髭じじーの山便り!
恐羅漢山〜台所原

広島県旧戸河内町
2006年2月12日

広島県最高峰 恐羅漢山(1346.4m)から、台所原(恐羅漢スキー場の反対側)へ滑って来ました。
先週、天狗石山でお会いした、広島山岳会の方からお誘いを頂き、同行させてもらいました。
雪が降り続いていましたが、新雪を蹴散らして・・チョット重めのパウダーを味わいました!
期待通りの、ブナ林の気持ちよいルートでした。


前日朝、お隣さんに、「車がパンクしてるよ」と教えて頂き修理。教えて頂かなかったら、今日の山行きはアウトでした。

パンクしてたタイヤ 釘が刺さってました(涙)

深入山を通って、新道から入りました。
内黒峠越えは、オッカナイ・・・ですから。

広島山岳会さんの山小屋

恐羅漢スキー場 かやばたゲレンデ

リフトを使いました
山小屋〜恐羅漢山 標高差約380m
リフト260m 歩き120m
ラクラク登山でした!

リフト上で シールを付けて・・
最初は、稜線まで急登・・
今日 唯一キツイ登りでした(笑)

恐羅漢山の 成長途中の モンスター・・かな!

稜線へ出て 山頂へ
トレースが付いていました

恐羅漢山山頂 積雪2m位有るのでは標識の頭だけ見えました
福岡から来られた10数名位の登山者。今日唯一見掛けた登山者です

    台所原への スキー滑降
20数年前、まだ山スキーを持ってない時代、ゲレンデからスキー板を担いで恐羅漢山へ登り、ブッシュの隠れた台所原方面の斜面を初めて見た時、「滑ってみたい」と・・・。 10年位前、砥石郷山〜恐羅漢山〜旧羅漢山を滑った時も、「滑ってみたい」・・
なぜか・・、普通山スキーは、登って〜滑って〜終わり。 ところがここは、滑って〜登って(標高差約350m)〜
帰るにはどうしても滑った後登り返さないと・・、これに抵抗感があり今まで遠慮していました。
昨年夏ごろ、広島山岳会様のHPを見ると、台所原スキーツアーの記録が。 地形図には載っていない台所原から恐羅漢山北部稜線近くまで林道がある。 これを使えば楽に帰れる!今シーズンは行こうと・・・

ルート図 リフトを使い恐羅漢山へ(青線) 広島山岳会Y氏GPS軌跡図より

デジカメが曇りぎみ(涙)

台所原へのブナ林です!

新雪キモチイィー・・・
ターンする毎に、
「ヘェー・ハァー・・」
声をだして滑ってました!!

広島山岳会会員さま達も 楽しんで滑られてました

    台所原 林道入口
ここでシール装着 350m登り返しへ

林道です 雪が多く道?・・

天杉山方面が見えました
今度、山スキーで登りたい山です

カーブミラーが・・・(お遊び写真)

林道を50分〜直登を10分で稜線へ

稜線を10分位登り、下山滑降地点へ

デジカメが雲って(涙)

トレースが・・・

念願の台所原スキーツアーを楽しめました。

台所原へは、広々して何処でも滑れる。その為迷いやすい。
林道入口へのルートは、今日の天候では、私一人で来ていたら見つけられなかったでしょう。
先導、有難うございました。

下山後早かったのでリフトで登り、ゲレンデ外北側のコースを案内していただき、ブナ林ツリー滑降を楽しみました。
ここも、なかなか面白いコースでした!

車に雪が・・ 帰途高速道にばらまいて帰りました
後の車の方 「ゴメンナサイ」

      深入山

帰途 いこいの村広島の セラミック温泉に雪景色を見ながら入りました

ホームへ     足跡へ    2006年へ
髭じじーの山便り!