髭じじーの山便り!
亀井谷〜天杉山〜高岳

島根県旧匹見町〜広島県旧戸河内町・旧芸北町
               2005年 9月25日(日)

1173.6m

1054.3m

西中国山地の自然がたっぷり残った、クマさんの居住地、島根&広島県境を歩いて来ました。
いつものスタイル(手首とザックにクマ鈴 & 腰にクマスプレー)で、島根県旧匹見町亀井谷から入山。
亀井谷林道 車止めクサリの手前に車を駐車して出発。クサリを外して車を乗り入れることも出来ますが、現時点では4WD車でも通過するのが難しいくらい荒れていました。
林道を歩いて行くと、次々と可憐な花が・・・ 写真をパチリ・・パチリ・・ 今日のルートは長いのに・・・ 
時間を掛けて、登山口 亀井谷奥橋へ・・  渡った直ぐ先を右に、最初から踏み跡頼りにササ漕ぎに突入・・
踏み跡を探しながら・・無くなると対岸へ 岩ジャンプ・・  右岸・・ 左岸・・ 川床歩き・・ 
10回くらい岩ジャンプ後、枝沢の先に、33曲り(昔の山道跡)の入口を発見。ジグザグの急登を登り、トラバースルートへ。ブナ・ミズナラ(大変綺麗です)林の中を笹を掻き分けながら登り、台所原へ。
ここは山奥の交差点。右に行けば恐羅漢山。右に10m行き左折すれば、中之甲〜聖湖への林道へ。左に行けば、天杉山への県境ルート。

この先に車止め
ここから出発 9:00

林道は、こんな状態

亀井谷奥橋 渡った先を右に突入
      9:26

亀井谷林道で 見かけた 花々です

← 亀井谷 途中の石組

ジグザグの33曲がり後のトラバース    ⇒
ササ漕ぎですが ブナ・ナラ・・ 素晴らしい

← 台所原 山奥の交差点 11:05

台所原から 県境分水嶺ルートへ・・  
中川山への 緩やかな登りへ・・  数本の倒木を潜ったり・乗り越えてからは、一昨年、恐羅漢山から天杉山へ登った時より、幾分笹が茂りぎみでしたが、ミズナラ・ブナの気持ちよい、グリンシャワーの尾根道が続きます。
標識も無い中川山を過ぎると、亀井林道終点、鳥越峠への分岐。エスケープルートと考えていましたが、今日は久々に、身体が軽く快調登山・・ 先に進む事にしました。
今日のコースは、ほとんど展望は望めませんが、分岐から少し行くと、右に砥石郷山が展望。もうしばらく行くと、左に日本海?が見えます。杉林を少し歩くと、天杉山山頂へ。
ここも展望は、深入山だけ。誰も居ない山頂で、左手で携帯メール打ちながら、右手でおむすび食べました。

亀井林道終点、鳥越峠への分岐
ここを左折すれば林道へ帰れます

ササ漕ぎの所も

天杉山山頂 
12:13〜55

山頂のリンドウ

山頂からの 深入山

ブナの こもれび


ブナ・ミズナラ・天然杉・・・
大木のオンパレードです

トチの木の下にはトチの実が

気持ちいい こもれびの中を歩き 今日唯一出会った登山者とすれ違い
先日、日本山岳会広島支部が整備した 分水嶺新道(奥匹見〜高岳)
の分岐へ。 今回は、この新道を歩きも目的の一つ。
少しだけ、ササの切り株が残ってる所がありましたが、凄く立派な登山道
が開かれていました。

新道 分岐 14:00

新道 分岐

切り開かれた新道

樹間から望める 聖山&砥石郷山

高岳〜聖山 縦走路から 新道分岐
       15:07

5月22日高岳から聖へ縦走中撮影した分岐点
この時は、ここから突破すれば、天杉へ行ける・・
と思い眺めました

高岳山頂 15:34〜45

縦走路分岐を左へ・・・ 高岳山頂へ
山頂から 臥龍山 深入山 の大展望が・・

臥龍山

深入山

もう少しで下山・・ 湿地に クマの足跡(冷や汗)

聖湖 湖畔の高岳登山口へ下山 16:15〜22
デポしてたMTBで、約20km(ほとんど下り)亀井谷林道
入口へ・・  再びMTBデポして、車まで1.5km歩き
9:00出発して、17:40着  8時間40分
充実した山歩きでした

おまけ  帰途山陽道で事故渋滞3km・・
      通過するのに 1時間近く掛かりました

ホームへ     足跡へ    2005年へ
髭じじーの山便り!