髭じじーの山便り!
氷ノ山から 植村直巳のふるさとへ

兵庫県
2007年11月4日

氷ノ山に登って来ました。
天気予報が外れて ガス・ガス・・・ 残念ながら何も見えない氷ノ山でした。

今週は あまり山へ登る気持ちになれず 「久しぶりに 直巳のふるさとへ行かない?」とカミサンに言うと・・
「行ってもいいよ・・」 
今までにも 兵庫県日高町の植村直巳のふるさとや 加藤文太郎のふるさと浜坂へは何度も訪れている。
前夜から出て ついでに早朝登山(カミサンが寝ている間に 笑)で 氷ノ山に登ることにしたしだいです。

3日 17:10 三原発
     何処かの温泉に寄って行こうと・・・
     尾道湯屋で 早々と温泉へ(先日行った時の割引券を 尾道バイパスを走っていた時に思い出して)

    22:45 登山口 大段ケ平着
     山スキーのルート偵察を兼ねて 大段ケ平からのルートを・・
     大段ケ平へのアプローチは 「山登りを楽しもう!」のkokoさんに教えてもらい 横行渓谷から入りました。
     舗装された良い道路でした kokoさんありがとうございました!

広い駐車場には 3台の車が駐車中。 
空は 満天(少し雲があったので70点かな)の星空! 明日の天気を期待して グーグー・・  スヤスヤ・・・・

横行渓谷を走っていると車の前にシカが
4頭も出てきました! クマでなくて良かった(笑)

大段ケ平登山口

目を覚まし 車の窓から空を見ると 星が見えない(あれれ・・)  
そろそろ明るくなる時間だが 一向に明るくならない・・・  いつの間にか周りはガスの中(涙)

4日 6:07 大段ケ平登山口 出発
      9時までには帰って来ると言い残して ヘッドランプを灯して出発

6:30 大段ケ平避難小屋
この辺りで 日の出が見えるハズだったのに・・

6:44〜46 神大ヒュッテ
東尾根からのコースと合流

古千本杉

一瞬 太陽が  期待したのですが・・・

氷ノ山山頂(1509.8m)

7:06〜7:52 氷ノ山山頂

何も見えません
鳥取県若桜から登って来られていた方と
「天気予報が外れましたねぇー・・・」
などと話しながら ガスが取れるのを待つが
一向に快復しない・・

諦めて 下山へ・・

大きなブナ

落ち葉のジュータン
予想通り 紅葉は落ち葉に・・
晩秋の雰囲気で ジュータン歩きも気持ちよい
もう少しで 雪の季節だぁー!!

クマ・・・?? ササが揺れてガサガサ・・・(恐)

大段ケ平避難小屋まで下りると 二人の登山者が
「クマが居るようですよ・・・」
「何処??」と尋ねると
「そこ」(左の写真のササの中)

クマスプレーを腰から外して・・
見つめていると
ガサ・ガサ・・・  ササが揺れる・・・
緊張が・・・(恐怖)

先週クマを見ているので まだ余裕が(笑)
「ホー・・ ホー・・」と声をかける・・・

するとクマさんが「ホー・・ ホー・・・」
人間でした(笑)

標高が下がると まだ紅葉が

今日は静かな山でしたが
登山口に近づくと 団体さんが登って来ました

登山口へ下山

駐車場は車でいっぱいに

8:46 無事下山
山スキーの下見を兼ねていたのですが 生憎のガスでルート全体の雰囲気が分かりませんでした。
地形図を見て想像していたように なだらかな斜面で のんびりスキーには良いのでは・・・
ただ今日のようにガスると 方向が??になりそうですね。

今日の目的地 植村直巳のふるさとへ・・・

林道を通って 東尾根登山口経由で福定へ 途中の紅葉は今が盛りでしたが 太陽の光が無いのでイマイチ
デジカメでパチリ・パチリしましたが パットしませんね。

林道途中の紅葉  太陽が出ていればもっと綺麗でしょうね

先ずは 植村直巳冒険館へ

カミサンは植村直巳の大ファンで ほとんど全ての著書を買い揃えている。
前回訪れた時に 図書コーナーで「これは持っていない・・」と言っていた。
今回は 図書コーナーに座り込んで 書籍の出版社などをメモしていた。 これから探すのだろう・・・

次に 植村直巳の生家へ
ここにも数回訪れている。 冒険館が出来る前には 生家前の倉庫の2階に植村直巳資料館が有った。
直巳のお父さんに お話を伺いながら見学した思い出が!
ここに展示されていた 山の道具などの資料が 今は冒険館に展示されている。
今は 資料館の看板も取り外されて 玄関前に西堀栄三郎さんが書かれた石碑が有るだけだ。

植村直巳生家前の石碑

マウスを上に・・
裏面が見えます

植村直巳ふるさと公園へ
直巳の生家の直ぐ近くです

次に温泉へ・・  城崎温泉に入りました

志賀直哉で有名な城崎温泉

今回は 一の湯に入りました
城崎温泉は外湯が数軒あり
温泉巡りにどうぞ

さあー帰ろう・・・  豊岡を通っていると「コウノトリの郷公園」の看板が・・
4?kmの標識を見て 寄って見ようと左折(笑) 帰るのに5時間近く掛かるのに・・

兵庫県立コウノトリの郷公園

15:40 コウノトリ公園を出発帰途へ・・
      もう寄り道は止め(出石の皿そばは次回に)

20:30 無事三原帰宅
      走行距離 631km 少々疲れました



          セコイ考え虫 (ETC通勤割引について)

行きは 山陽道福山西ICから入り 100km手前の和気ICで下りて通勤割引(半額)ゲット
ゲート先でUターンして 再び山陽道へ(900円安くなりました)

帰りは 播但道和田山ICから入り 姫路東ICから山陽道へ
播但道は通勤割引適用外なので 姫路東から100km手前の 吉備SAスマートICで下りて また直ぐに入る。
ところが 料金表示では 通勤割引されてないような??

変だなと思いながら 福山西ICで下りると 今度は 通勤割引が適用されている吉備ICからの料金表示が?
思い当たるのは 姫路東ICの所でETCゲートが無かった事が関係しているのかも?

この事から 播但道から岡山に帰られる方は 山陽道の最初のICで入りなおさないと通勤割引が適用されないかもしれませんよ??   また山陽道から播但道へ行く時には どうなるのかな??
ご存知の方は 教えてください

セコイ考え虫 髭じじーでした(笑)

追伸
播但道は 通勤割引の距離計算には含まれるが 通勤割引が適用されないようです。
その為に 和田山IC〜吉備IC間が 100km超で通勤割引適用外だったようです。

髭じじーの山便り!
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2007年へ