髭じじーの山便り!
毛無山(比婆)山スキー
 広島県民の森
2018年1月26日

毛無山で 山スキーを楽しんで?来ました
やや重の 積雪1m近くの新雪で 登りも 滑りも大変でした(汗。。。。)

三原市久井町から雪道に・・・ 
世羅辺りで 道路沿いの温度表示が −6℃だった

雪が無ければ2時間で行けるのだが 3時間掛かりました

9:45 出発 公園センター前でバスから降りる子供たち
バスを見ると 三原市内の小学校の子供たちだった
小学校からバスでスキーへ 時代が変わったと思いました

出雲峠へのルートへ 誰も入って無い
夏道の毛無山分岐は通過して直進

何時もの山スキールート キャンプ場を通り

その奥 左尾根を登る  雪が深くて大変・・・・

ナビログです

ほぼ 登った側を滑り下りました
時々 登りのトレースの上も
なだらかな所は トレース上しか滑らない
ほとんど 下りラッセルでした(汗)

1m近い重い新雪は
本当に登りも下りも大変です

冬ルートの目印 変な形の大樹

この辺りは 落とし穴地帯
スキーでも 腰あたりまでドスン 脱出が大変です

積雪は146cm 今週新雪が1m位降ったようだ

もう少しで山頂だ 
その前に灌木地帯 どこを通ろうかな キョロキョロ・・・

13:10 やっと山頂へ 所要時間 3時間25分 
最長時間だろう  何時もの二倍位だ
この雪の状態なら 登れただけでも○かな(笑い)

山頂は 雪が少ない 
降雪時 風が強くて飛ばされたのだろう
今日も山頂は風がビュービュー
シールを剥がし 板を滑りモードへ 寒かった

13:35 お楽しみのラクガキへ
ところが雪が重い 深い・・・ 大変だ・・

灌木地帯は 下りもラッセル・・ (汗。。。。)
時々 ドスン・・・・ (汗・汗。。。。)

ここは急斜面 直滑降・・・・  曲がらないので
まるで 溝掘りだぁー

少しは 曲がったラクガキかな?
振り返って見ると ほんの少しだけだな・・・

風の当たる尾根筋は 登りのトレースは消え気味だ

小雪がチラチラ状態だったが チョットだけお日様が

樹木の間隔を見て 滑る方向を決めてラクガキへ

ギャンプ場下まで戻る 
今日は出雲峠方面へは誰も入ってないようだ

あれれ  毛無山へ誰か入山されていました

15:00 やっと下山 所要時間 1時間25分
下りも 最長時間かも ラッセル ドスンからの脱出・・ 
ヒー ヒーでしたが 雪山はやっぱり良いですね!

ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2018年へ
髭じじーの山便り!