共同受信用ブースター
江戸川区平井
VHFブースターよりUHF・VHFブースターへ交換
エアコン洗浄作業
横浜市
引っ越し時外したエアコンを新築に取付する前に洗浄しピカピカにします
DX製 UDA-300
DX製 BS・CSアンテナとの組み合わせ
3階建てにて
高所作業車を使用
八木式20素子
DX製 USA-25Dになります
一之江にあります じゃじゃまる 環七店の特製つけめんになります。
量、味共に 最高です
こちらは・・・なんでしょう
八木式14素子 DX製 USA-19DA ステンレス製
蛍光灯安定器交換工事
エアコン取り付け
右横出し工事
ホームへ戻る
エアコン工事例
蛍光灯安定器交換工事
エアコンの取り付け位置によって、右後ろ出し、左後ろ出し、右横出し、左横出し、右下出し、左下出しと
色々ありますが、今回はマンションにて右横出しの工事です。
1、まずはエアコンを吊る背板を取付します
2、水平器で水平をとります
3、ボードアンカーで4カ所ビスをとめます
4、電線をスリーブより入れます
5、右横抜きの為エアコンのカット穴を切ります
6、電線を剥きます
7、室内機に差し込みます(黒白電源、赤信号線)
8、銅管カッターで規定の長さにカットします
9、トルクレンチを使用します
10、本体から出ている補助配管に繋ぎます
11、配管をナットを入れフレア加工をします
12、配管を外に出し繋ぐ長さにします
13、トルクレンチで高圧、低圧を締めます
14、隙間なく保温しテープで固定します
15、次はドレンの保温材を用意します
16、耐光性の2重ドレンホースを使用します
17、ドレンホースを繋ぎます
18、保温材を先に通します
19、次は外に行き、3種類をテープでまとめます
20、まだ銅管は丸まったままです
21、化粧ブロックを用意します
22、キャンバステープを下から巻きます
23、上から巻きますと雨が侵入し水が溜まります
24、室外機側のフレア加工をします
25、高圧、低圧の配管の長さを測り加工をします
26、今回は本体を壁に寄せる為1回転させます
27、トルクレンチで2分18N、3分38Nで締めます
28、3分は根元をモンキーで押さえしっかり締めます
29、後ろで一巻きしました
30、タスコ製充電式真空ポンプを用意します
31、空気を混ぜるとエアコンの能力が低下します
32、サービスポートに接続し真空開始です
33、針がマイナス0.1になったら終了です
34、電線を室外機にも繋ぎます
35、室外機にあるガスを開放します
36、エアコンパテで侵入物や風を防ぎます
37、右横抜き工事の完成です
38、シャープのプラズマでカビの発生を防ぐタイプです
39、外の穴もエアコンパテで綺麗に塞ぎます
40、室外機を壁に寄せた写真です
(エアコン工事の注意点)
このようにエアコン工事は単純な作業ではありますが多少の知恵と体力がいります。
こちらの工事は一番簡単な工事になりますが、
この他にも色々なやり方があり、熟練した職人でないと、断熱をきちんとしなかったり、真空引きをしなかったりと、仕上がりは一緒でも、実際にはかなりの差がついてしまいます。マンションでは断熱の仕方がカギとなります。こちらは1年で取り外す予定のところでしたがしっかり断熱はしております。配管などが少し汚いと思われますが御理解下さい。仮設でない場合はもっと綺麗に工事します。