2020年(令和2年)10月3-4日

令和2年度 北海道居合道講習会

       南幌町スポーツセンター(南幌町)にて開催



本年度最初の北海道規模の居合道講習会が開催されました。
新型コロナウイルス感染対策として、会場に入る前の検温・手指消毒・健康チェック表記入・ディスタンスの保持などの対策が取られました。



これまで長く稽古ができなかった状況があることから、横田清隆範士は素振りなどの基本稽古に時間を割いて指導されました。
怪我を生じさせない体の動かし方、そして手の内が利いた刀の振り方を意識するよう、注意と指導がありました。



受講者は全員マスクを着用して稽古に臨みましだ。
また、ソーシャルディスタンスとして、前後左右の人との距離を広めに取りました。
居合道はもともと単独で動くことが基本であるため他の人と接触することはなく、周囲の人との距離を保つことには大きな違和感はありません。



受講者全員は、これまでの講習会と同じように講師の指導を聞き、その内容を理解しました。
受講された方々には種々我慢していただくことも多かったのですが、受講された皆様で協力して良い講習会にしていただきました。
皆様のご協力に感謝申し上げます。





フォトギャラリー へ戻る

居合道部会 Top Page へ戻る