髭じじーの山便り!
雪の比婆山

広島県庄原市西城町
2007年12月16日

広島県北も やっと雪国になりました!
早速 広島県民の森 比婆山を歩いて来ました

もっと雪が降っていれば 山スキーで登るのですが まだまだ積雪不足・・ (次の雪を期待しています)
コースは 県民の森センターから 笹尾根〜展望園地〜立烏帽子山〜池の段〜御陵〜スキー場〜センターへ下山

県民の森センターが見えて来ました
前日履いたスタッドレスタイヤが役に立ちました

9:33  笹尾根へ・・・・

まだ笹が   雪が少ないですね

10:05〜10  展望園地

毛無山は 雲の中

猫山スキー場が見えます

風のイタズラ

誰も居ないと思って歩いていると
兎さんの先行者が・・・

霧氷のブナの森です
綺麗でしたよ!!

立烏帽子山です

11:55〜12:00 立烏帽子山(1299m)山頂

比婆山の最高峰です

足跡の無い バージンスノーの山頂への一歩は
気持ち良いですよ

山頂手前辺りの積雪は 20cm弱
もっと もっと降って 次は山スキーで・・・

11:15〜35 立烏帽子山した駐車場

たどり着くとワンちゃんが お出迎え
ワン・ワン・・とほえられました

駐車場には 2台の車が
この雪で よく登られたなと・・・
一台は数匹の犬を連れた 北九州ナンバーの二人
もう一台は 写真撮影に尾道から来られた二人
今日山で お会いしたのは この方達だけでした

何時もの 今朝買った久井町のちらし寿司を食べ
立烏帽子山へ・・・

ブナの森 青空が出て綺麗でしたよ

ブナの霧氷が 耀いています!

・・・・ 無言 ・・・

竜王山です

これから登る 池の段

登山道を 鳥が飛ばずに歩いていました

立烏帽子山と池の段の鞍部
20年位前までは ここにコンクリート造りの避難小屋が有ったのに いつの間にか無くなっていました。
この標識は 当時からありました

12:23〜46 池の段(1279.5m)山頂

360度開けた 比婆山展望台です
立烏帽子山から メールを打ちながら歩き・・
池の段山頂から送信 少々電波状態が不安定で
ねばっていると 空は青空が広がってきました

雲で隠れていた吾妻山山頂も見え
デジカメで パチリ・パチリ・・・

吾妻山   まだ雪が少なくて 大膳原は白くないですね
雪が多ければ 真っ白な大斜面になるんですよ!

冬の吾妻山へ登られる方は 今シーズン訪れてください
今シーズンから ドルフィンバレースキー場は休業 
来シーズンの冬から吾妻山国民休暇村も休業するそうですよ。
そうなれば 休暇村までの道路の除雪は されないはずです。
来シーズンからは 吾妻山は お気軽雪山登山出来なくなりますよ
静かになって バージンスノーを独占できて・・・ 楽しみかも(笑)

ー  御陵  −

毛無山 伊良谷山 方向です   毛無山山頂も白くないですね

    ==  立烏帽子山  ==
綺麗でしょ・・・   素晴らしく綺麗でした!

池の段から御陵へ・・・・

パチ パチ・・  霧氷が弾ける音が・・
霧氷の下を歩くと 聞こえますよ!

ブナの森は 気持ちいいですね

白い恋人

13:32〜55  御陵(1264m)

御陵も 誰も登っていない
独り占めでした!!
自分の足跡のラクガキだけ
雪山の魅力ですね

積雪は20cm位
先程の青空で気温が上昇して
雪質が 重くなってきました

時間を考えて スキー場へ下山へ・・

御陵の前です

今年1月7日です

ブナ林  まだ雪が少ないですね・・
ブッシュだらけ  まだ山スキーは無理ですね

登山道は 一回だけ山スキーで滑れそうです
二回目は 地肌が出そうですが(笑)

ゲレンデへ

スキーで滑ったつもりで ラクガキしました

14:44  無事下山

雪は ベチャ ベチャになっていました

県民の森公園センターのお風呂へ
毛無山へ登られた方が上がられ
一人ゆっくり 汗を流しました

15:30 帰途へ
駐車場には 他の車が無くなっていました

今シーズン 最初の雪山散歩  やっと降った雪と戯れました。
雪不足だった昨シーズン 12月3日に毛無山から御陵へ歩いた時よりも雪不足・・・・
と言う事は 現時点では 昨シーズン以上の雪不足(涙)・・・   これからの雪を期待している所です


笹尾根は 6年前 三原山の会のお父さんと一緒に 最後に歩いたコース。
このレポ作成の準備をしていたところへ 危篤の知らせ
枕元で 「笹尾根を歩いてきたよ・・・・・」
翌日の未明 永眠されました。 92歳でした。
たいへん お世話になりました
ありがとうございました

今後 笹尾根を歩く時は お父さんを思い出しながら歩きますね 

髭じじーの山便り!
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2007年へ