髭じじーの山便り!
扇 ノ 山

鳥取&兵庫県境
2014年6月29日

扇ノ山を歩いて来ました
3月末 山スキーで扇ノ山へ行こうと思っていたのですが 出発直前に中止
20年位前に一度だけ扇ノ山は歩いただけで なだらかな登山道だった記憶だけだ 
来年の山スキーの下見の為に行きました

最初の計画は 姫路コースから登り ふる里の森登山口を下り 林道を歩いて姫路登山口へ帰る予定でしたが
かみさんに 鳥取砂丘の「砂の美術館」と賀露港で魚を食べに行かない? 言うと 「行く・・・」
車の移動をしてもらい周遊ルートが出来る 上地コースから登り 姫路コースを下山することにした

6月28日 19時過ぎに出発
   何時もの氷ノ山へ行く時と同じように 山陽道たつのICから山崎 R29号線へ
   道の駅若桜で車中泊しようと思っていたが 眠くて・・・  道の駅みなみ波賀で車中泊

29日 3時過ぎに目覚める
   この時間なら 朝飯前準備運動で戸倉峠から赤谷山へ行けるかも・・・
   (最初の計画では赤谷山も行こう と思っていたので)
   戸倉峠の旧道を 車で行ける所まで行ってみる
   頑張っても赤谷山往復3時間位かな 砂の美術館へ行けなくなるかも・・・  諦める
   予定の道の駅若桜へ寄って 直ぐ横の終着駅若桜駅を早朝散歩

   下山口への車移動ルート林道の 下見の為にふる里の森前を通り 河合谷林道を走る
   姫路登山口を確認して 上地登山口へ  舗装されていてこの道なら大丈夫

6:20 上地登山口着
6:49 準備をして出発

若桜駅のSL   マウスを上へどうぞ
道の駅では ブルートレインバイキングをしているよです
でも車内を覗くと寝台車ではなかったです

河合谷林道途中の展望台(風の広場かな?)
マウスを上へどうぞ 生憎の天気で 
鳥取市街から日本海が見えるようですが この通り・・・

上地コース登山口  マウスを上へどうぞ
「わじ」と言うのですね 「かみじ」だと思っていました

直ぐに滝・・  
じゃなくて最初は沢をチョットジャンプしました

沢から尾根へは急登だ(汗。。。。)

尾根へ 気持ち良いところだ
でも 予想以上に急登だ ヒー ひー。。。

ガスが出てきた  なんとなく晩秋のような雰囲気

ますますガスが酷く  雨よりいいか
この辺りは熊さんが住んでるのかな?  
視界が悪いので熊鈴を手首付けて鳴らしながら歩きました

8:24 稜線の河合谷コースへ マウスを上へどうぞ
20年位前は 河合谷コースを登った 
ここからは歩いたコースだ 記憶は無いが

これは記憶が有る 友人御夫婦と歩いて
これは??ソウ 別名ユウレイソウだと教えてもらった
ユウレイソウは一発で覚えて いまでもこれはユウレイソウです

なだらか登山道を進むと 展望台?
マウスを上へどうぞ ガスで何も見えませんでした

もうそろそろ山頂かな・・
倒木?のトンネルかな? 山頂避難小屋だ

8:44〜9:04 扇ノ山(1310.0m)山頂

展望無し 誰も居ない 風の音が少しだけの静かな山頂です
たしか この前登った時は 避難小屋の基礎工事をしていて
丸太などの資材が置かれていたような記憶がある

中へ入り バナナ&おむすびタイム
綺麗な小屋でした

参考図

上地コース〜扇ノ山へ
姫路コースを下山

時計回りに周遊しました


この地形図の扇ノ山の標高は
1309、9mでしたが
最新の地理院地図では
1310、0mです
10cm成長したようです(笑)

山頂広場&三角点  マウスを上へどうぞ
道標です 姫路コースは? 下に落ちていました

姫路コースは 中国自然歩道のようだ(マウスを )
自然歩道=丸太の階段  ボルトが出ていて躓きそう
気を付けて歩かないと

檜蔵の大岩 山頂方向が眺められるようだが
ガスで何も見えない

檜蔵のすぐ下で 今日最初で最後の登山者に
まず二人 続いて三人とすれ違いました

最後は沢沿いを下る

9:54 下山   マウスをどうぞ

登山口直ぐ近くに駐車場が有り かみさんが
車を移動していてくれた

横には 2台の車 檜蔵下ですれ違った方達のようだ

山スキーのコースは 上地コースの北側の尾根を考えているので 今回は歩いてないが 雰囲気だけ感じた
是非来シーズンはチャレンジしたいですね

マウスを上へどうぞ
車の丁度正面に咲いていました

若桜ゆはら温泉 ふれあいの湯
汗を流して 足をモミモミしました

先に賀露港へ行きましたが 凄い人で食べるのに行列
お腹は空いていたが 砂の美術館へ

鳥取砂丘は何度も行った (たしか前回扇ノ山に登った時は鳥取砂丘の駐車場で車中泊だった)が 最近は御無沙汰
砂の美術館は 初めて訪れた  凄いですね!

14時近くになって かろいちへ帰り 魚だ 魚だ
まだ並んでいるお店も有ったが 行列の無い店も
美味しいお造りを食べました(ニコ。。。)

高速休日割引が 50%から30%へ
50%最後の休日なので なるべく遠くへと思って来たが
30%になっても 行きたい所は行くだろうなぁー(笑)

鳥取ICから 全通した鳥取道〜中国道〜岡山道〜山陽道
を走って帰りました

この計画は 山登りを楽しもう!さんのレポ
参考にして計画しました
ありがとうございました

髭じじーの山便り!
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2014年へ