髭じじーの山便り!
大 万 木 山

島根県旧頓原町&広島県旧高野町県境
  2006年 4月23日(日曜日)

日曜日の天気予報が雨・・ どうしようかな? と思っていた21日(金)に、友人からメール「今週はどこ?・・」
22日(土)昼過ぎから雨。 天気予報より雨の降りだしが少し早い・・。と言うことは、「雨が止むのも早い!」
自分の都合が良いように解釈(笑い)。 天気予報も、朝には雨が止む予報に!
さあ、どこへ登るか・・・  中国新聞に「道後山に季節外れの25cmの積雪」報道。 春の花と、季節外れの新雪歩き、雨上がりでも濡れる心配の無いヤブコギ無しルート・・・ などを考慮して大万木山へ。 
Nさんに連絡して二人でGO・・・

23日 朝起きると、まだ小雨。 のんびり8時前に三原出発
     小雨の雨が、途中予定通り止み 10:30滝見コース登山口門坂平駐車場着。
     10:50 滝見コースへ出発   

登山口手前のツクシ 鎌が必要ですね!

駐車場の案内図 よく整備されています

10:50 出発

倒木が在りましたが、立派な登山道

登山道の横は お花畑 (*^0^*)

権現滝

避難小屋

今年1月8日の避難小屋

県境尾根へ

地蔵尊 一服していると高野町側から人声が、
よく見ると木々の間に登山者が・・

広島県旧高野町 遠くに宍道湖が

三瓶山 山頂は雲の中でした

登山道に残雪が

一面の雪原に!

4月後半ですよ・・  金曜の積雪で雪面が真っ白! スキー板を担いでくればよかったなぁー

足跡  せっかくの新雪 思う存分足跡を残しました (0^▽^0)

鳥さんの足跡

うさぎさんの足跡

綺麗でしょー!!!     綺麗でした!!!

        12:30  山頂避難小屋
来る途中買った、旧久井町のおばちゃんが作った、ちらし寿司 美味しかった!
食べ終わると、高野側からの団体さんが到着。
30数名の福山山岳会さん達でした。

大万木山 山頂 1218m
福山山岳会さんの足跡です

大万木山には、最近は山スキー登山ばかり。
久しぶりの山靴登山でした。

登山口は春、途中には谷間に残雪がチョロチョロ、山頂が近付くと雪山へ・・・・
この時期の残雪は、綺麗なとは言い難い白くない雪が普通。
今日は、新雪が降り、綺麗にお化粧した真っ白い雪。

感激しました!!!

山頂広場  福山山岳会の皆様

   琴引山へ続く県境縦走路へ
南斜面なので 残雪は少なくなりました

渓谷コースへの分岐点
右側に下りていきます

龍門滝

避難小屋が見えて来ました

渓谷コース避難小屋
マウスをそっと合わせると内部が見えます。

大万木山は 島根県県民の森として、登山道・避難小屋など良く整備されています。

この小屋で、だいぶ以前の秋、キノコに詳しい友人たちと訪れ、収穫したキノコを食べた記憶が・・・
友人たちが食べた後、変化が無かったことを確認して、自分も食べたような・・・(笑い)

横手コースへ    こんなところもありました

14:20 登山口へ  車が増えていました

登山道で 見かけた 花たちです!

ミヤマカタバミ

ふきのとう かな?

ショウジョウバカマ

スミレかな ?

コブシかな ?

ミヤマキケマンかな ?

久しぶりの 登山靴での登山。
気持ちよい汗を掻きました。

加田の湯で汗を流して帰りました。

頓原町には まだ桜が

髭じじーの山便り!
ホームへ     足跡へ    2006年へ