髭じじーの山便り!
小五郎山〜容谷山

山口県岩国市旧錦町
 2012年5月13日

小五郎山

小五郎山〜容谷山を歩いて来ました

一昨年春に 小五郎山から藪ヶ峠間のヤブを刈られたと 掲示板にカキコミが有った

ひとつ問題が 小五郎から縦走した後 どのようにして向峠へ帰るか?
自転車では 一ヶ所標高差100m近くに急坂がある 髭じじーの自転車は下り専用・・・
思い悩んでいた時に 時々こっそり拝見している「山歩きと山野草のページ」さんが裏技で縦走されていた
寂地峡入口から向峠へ 早朝の路線バスを利用されていた
これで 問題は解決 直ぐにでも行きたかったが・・・・  1000円高速の為四国通勤を優先してしまった(笑)

それから2年 せっかくヤブ刈りされた登山道は 元に戻ったか??
情報を検索したが 最近歩かれた記録は見付けられなかった

ヤブを覚悟で 行ってみよう・・・
一番の目的は まだ歩いた事のない 小五郎山から藪ヶ峠間を歩く事だが
@ 向峠〜小五郎山〜藪ヶ峠〜右谷山〜寂地山〜吉和冠山〜松の木峠〜MTBで寂地峡
A @の吉和冠山をカット
B 小五郎山〜右谷山〜みのこし峠〜寂地峡へ
C 小五郎山〜小五郎分れから容谷山をピストン〜藪ヶ峠から寂地峡へ
以上の計画で Cになりそうだなと思いながら出発しました

バスは寂地峡入口を 6時45分発  余裕を持って三原を4時過ぎに出発
松の木峠にMTBをデポして 6時10分頃に寂地峡に到着
6時35分 寂地峡入口バス停へ
6時46分 バスに乗車 大きなバスです(岩国市生活交通バス) 貸切で向峠へ
      (一日一本だけのバスのようで 平日は通学&通院の方が多いそうです)
7時06分 向峠着 直ぐに出発

参考図

吉和冠山まで歩くぞ・・・
歩けるかな・・・ 無理だろうなぁ・・・  吉和ICより

松の木峠へMTBをデポ

←ここへ



バス停は? キョロキョロ・・
小屋が有る 中を覗くと 時刻表がある ここだ
マウスを上へどうぞ バス停待合室です

向峠 小五郎山登山道入口
マウスを上へ 少し先の 猪柵の扉の所に有りました
どちらにも会いたくないですね
腰にクマスプレー & クマ鈴を鳴らしながら・・・

7:30 登山口 マウスを上へどうぞ
通りすぎて 振り返り撮影しています

私には ユウレイソウ

○○スミレ

これから登る山だ  この時にはそう思った(笑)

8:56〜9:11 小五郎山(1161、7m)山頂

2009年5月 金山谷鉱山跡ルートから登って以来
3年振り3回目の小五郎山です

今日は ここが登山口 これから先が本番です

写真では分かりませんが ぼんやりと瀬戸内の海が見えました

あらら・・・・

ササコギだぁー

平泳ぎ歩行中のオアシス

先程より少しは近付いたはずだが 笹の中から見る寂地山は遠くに感じる (小五郎山北峰辺りから)

10:00〜12 カリマタ峠 マウスを上へ素朴な道標です
この前後は 急な下り&急登

まだササコギが続きます
時々 アレレ・・ 踏み跡が無い
右へ 左へ キョロキョロ・・・

10:50〜11:11 小五郎分れ手前の鞍部
お腹が空いたので おむすびタイム
周りには 刈られた後伸びた笹が
一昨年整備された跡かな?

座っていると ハエの団体さんが周りをブーン ブーン・・・
うるさい 時々追突してくる・・・
その後歩きだしても追いかけてきた

鞍部から先は急登 設置されていたロープのお世話になりました

急登を登ると 高速道路に
今年整備されたようです ご苦労様です!

11:41 小五郎分れ
時間も遅い ササコギだった 言い訳が出来た(笑) 
寂地山も右谷山も諦めて 予定のCへ

12:01〜32 容谷山(1031、5m)

初めての登りました

寂地山が 右谷山の後ろから出て来ました

容谷山と小五郎分れの間から 木目の滝へ下りれる道がある テープが有りここが分岐のようだ 植林作業道のようだ

容谷山からは小五郎山が見えなかった
左側をキョロキョロ見ながら進むと あれかな・・・

13:14〜40 藪ヶ峠

小五郎〜藪ヶ峠間が繋がりました

マウスを上へどうぞ
浦石峡と右谷山迄の距離がほとんど同じだ
右谷山へ登ろうかなぁー・・・ と思ったが
髭じじーは やっぱり軟弱者でした

川岸の遊歩道を下ります
大嫌いな細長いのも (見たい方は マウスを上へどうぞ)

遊歩道沿いで見掛けた花々達

14:15 浦石峡登山口へ下山

木目の滝

長い林道を のんびり歩いて・・・  春なのにトンボも飛んでいました

15:07 寂地峡へ下山

予想通り 計画の最短区間歩きになりましたが 未歩行区間を歩けましたから それなりに満足の山行でした

山では誰にも会わず 独り占めでしたが このレポの作成準備の時 同じ日に吉和冠山まで歩かれた方達のレポを見付けました 健脚の方達ですね!

もしヤブ区間が整備されれば 吉和冠まで挑戦したいですね

松の木峠でMTBを回収して 潮原温泉で汗を流し帰りました

髭じじーの山便り!
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2012年へ