髭じじーの山便り!
野田ケ山 山スキー 07

鳥取県 大山山系
2007年2月25日

今年は雪が無い・・
広島県北では、山スキーシーズンはもう終わってしまった。 まだ雪が残っているのは大山周辺だけか?。
大山寺から川床・香取への道路は、3月末まで積雪のため通行止め。その為に、例年は解除後の4月初旬に野田ケ山へ行っている。
今年は、4月では雪が無くなりそう・・。 木谷から鳥越峠方面の最新情報はHPで確認できたが、大休峠方面の情報は全く無い。 どの程度の積雪が有るか不明でしたが、ヤブスキー覚悟で行ってみることにしました。

6:07 三原出発
     何時ものように高速道路は使わず 道後山山麓経由で下道を行く
9:45 香取登山口着 

溝口IC先から見た大山

香取からみた大山スキー場
残念ながら大山北壁は雲の中

昨年4月9日は ここまでしか車で入れず
今年は 2月なのに全く雪無し

04年駐車地点に 岡山ナンバーのパジェロが
もしかして・・・○○さんか?
その先から雪道に・・・
新しいスタッドレス突っ込んでみました・・
左図駐車地点まで行けました。

ルート参考図

10:15 準備をして出発
      昨日の?登山者の足跡とスキーのトレースが一本 やはり○○さんか?
      少し行くと 林道に雪が無い・・  面倒なのでそのまま山スキーでパタパタ・・・

林道分岐の標識 
昨年はたしか雪の中に隠れていた

甲川への分岐標識
これも昨年は雪の中

   ブッシュが無い(*^0^*)
予想以上にヤブが隠れている!!

11:00 川床からの登山道へ

例年は隠れている道標

大きなブナが現れてくる
しかし ヤブが寝ていない

甲ケ山と矢筈ケ山が・・

甲ケ山のアップ
霧氷が期待できそう

大谷へ・・・  ヤブが酷くなって・・(涙・・)

傾斜が急に・・ 
スキーアイゼンを装着しました

雪の白さは綺麗ですが ヤブが・・
隣の尾根は良さそうと 移動してみると
やはり 同じようにヤブ・ヤブ・ヤブ・・・

昨年4月です
雪は汚いですが ヤブは雪の下

霧氷が・・

もう少しで 山頂です

野田ケ山 山頂(1344m)

13:00〜13:45 野田ケ山 山頂
ヤブに苦しめられながら 先行の山スキートレースを追って山頂へ。
残念ながら 大山ユートピア方面も 先程まで見えていた甲〜矢筈方面も雲の中で見えません。
しかし 周りの霧氷は素晴らしい!!
霧氷の花を眺めながら コンビニ弁当&バナナの昼食。
お楽しみのスキー滑降へ・・・  新雪が少し載り滑りやすいが 何処を滑ろうかとキョロキョロ・・・

サンゴみたいな霧氷

香取開拓地が少し見えました

この霧氷の中へ滑り込みます

少し開けた所も ラクガキ見えますか・・

さて・・  ヤブをかき分けて・・・(汗)

隙間はりっぱなスキールートです(笑)

大休峠方向へ滑り込む・・
先行者は避難小屋へ行かれたようだ。
時間も遅いので 避難小屋はパス
途中から 左(北東)の方向へ・・
それが大きな間違い ヤブ・ヤブ・ヤブ・・
大変でした(汗・汗・アセ・・・)
やっと夏道まで滑り降りて
その後は 浮気をせずに夏道を滑走

大谷手前の道標

ヤブスキーで疲れたので
大谷の先で休憩(笑い)

川床ルートから香取へは
どこでも滑れます。
やっとスキーが出来ました!

14:50 無事下山

予想していたよりは雪が多かったですが
ヤブの激しさは予想以上でした。

展望は恵まれませんでしたが、
霧氷は素晴らしかった!

今年の暖冬を考えると 雪の上を歩けて
それなりに滑れる・・・・
良しとしましょう・・!

香取〜川床〜大山寺への道路は冬季通行止め
雪がほとんど無いので 通れるかと思って行ってみましたが やはり展望台から先は通行止めでした

皮肉なことに 大山平原ゴルフ場辺りを帰っていると ユートピア方面の雲が取れて見えました。

道後山(岩樋山)は全く雪無し

道後山クロカンパーク すずらんの湯
汗を流して帰りました
髭じじーの山便り!

19:30 三原帰宅
走行距離 約380km  往復所要時間 約7時間 もう少し近ければ・・・・

やはり 山スキーの先行者は HPでお世話になっている「大山の風」のたくやさんでした。
4年前は 下山後知らない者同士で川床でお会いし 今回はすれ違い・・ 次はお会いしましょう!

ホームへ    足跡へ   2007年へ