髭じじーの山便り!
千両山〜三坂山〜小郷山

広島県旧吉和村
2012年11月4日

また 旧吉和村の島根県境を歩いて来ました
地形図にも山名がある三坂山 標高1000m以上の山なので 以前から登りたかった山です

参考図

青線は林道  赤線はヤブコギルート 小郷山〜御境間は送電線管理道です

酷道488号島根県境「御境」を出発して 判城橋〜ヨウソ谷林道〜千両山へ
林道を経由して三坂山へ ヤブコギして林道へ降りる 落ち葉のジュータン林道を終点まで歩く
大ヤブコギの県境を通って小郷山へ  管理道は崩壊地以外は高速道路のように快適に歩けました

8:33 下山予定の 酷道488号島根県境の御境出発
酷道488号は 島根県側は通行止めで匹見へは行けません
マウスを上へどうぞ

登山口のヨソウ谷林道入口へ 落ち葉の酷道を歩く
上空から爆音が 見上げると・・・ マウスをどうぞ

8:47〜52 ヨソウ谷林道入口の判城橋

林道は草ボウボウ 草を掻き分けて進む所も・・
いい色している所も

途中で見た滝  落差は大した事ないですが

8:31 林道終点

ヤブの中へ突入 沢沿いに進む・・・

8:42 あれれ・・・ 滝だ
右側が登れそうだが 安全を考慮して高巻き
枝をつかみながらモンキー登りで滝の上へ

8:58 滝の上へ出た
この先に 四艘船岩の巨岩が有るはずだ
左右をキョロキョロしながら前進するが・・

10:36  千両山 西尾根へ出た
何故だか? 四艘船岩は見つからなかった

10:43〜11:00 千両山(1175m)山頂

展望無し 三角点無し 案内板無し
テープをグルグル巻いてあって 一番高い所だから
山頂だろう

山名に釣られて登った山だが 
「西中国山地」(桑原良敏)によれば 昔この付近の山が千両で売買されて 千両山と言われるようになったようです
残念ながら 千両の埋蔵金が埋められた所ではないようです(笑)

これから登る「三坂山」かな?

11:11 ツリハシ林道枝道へ
ここに山稜会さんの分水嶺標識が落ちていた
ここは 分水嶺かな?

ツリハシ林道との三叉路の すぐ北の峠付近から
三坂山へ登る  歩き易そうな所を登ります

11:35〜40 三坂山(1169m)山頂
展望無し 三角点無し 案内板は有ったなぁー

三坂山からは 少し北進して急な西斜面を下りた
自然が残った 雰囲気の良い所だった
枝などを捕まりながらのモンキー下りでしたが(汗)

ツリハシ林道の手前に 大きな岩が
二艘船岩と呼ばれている巨岩だろう

ふつう林道の側は植林され 檜か杉の林が多い
この辺りは 何故だか自然が残され
素晴らしい所だ!

ふわふわ落ち葉のジュータンを踏みしめて いいところです!

水たまりの景色

12:05〜10 林道終点

林道終点からは 出発前に地形図でシュミレーションした時は 北西方向へトラバースして県境稜線へ行ければなぁー と思っていた
チョットその方向へ行ってみたが無理だった
登って下るように成るが 県境の小ピークへ登る

笹が邪魔し 倒木の障害物・・・

ここから 小郷山までが
ヤブコギ ササコギでした(大汗)

ヤブの向うに小郷山が見えてきた

小郷山の登りは ササの急登だ
ササをつかみながら モンキー登りだ

振り向くと 先程登った千両山&三坂山が見える

ササコギが続く・・・ ガンバ ガンバ・・・

標高が高くなり 千両山の左に吉和冠山が見えてきた

13:22〜47 小郷山(1121、3m)山頂

展望有り 三角点有り 案内板は無かったかな?

素晴らしい展望台でした!

小郷山からのパノラマ

髭じじーの山便り!
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2012年へ

小郷山から御境へは 送電線管理道が有るようだ 北側の尾根を下りれば管理道に出れる筈だ だが最初は踏み跡が有ったがすぐにブッシュに覆われてしまった 仕方なく北東方向へ枝をつかみながらモンキー下り ずり落ちるような急斜面でした そろそろ管理道が・・・ なかなか出ない・・・ チョット不安を感じた頃に管理道へ出た

ヤブコギを通った後の管理道は高速道路
でも一ヶ所崩落地が 枝をつかみながら高巻き通過

高速道路にはSA じゃなくて鉄塔が
マウスを上へどうぞ

14:27 御境へ下山
管理道は 県境の稜線上ではなくて ほとんど島根県側でした 酷道488へ出た所も島根県側です

県境を越えて 車の所へ帰る

酷道488から林道大向長者原線へ
ちょうど見頃の紅葉が綺麗でした

裏側から見た 女鹿平山です

筒賀の大イチョウ

毎年のように 修行僧さん紹介されていて 是非見たいと思っていた
今朝 中国道筒賀Pでトイレ休憩した時 パーキングのイチョウの木がいい色になっていた 
筒賀 イチョウ・・・ 何??か・・・ そうだ大イチョウが有った筈だ
今日は順調に歩ければ早く下山出来る 見に行こう・・・

ドデカイ 大イチョウでした!
多くの見物客も

少し早かったようで まだ落ち葉は無し ジュウタンはまだでした


林道以外は ほぼヤブコギの連続
誰にも(クマさんにも)会わず 静かな山歩きでした

今回も 山歩きと山野草さんの記録を参考にしました
      ありがとうございました