TNT
"ATLANTIS"
1.HELLO, HELLO
2.PETER SELLERS BLUES
3.BABY'S GOT RHYTHM
4.TANGO GIRL
5.ME AND DAD
6.ATLANTIS
7.THE TASTE OF HONEY
8.BOTTLE OF WINE
9.MISSING KIND
10.LOVE OF MY LIFE
11.HAD IT, LOST IT, FOUND IT
12.JUNE(LIVE '07)
ノルウェー産ハードロック・バンド、2008年の11th。
 
再結成後(というか再々結成後?)の作品は垢ぬけたワールドワイドな内容で、その辺が80年代北欧メタ
 
ルに幻想を抱く一部のファンの不興を買っているようですが、そんなことはお構いなしに私は再結成以降の
 
TNTの方が断然好きだ!
 
もちろん80年代のTNTも好きなんですけども、80年代のTNTが持っていた最大にして唯一の長所は美旋律
 
であって、それ以外はぶっちゃけた話あまり魅力的ではありませんでした。ロニー・ル・テクロのギターはすごいら
 
しいですが、私ギターあまりわからないですしね。
 
ところがですよ、再結成以降のTNTは1曲1曲が本当に個性的で、次はどんな曲がくるんだろうとワクワクしな
 
がら聴けるというか、跳ねるようなリズムが楽しかったり、ポップでロマンティックな楽曲が心をリッチにしてくれた
 
りと、子供のころにおもちゃ箱をひっくり返した時のような面白さがあるんですよね。
 
そういう意味ではヘヴィメタル的では全くないですし、ハードロックというよりもハードポップ、いや、ただのポップ
 
バンドといったくらいが丁度いい気もします。
 
タイトルトラックの#6などはエレクトリックとアコースティックの違いこそあれど、私なんかはPREFAB SPROUT
 
Looking For Atlantisを思い出しました。それほどメタルというよりはポップの方が近い音になってると思います
 
し、だからこそ一部ファンの不興を買ってるのかもしれませんけど、それならばいっそのこと偏狭なメタルファンよ
 
りも全世界のポップファンに聴いていただきたい!
 
なんて仮にもメタルサイトで叫ぶのはおかしいのかもしれませんけど、それくらい大好きですからやっぱりメタル
 
ファンにも聴いてもらいたいなあ。
 
BEST TUNE:もちろん全曲。
 
                                                   by 鋼鉄の417

TOP


REVIEW INDEX

LATEST REVIEW