香取〜甲ケ山〜矢筈ケ山
髭じじーの山便り!

かぶとがせん   や はず が せん

鳥取県中山町(大山山系)
2005年10月30日

1338m

1358.6m

大山山系の、甲ケ山〜矢筈ケ山〜大休峠を、香取から入山して縦走してきました。
紅葉の見頃で、大山寺辺りは凄い登山者・・  横目で見て、香取へ。
香取〜甲(きのえ)川渡渉〜甲ケ山ルートは、「大山の風」たくやさんの山行リポートで紹介され、私の持ってる一番古い地図(日地出版 昭和45年版)では、破線表示の難コースの登山道でした。現在は、時々赤テープと私製の標識、それに過去の登山道時代の標識の名残が残ってました。
笹漕ぎ・・  素晴らしいブナ林・・ きのこの群落・・ 冷たい沢水・・  真直ぐ登る超急登(雨が降れば滝&川?)・・
おまけにルート見失いヤブコギ・・・  静かな(もちろん誰にも会わず)大変で、おもしろいルートでした。
一般登山道ではないので、ヤバイと思ったら直ぐに引き返せる人以外は、入山しない方が良いと思います。

香取からの展望
左の△山は三鈷峰です

甲川方面分岐に 数台の車
駐車スペースがなく 手前に駐車

ガタガタ車道を進み ここから甲川方面へ左折

今年4月山スキーで 野田ケ山に登った時です

撮影角度は違いますが 同じ道標です 雰囲気が違いますね!

ササのトンネル かき分けながら進みます

残雪時は、見通し良いですが・・
今は この通りです

左下に道らしき・・ 初めて私製の道標が
矢印が無く 地形図で確認して左折
正解でした・・  涸沢へ降りる分岐でした

すばらしい ブナ林でした

美味しそうな きのこ(ナメコ?)
ヌメリツバタケモドキだそうです

樹間から 甲ケ山が望めました

急な坂を降りて甲川へ、そこは直ぐに渡渉せず
左岸を100m位登り、古い標柱の所を渡渉します

涸沢に降りて、再び登り、針葉樹と広葉樹の間を進みます

甲川 渡渉地点  どこでも渡れます
水が美味でした

渡渉して・・ どこを?・・ 探しても・・?
正面の沢みたいな所に赤テープ
登ると・・  上の写真 (雨が降れば滝だぁー・・)
踏跡があり  ここを登るの・・・・(ウヘィー)
少し登ると左にロープ そちらへ行くと登山道が有りました
右に滝を見ながら、超急登を標高差120m(時計高度計)

滝?の横の急登を登り切ると、ロープが
今度は、「雨が降れば川」
いや「なだれの跡か?」の急登

雨の日は 絶対入ってはダメですよ!

時折り 樹間から大山展望 元気がでます!

水無川(標高差250m) 行き止まり・・
どこにもルート無し・・ どうしようか・・
最初 足跡があったのが・・ だんだん無くなり不安になった頃(中間辺り)に私製の標識
そこから、左側へ登る道があるのかな??
引き返すか・・・
もう少しで縦走路・・ ヤブの中へ突入・・・
同じような方が、足跡がありました
登れなくなると左へ・・・25分・・・ルート発見!
縦走路直前でした!  ヨカッタ!!

縦走路(勝田ケ山〜甲ケ山)へ 標識があります

これから登る 甲ケ山と矢筈ケ山

甲ケ山 直前の岩石帯

恐竜の上を歩く感覚か?

今日はじめて ここで登山者に会いました

甲ケ山 山頂からの 展望です

大山方面

これから登る 小矢筈&矢筈ケ山

駐車中の車が見えました

蒜山方面です 左から下蒜山
重なる後が中 手前が上蒜山

勝田ケ山方面

小矢筈へのルート
チョット危険な岩場です

展望をおかずに昼食・・、矢筈ケ山へ縦走  
まず、オッカナイ岩場の下りです。確実に三点確保で降りないとあの世へ・・・
小矢筈の急登&急落・・  緊張感のあるルートです

降りた岩場を見上げた所です

この右側の岩壁を降ります

甲ケ山です
小矢筈との鞍部から見たところです
紅葉が見頃で大変綺麗でした!

小矢筈山頂から見た 矢筈ケ山

この樹林帯を歩いてきました  窪みが甲川です

鮮やかな赤の紅葉でした

この辺りは 赤・黄・・ 大変きれいでした   デジカメ(バカチョン)の性能と、なにより撮影者(私)の腕前が(涙)・・・

小矢筈越に見る甲ケ山

小矢筈からスリルを味わいながら下り
矢筈ケ山の急登を登っていると、山頂方向から
「ヤッホー」可愛らしい声が・・・
私も「ヤッホー」・・・・
山頂に登ると、家族連れの女の子
「ヤッホー」と言った・・?と聞くと、笑顔で「うん」
お母さんが、「返事が来たと大喜びしてたんよ・・・」
ほほえましいひと時でした!

矢筈ケ山山頂

矢筈ケ山から大休峠への下山路

色とりどりで・・ 綺麗のひとことです

大山方面

大休峠避難小屋

川床への石畳

樹間から縦走した甲〜矢筈が望めました

ここから、右折して香取へ降ります

ササ漕ぎ・急登急登・ヤブコギ・展望バツグン・スリルの岩場・見頃の紅葉・・・・おもしろいルートでした!!
天候にも恵まれ、香取へ下山する前に、キノコ取りの方に会い、車に同乗させてもらい車へ・・怪しくなっていた空からポツリ ポツリ・・  滑り込みセーフでした。 

ドキュメント
三原5:30〜8:55香取登山口9:12〜10:00甲川〜12:04甲ケ山12:35〜13:18小矢筈13:25〜
〜13:38矢筈ケ山13:51〜14:20大休峠14:28〜15:00分岐〜15:15下山15:20〜
〜16:57すずらんの湯17:25〜19:25三原着

すずらんの湯(道後山クロカンパーク内)

帰途 汗を流しました!

髭じじーの山便り!
ホームへ     足跡へ    2005年へ