髭じじーの山便り!
三嶺〜剣山

島根県旧頓原町 & 広島県旧高野町 県境
2006年 1月 8日    山スキー登山

ブナ林のツリー滑降を楽しみに、大万木山へ行って来ました。
大万木山 島根県では「オオヨロギサン」 広島県では「オオマンギヤマ」と呼ばれ、天然のブナ林の残った県境の山です。島根県県民の森に指定されていて、島根県側には立派な3ルートの登山道・3箇所にログハウスの避難小屋が有り、多くの登山者で賑わっています。積雪時はブッシュが隠れて、ブナの林間を気持ちよく滑れる、お気に入りの山です。今年は豪雪で、どこまで登れるかと・・・・  

R54号県境の赤名峠に近付くと積雪量が・・・
あちこちで、屋根の雪降しを見かけました
頓原から登山口へ・・大万木山が見えて来ました

登山口に近付くと、2m近くの雪壁
今日の轍が無く誰も入ってないみたい

登山口  養魚場が有り 滝見・渓谷コース分岐迄除雪されています。 準備をしていると、出雲からの登山者が・・  正面の雪壁を越えて滝見コースへ・・

     渓谷コース入口
最近誰も入ってないみたいで2m以上の雪壁になってました
渓谷コースは途中雪崩そうなトラバースが・・・

最初は車道、沈み込みは20cm位
まだ少々シンドイ・・かな

振り向くと、出雲からのパーティーが・・・

後には登山道が出来てます

トイレがつぶれそうでした

駐車場  無積雪期はここまで車で入れます。ここから先は登山道、雪に埋もれて??です

底で水音が・・踏み抜くと生き埋めになりそうです・・ 

雪が多く登山道は全く?? 気持ち悪いトラバースが続きます。  この辺りで 板がオカシイ・・ シールが外れ・・ 探しても??  諦めて予備のシールを貼り付けました(汗)

出雲からの5人パーティーさんが追い付かれてトップを交代してもらいました。 超超ラクチンに・・・ 

権現滝?か  樹間から大きなツララが見えました

     避難小屋  凄い積雪です
少し中で休憩・・ 出雲の方達はここ迄で帰られました

小屋内部  窓ガラスがヤバイ・・

小屋で帰っては滑りが楽しめない・・・
登山道を離れて、小屋裏の尾根を・・・・

県境の尾根が見えてきました

ブナの木に雪が・・・

下から見ると 雪に覆われて・・・

深雪を・・ ハァーハァー言いながら

ストックが手首まで・・ 足元は膝上まで・・

小屋から50分 標高差140m
このブナ林で登頂断念・・
ここから 深雪パウダーのお楽しみ!

見え難いですが  滑ったトレース

表面の軽い雪が舞い上がり・・・ ワァオー ワァオーと声を張り上げて・・・
久々のパウダーでした

避難小屋へ  登り50分 滑り10分でした

片足をトレースに、もう一方を新雪に
スピードを殺しながらの下山滑降です
右に落ちれば谷底へ・・ ヤバイ所です

コントロール不能になると・・・
山側へ飛び込み・・ご覧の通りに・・(汗)

無事に下山   登れなかった大万木山

除雪車が入り 雪壁が綺麗になってました

登頂は出来ませんでしたが、深雪滑降が出来てそれなりに満足の山行でした。

帰途、加田の湯へ。
疲れた足を、モミモミして帰りました。

髭じじーの山便り!
ホームへ     足跡へ    2006年へ