髭じじーの山便り!
石  立  山

高知県&徳島県 県境
   剣山 山系
 2012年 5月27日

「四国で一番急峻な登りの山」と言われている石立山へ行って来ました

昔から登りたいと思っていましたが なかなか機会が無くて・・
まだ膝が不安だった10年4月 不入山〜新九郎山へ行った時に 石立山の登山口近くのべふ峡温泉で車中泊した
その時 膝が完全回復したら石立山へ登ろう と決めていた

26日20時前に 出発
       瀬戸大橋〜高知道南国IC〜R195号を通り べふ峡温泉へ
       下山予定の 県境の四ツ足峠トンネル先にMTBをデポして べぷ峡温泉駐車場に帰ると27日になっていた
27日4時30分頃目覚め 石立山登山口へ
       「べふ峡もみじ茶屋」下の駐車場にはトイレも有り こちらで寝てもよかった(川の音がうるさいかも)
   5時40 準備をして出発

長さ1857m 四ツ足峠トンネル徳島県側出口に
MTBをデポ

トンネル中間地点が県境のようです

べふ峡もみじ茶屋下の駐車場
だれも来ていませんでした

5:44 石立山登山口 もみじ茶屋先の赤い吊橋

5:44 吊橋を渡り 遊歩道を少し登ると登山道へ

樹林帯の急斜面で 振りながら登るのですが登山道が狭く つまずいたら何処までも落ちそうで・・・
慎重に登りました

6:03 急坂を登って行くと道標があった
寄り道へ・・・ 急斜面のトラバース道を少し行くと
こんな所へ(マウスを上へ) 滑ったら怪我ではすまないようなので 軟弱者はUターン(笑) 13分間の寄り道でした
百間滝の音は聞こえたのですが 見る事は出来ませんでした

こんな所も・・・・

カタツムリのように ゆっくり登りなさい・・・
と意味しているのかな?  ゆっくり登りました

6:40 竜頭谷通過
水が美味しかった

竜頭谷の先は 急斜面のザレ場
砂走りのような所だ

岩場も多くなり 浮き石だらけだ

7:13 あっー! 真下に登山口の駐車場が見える
ズームで見ると車も(マウスを上へ)
まだ誰も来てないようだ

足場が悪いので 下ばかり見ながら歩くと
頭がガツン・・・ イタタタァ・・・
横に延びた木にも注意しないと

7:40 朝日だ!

たまには 土の上を歩く所も

花も咲いています

7:54 展望台のような所


↑剣〜三嶺縦走路の後ろに 三嶺の頭が出ていました
 縦走路は 写真左の高い所が白髪別れだと思います

←白髪山です

岩に巻きついた 枯れ木

8:29〜45 お腹が空いた バナナタイム

もう少しで西峰だ
花が・・ 花が・・・ 見た事が有るような と思うが
花名も知らないのに 撮影で前に進めない・・・(笑)

9:28〜45 西峰

捨身ヶ嶽(左の岩山)  右奥が立石山山頂です
捨身ヶ嶽へ行こうかと思ったが 足場が浮き石だらけ
つまずいて落ちたら死にそうなので ヤァーメタ

捨身ヶ嶽へ登らなくても 剣山系のパノラマは素晴らしい ただ 剣山は次郎笈の後ろに重なり見えませんが

上の写真の左側を見ると 剣〜三嶺縦走路の後ろに山が見える 帰ってカシミールで調べると矢筈山のようだ

花の撮影会だが
ここにしか無い
イシタテクサタチバナが無い
まだ咲いてないのかなぁ?

9:45 石立山へ向かって進む

捨身ヶ嶽は急峻な岩山です

巨樹の横を通り

10:01〜30 石立山(1707、7m)山頂

ガイドブックでは 展望は無いと書かれていたが
西から南方向は伐採されていて展望が広がっていた
だが そちら方向の山は???
全く知らない山ばかりのパノラマでした(笑)

横になると 得意のお昼寝になりそう・・・
座って昼食 横の成る前に下山へ・・(笑)

登ったべふ峡コースは下りたくない
予定通り 日和田へ下山する事にした

ルート参考図

時計回りに 青線を歩き 赤線をMTBで帰りました

伐採されて展望が開けた先に見える山々は
どちら様ですか???
10:30 日和田へ向かって下山へ

少し下ると これから歩く尾根が見えてきた
これならルンルンで歩けそう・・ と思ったが・・・

10:50 地形図に有る べふへ下る県境尾根ルートは閉鎖されているようで ロープで入れないようにされていた

10:53 石立山避難小屋 
使えそうにないです マウスを上へどうぞ 中です

あらら・・ こちらも岩ゴロゴロの登山道だ

こんなルンルンの尾根も

11:25〜40 展望が開けた所でイップク
次郎笈(左奥) そして新九郎山(右手前)だ
マウスを上へ 新九郎山から見た石立山です

11:51 尾根から谷への分岐

ここで 今日最初で最後の登山者の方に会う
日和田から登られたようで
「キツイ登りの山ですね」と お互いに・・・
山頂まで登られたのかなぁ?

急斜面の植林帯を下り・・・

急斜面の伐採地を下り・・・・

12:43 登山口へ下山

12:49〜59 トンネル入口へ下山 MTBに乗って
トンネルはほぼ水平 その後の国道は下り
べふ峡登山口迄は 少しの登り(私でも大丈夫)

13:17 べふ峡登山口に帰る

膝痛以後 治ったら登ろうと思っていた石立山
これで膝痛完全復帰!

でも 下りを 走って下りる
そんな事は もう出来ませんね
所用時間は・・・ 昔のタイムでは無理ですね

これからは
のんびり ゆっくり じじー歩きで楽しみます

髭じじーの山便り!
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2012年へ

べふ温泉で汗を流して帰りました
ヌルヌルした良い温泉ですね!