頂駅を目指した
道は舗装されていて 山頂駅手前の分岐へ 山頂駅へは狭い その先の林道には両側から草が繁り・・
分岐で駐車して ここから出発することにした  まだ暗かったので少し仮眠

5:22 出発
     先ずは車道を登り 
5:34 ゲレンデトップへ
     ゲレンデ奥の登山口へ行くと 東の空から御来光!

5:50 尾根道を歩いて 林道登山口へ
林道の広場には 軽トラ横で 作業準備をされているような方が居られた
マウスを上へどうぞ 登山口の案内板です

朝日に向かって ブナ林を進む
マウスを上へどうぞ 振り向いたブナ林です

右前方方向に 山が見えた あそこへ行くのかなぁー?? と思いパチリ
このレポ作成の時に カシミールで調べると 美女坂ノ頭のようで この後登った所でした

6:53 緑の谷峠通過 ここの少し手前で 林道で準備されていた方が追い付いて来られた
以後 後を付いて歩く 話していると 北部白山の登山道を整備されている中宮温泉の乾さんでした

7:13 しかり場分岐 今朝下見したハライ谷からのルートとの合流点です

あれは 笈ヶ岳 その左が大笠山

真ん中の右が天池 その左側奥が七倉山・・・
と乾さんに教えてもらいながら進む

少しづつ近付いて来る

七倉山のズームです(山頂は左端のようです)
まだこの時は 出来れば七倉迄と 思っていたが

8:34〜51 奥長倉避難小屋

ここまで 乾さんと御一緒させてもらった
乾さんは これから美女坂の草刈りをされる
色々と教えて頂き ありがとうございました
楽しい山登りでした!

私は 百四丈滝展望台を目指して出発


マウスを上へどうぞ 内部です

小屋を出発すると 登山道に笹が・・・
ここまでは 乾さんが草刈されていた事を実感しました
ご苦労様です!

8:56 奥長倉山

今日一番の急坂 美女坂へ

10:00  やっと美女坂ノ頭へ
美女坂途中で睡魔が 大きな倒木の上で横になると 30分近く時間過ぎていた 寝ていたようだ
あの倒木は 美女が変身していたのかも?(笑い)

10:20〜30  百四丈滝です 落差約90m 素晴らしい滝ですね!

木道を歩き

小さな雪渓を歩き

ハクサンコザクラ

イワイチョウ?

ハクサンイチゲかな?

クロユリ

ニッコウキスゲ

ハクサンチドリかな?

11:05 天池

百四丈滝の滝口が見えた

11:16 天池先のここで Uターン  七倉山は雲の中(右写真)へ 乾さんが「昼からは雲が出る」と言われていたが そのとおりに  さすがにこの辺りの主ですね!
七倉まで行けば 石徹白から足跡が繋がる 出来れば七倉までと思っていたが諦める 避難小屋からゆっくり歩き過ぎた  ここまで約10km この先まだ往復7km位有る  今度は小屋泊まりで楽々新道へ縦走したいですね

アオノツガザクラのお花畑

チングルマ&アオノツガザクラのお花畑

ハクサンコザクラのお花畑

美女坂を下って行くと 乾さんが草刈りをされていた
お礼を言って分かれた

奥長倉山です  マウスを上へどうぞ
草刈り前の奥長倉です

13:10 奥長倉避難小屋  15分間位のバナナタイム
      少し下ると 二人の方とすれ違う(今日初めて会った登山者)今日は避難小屋へ行かれるそうです
      アップ・ダウンが多く 帰りはヨレヨレ歩き・・・・(汗。。。。。)
14:42 しかり場分岐通過
      二人の方と会う 読売新聞の方達で 加賀禅定道の取材だそうだ 今日は避難小屋まで行かれるようでした
      今日お会いしたのは 5人だけ 平日ですが 白山北部は静かな山です! (翌日の白山は人・人・人・・・でした)

16:01 林道登山口へ戻る

16:18 林道を歩いて 出発地点へ下山

約21km 長い歩きでしたが 花もいっぱい
百四丈滝は 想像していた以上に綺麗な滝でした!

林道を下っていると 横からお猿さんが・・・・
次々に・・・・ 登山道でなくてよかったです

白峰の温泉で(一里野温泉は休みでした)汗を流し
明日の登山口 別当出合へ

乾さん ありがとうございました
今度は 中宮温泉へお邪魔します

髭じじーの山便り!
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2017年へ