《石垣島 、蝶の記録種》

●石垣島の蝶一覧
《セセリチョウ科》コウトウシロシタセセリ,アオバセセリ,オキナワビロウドセセリ,テツイロビロウドセセリ,タイワンアオバセセリ,バナナセセリ,アサヒナキマダラセセリ,ワイルマンキマダラセセリ(?),ネッタイアカセセリ,チャバネセセリ,トガリチャバネセセリ,イチモンジセセリ,ヒメイチモンジセセリ,ユウレイセセリ,クロボシセセリ,クロセセリ,オオシロモンセセリ
《アゲハチョウ科》ジャコウアゲハ,ベニモンアゲハ,ミカドアゲハ,アオスジアゲハ,コモンタイマイ,オナシアゲハ,アゲハ,シロオビアゲハ,クロアゲハ,ナガサキアゲハ,アカネアゲハ,モンキアゲハ,カラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハ
《シロチョウ科》キタキチョウ,ミナミキチョウ,タイワンキチョウ,ツマグロキチョウ,ホシボシキチョウ,モンキチョウ,ウラナミシロチョウ,ウスキシロチョウ,キシタウスキシロチョウ,ツマベニチョウ,モンシロチョウ,タイワンモンシロチョウ,クロテンシロチョウ,タイワンシロチョウ,ナミエシロチョウ,カワカミシロチョウ,ベニシロチョウ,ヤエヤマシロチョウ,イワサキシロチョウ
《シジミチョウ科》ムラサキシジミ,ムラサキツバメ,トラフシジミ,イワカワシジミ,カクモンシジミ,ウラナミシジミ,オジロシジミ,アマミウラナミシジミ,ヒメウラナミシジミ,ルリウラナミシジミ,シロウラナミシジミ,ウスアオオナガウラナミシジミ,ムラサキオナガウラナミシジミ,ヤマトシジミ,ハマヤマトシジミ,シルビアシジミ,ホリイコシジミ,ルリシジミ、ホリシャルリシジミ(?),ヤクシマルリシジミ,サツマシジミ,タイワンクロボシシジミ,リュウキュウウラボシシジミ(?),ヒメウラボシシジミ,コウトウシジミ,ツバメシジミ,タイワンツバメシジミ,クロマダラソテツシジミ,タイワンヒメシジミ,ウラギンシジミ。ヒイロシジミ(伝聞)
《テングチョウ科》テングチョウ
《マダラチョウ科》アサギマダラ,タイワンアサギマダラ,ヒメアサギマダラ,ルソンアサギマダラ,リュウキュウアサギマダラ,コモンマダラ,ミナミコモンマダラ,ウスコモンマダラ,ニセミナミコモンマダラ,スジグロカバマダラ,コウトウマダラ,カバマダラ,オオカバマダラ,オオゴマダラ,マルバネルリマダラ,マサキルリマダラ,ルリマダラ,ツマムラサキマダラ,シロオビマダラ,クロイワマダラ,ガランピマダラ,ミダムスルリマダラ,クルーギールリマダラ
《タテハチョウ科》カバタテハ,タイワンキマダラ,ツマグロヒョウモン,ウラベニヒョウモン,シロミスジ,ヤエヤマイチモンジ,ララサンミスジ,リュウキュウミスジ,キミスジ,キタテハ,ルリタテハ,ヒメアカタテハ,アカタテハ,アオタテハモドキ,タテハモドキ,ジャノメタテハモドキ,クロタテハモドキ,イワサキタテハモドキ,ハイイロタテハモドキ,ルリモンタテハモドキ(?),コノハチョウ,キオビコノハ,イワサキコノハ,メスアカムラサキ,リュウキュウムラサキ,ヤエヤマムラサキ,イシガケチョウ,スミナガシ、ゴマダラチョウ(幼虫/月刊むし486)、ルリボシタテハモドキ
《ジャノメチョウ科》ヤエヤマウラナミジャノメ,マサキウラナミジャノメ,シロオビヒカゲ,リュウキュウヒメジャノメ,ヒメヒトツメジャノメ,ウスイロコノマチョウ,クロコノマチョウ
《文献覚え書き》
【2012年度発行文献より】

 石垣島のヒイロシジミ(伝聞、具体データなし) 山田守、ゆずりは54

【2013年度発行文献より】

 ルリボシタテハモドキ♀ 石垣島 長瀬正義、月刊むし514(2013)

2007年12月現在で,雑誌などに報告された記録をまとめて紹介します。このリストで既に記録されているものの、書き込まれていなといった洩れがございましたら、発表された文献名とともにその種類、島名双尾Uまでお知らせください。随時このページで記録を蓄積・更新していきます。また,同島で下記のリストにない種を採集されましたら、地元同好会誌、『日本蝶類研究会』『むし社』『NRC』などへお問い合わせ頂き、ご発表されますことをお勧めします。発表されました後、双尾Uへお知らせもお忘れなく。

   
双尾U(フタオツー)
〒904-2232 沖縄県うるま市字川田139
電話:098-973-9906