髭じじーの山便り!
三嶺〜剣山

広島県庄原市(旧西城町)
2005年12月25日(日)
   標高 1143.7m

広島県民の森の、毛無山を山スキーで滑って来ました。
12月としては、凄い積雪(2m以上あるのでは)でした。 登山口まで、普通2時間で行けるところが、3時間近く掛かりました。
登るのも、2時間以上(山への間隔が開き、体力低下も原因です 涙 )掛かりました。

三原から車で走っていると、バックミラーに見覚えがある車が後に・・  途中コンビニで食料買出しに止まると横へ停止。
やはり、山の会の○○さんでした。「どこへ?」 「県民の森へ」 「俺も・・」 でした。
雪道を慎重にゆっくりと・・・ 県民の森の手前辺りは、1m以上の雪壁の中を、フラフラ ツルツル しながら・・・
来ると聞いていた、山の会の◎◎さんに電話をかけていると、隣に到着。
「どこへ登る?」 雪が多いから毛無山だけにする事に・・  私だけ山スキー 皆はスノーシュー
夏道沿いに登る皆をあとにして、直登ルートで登る私は、先に出発

雪が凄いです ここは2車線のところですが

もう少しで県民の森です 凄い雪壁!

登山口へ 山スキーにシールを装着
シール = スキー板の裏に貼り付けて
スキー履いたまま登れるんです

屋根から雪が落ちて スキーだ出来そう!

出雲峠へのルート
今日一人歩いたトレースが有りました

つぶれそう!

ここから 毛無山直登ルートへ
もちろん トレースはありません

キャンプ場 重そうですね

登りのトレースです ワカンより楽ですよ

うさぎさんの足跡 
向うへ登っているんですよ

雪のモニュメント
何に見えますか?

枝のモニュメント
向うに見えるのが 立烏帽子山です

       バ ク ダ ン
時々 ドスン 気をつけないと直撃されます

山頂手前の 樹林密集地帯
ここを抜けると 毛無になります

樹林帯を抜け 毛無山の毛無地帯に 

「お先に」 と言って先に出発して、途中大声を掛けても反応無し
皆は??? と思いながらここまで・・  この先で、右から◎◎さんがひょっこり・・
障害物がなくなると、ここから凄い突風が・・・ 雪が舞い上がり、油断すると飛ばされそうに
    

県民の森スキー場 右上が御陵
左奥が 立烏帽子山です

スキー場上部です 今日はゲレンデオープン日でしたが、上のリフトは、まだ動いてないようでした

突風が・・・   目の前の◎◎さんが見えなくなります

        毛無山 山頂
凄い風で 写真撮り シールを外し すぐに下山

隣の 伊良谷山です

左から 御陵・烏帽子山
右奥の白い山が 吾妻山です

突風が吹くと 雪煙が舞い上がります

中央奥に 大山 が見えたんですが・・  左が船通山です

いよいよ 5月乗鞍以来の スキー滑降です
少々重い雪でしたが 踵に重心をかけて スキー板トップを上げて(我流です) 深雪滑降を楽しみました

帰途眺めた 毛無山です

今シーズン最初の山スキー
登りは大変でしたが、スキーは快適な滑りができました

足のあちこちが・・・ 
帰途 庄原簡保 庄原さくら温泉に
疲れた足を もみもみして帰りました

ホームへ     足跡へ    2005年へ
髭じじーの山便り!