臥龍山 山スキー

広島県旧芸北町
2014年1月26日

だるまさんではなくて  臥龍山山頂の大岩です
雪が多くて スキーで登れました

髭じじーの山便り!

久し振りに臥龍山へ

あの忌まわしい事件から臥龍山は避けていました
今週は 昨日が雨 今朝も雨が残りそう・・・
雪質最悪は覚悟の山スキーでした

7時ごろ 三原を出発
   途中 雨は少しだけ降った
   暖かいので道路の積雪の心配は無い
8時55分 登山口着
   先週を思い出す 急に雨が降り出した(涙。。。。)
   5分位で止みました(笑)

9時30分 準備をして出発

出発して 直ぐ先の所から 右側の林の中へ

適当に 方向を確認しながら進む

林道へ出て来ました
マウスを上へどうぞ 振り向いてパチリです

少し林道を進むと 橋が有ります

参考図  赤線を登り 青線を滑り下りました
       GPSデータではないので そう思っていただけで 違っていたかも(笑)

林道から左に曲がって
上部の林道ヘアピンカーブを目指して登る

時々雪が・・・・
雪面の上へ 白粉を塗り 綺麗な雪面に

標高が上がると ガスが

林道へ  ちょうどヘアピンカーブの所だった

ブナ林の中を登る
大きなブナも有る
いい雰囲気の所ですよ!

山頂南西の聖湖が見える展望台の所だろうが
ガスっていて 何も見えない

足跡は有ったが 今日の足跡ではないようだ
今朝 R191号線を走っていると 国道から臥龍山を
目指す数名のグループを見た
ここまで登れば その方達のトレースが出来ていると
思っていたのだが・・・・ 

山頂だ  大岩へスキーで登れそうだ

登れました!  スキーで!!

11:46 臥龍山(1223、4m)山頂

久し振りだ 雪の臥龍山は 8年振りだ
その時は 山の会の皆さんと登った時で 四国の山が見えた
今日は 何も見えない
北西の風が吹いて 寒い

大岩の下で バナナ&おむすびを食べていると
国道から登られた グループが登って来られた

続いて 単独のテレマークスキーの方が登って来られた
夏道を登られたようで 展望台方向へ行かれて直ぐに帰って来られた
一言御話をして 滑って下りられた

座っていると 寒い  テルモスのホットコーヒーが美味しい

12:33 スキーを滑りモードにして 衣服調整して ラクガキへ

モナカ雪  ラクガキは大変です

林道まで滑り下り 林道に真っ直ぐのラクガキ
林道の大ブナの横を通過      ⇒の写真

重い雪に ラクガキ ラクガキ・・・・

標高が下がると ますます重い雪だ
ラクガキ(汗)  ラクガキ(汗。。。。)

林道だ  マウスを上へどうぞ 滑り下りました

左は登りのラクガキ 右は下りのラクガキです

13:40 無事下山

雪質は最低だったが 上部のブナ林は神秘的で綺麗だった
改めて 臥龍のブナ林は良い所だと感じた
また今度は雪が良い時に訪れたいですね

マウスを上へどうぞ 登山中に積った雪です

帰りの準備をしていると 山頂でお会いしたテレマークの方が下りて来られた  隣の車の方でした

R191を帰っていると 
山頂でお会いしたグループの方達が 歩かれていた
窓を開けて声を掛けると 分かられたようだ

深入山 いこいの村の温泉で 汗を流して帰りました

髭じじーの山便り!
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2014年へ