髭じじーの山便り!
黒ダキ山〜十方山

広島県旧吉和村
2012年11月18日

笹の中を 泳いで進みます(笑)

黒ダキ山から十方山へ歩いて来ました

2008年11月 黒ダキ山へ初めて登った その時次は十方山迄歩きたいと思った
だが途中のブッシュ地帯の通過が自信が無かった

最近何時も参考にさせてもらっている「山歩きと山野草」さんが 7月に下山林道経由で十方山登山道から黒ダキ山へ歩かれた また 10月には「のびへい」さんが 十方山林道から下山林道経由で十方山へ周回された
それまでは 十方山の南西尾根稜線をヤブコギして通過 この部分が軟弱者髭じじーには無理だと思っていた
下山林道を通れば その前後だけがヤブコギだ  これなら行けるかも・・・   行ってみよう

時間が掛かりそう チョット早めに三原を出発
中国道筒賀Pへ  今度は大イチョウの場所が分かる 筒賀Pからでも見える
落葉し始めているようだ  黄色のジュータンになっているだろうな・・・   早く下山出来たら見に行こう・・・

7:20 登山口小松原橋に到着
7:46 準備をして出発 

筒賀の大イチョウ 筒賀Pより撮影

あれれ・・・ 吉和冠山の地肌が白い!
先日の雪が残っているようだ
もう少しで 雪山シーズンだ !!!・・・

7:46 南東尾根ルート黒ダキ山登山口

8:13 急登を登り上げた所の 枝千本の大ツガ

癒しの森を通り・・・・

9:48 吸殻入れが有る 登山道の尾根へ

十方山(右奥)が見える  遠いなぁー・・・

10:13〜28 黒ダキ山(1084、7m)山頂

前回の時は まだ紅葉が残っていてカラフルだったが 今回は落葉して 華やかさは無い だが葉っぱが無いので展望が開けて遠くまで見える

最近では珍しく 前回のコースタイムより早く登れた
今日はここが目的ではないので キビキビ歩けたのだろう

バナナ&おむすびを食べて
先ずは 「仏石」を目指す

参考図

右下の小松原橋から入山
黒ダキ山〜仏石へ

仏石からはヤブコギしながら
下山林道終点を目指す

長い下山林道を歩き 東側の林道終点へ
以外と楽に 十方山登山道へ

時間が有ったので 十方山を往復
瀬戸滝をチョット見て下山

明るい内に 小松原橋に帰りました

10:43〜48 黒ダキ山から急斜面を下りて なだらかな尾根を登って行くと 仏石が見えてきた
         巨岩と言うほど大きな石ではないが 山陰などの海岸で見掛けるローソク岩のように石が立っていた
         後に廻ると 2本に見えて 後方に黒ダキ山が見えた(右の写真)

仏石までは 踏み跡は有ったが その先からは全く踏み跡も無い 笹も胸辺りまでの高さが有り 笹海スイミング状態で前進・・・・(汗)

今シーズン最初の雪です!
もう少しで 山スキーだ !!!

スイミングで登った尾根
汗・汗・・ でしたが 綺麗な所です!

11:04 稜線へ  笹海徘徊の始まりです(笑)

稜線は なだらかで広く 綺麗な所でした でも前進するのは大変 

先日の雪が 笹を寝かせる いたずらをしていてスイミングはより大変
おまけに下山林道終点に向かって下りたが 林道は? キョロキョロしても見つからない・・・
諦めて 再度稜線へ 笹を掴んでのモンキー登り(大汗)
少し進んで 再度林道へ向かって下り

12:15 やっと下山林道へ出た

30分以上 ロスしたようだ
最初の下りは もう少し下っていれば林道へ出れて
正解だったようだ

下山林道 荒れ放題の林道です
地形図には記載の無い部分の下山林道ですから 林道跡ですね

左側に黒ダキ山 右に仏石が見える
マウスを上へどうぞ
仏石のアップです 左奥に見える山は吉和冠山だと思います

林道です カーブミラーが有ります
何時もの 記念撮影です

落ち葉のジュータンの所もあります

13:38 下山林道 東側終点

長い林道歩きだった
だが この林道のおかげで鈍足の髭じじーでもこのルートを歩ける
仏石から林道迄の所用時間と 林道の所用時間がほぼ同じだ 林道を通らずにササコギで稜線を歩いたら何時間掛かる事やら・・・・

ここから 十方山登山道までが問題だ
事前にそれなりに調べたが イマイチ良く分からない
標高差約150m 踏み跡が有るかな?? 

林道終点から沢へ(ウシロヤマ谷かな?)
手前のトラバース 支持する所が無くてチョット怖かった

沢まで下りて 先をキョロキョロ・・・
踏み跡が有る 檜林へ導かれて 尾根の所から直登

檜林を登り バナナタイム10分
あと標高差50m位で登山道へ出れそうだ
笹が出てきたが 抵抗なく歩けるササコギだ

14:21 登山道へ出た
時間が有るので 十方山へ登ろう

登山道は 高速道路だ 
鈍足なのでスピード違反は出来ないが・・

雪が残っているところも

15:02〜13 十方山(1318、9m)山頂

途中で 3パーティ7名の方とすれ違ったが 山頂には誰も居ない  カラスさんが 私を見て飛び去って行った

十方は 展望がいい山だ 吉和冠や寂地は分かる
今回は つい最近登り十方山を見た小郷山などは どれだ?
大神ヶ岳だろうと思われる山は確認出来た
それなら あのなだらかな山は坊主か?
三坂山は あの辺りかな?・・・・
と思いながら その辺りをパチリ・パチリ

下の写真は カシミールで確認しました

上の写真の 右側のアップです

十方山からのパノラマです

夕陽がまぶしい

15:44 下山林道から出てきた所を通過
標高1080m位です

16:50 明るい内に下山できそうだったので
瀬戸滝を 久し振りに見に寄り道

17:05 無事下山

17:14 小松原登山口へ車道を歩いて帰りました

三日月が綺麗に輝いていました

4年越しの宿題をしたような感じです
仏石から下山林道間が 苦労しましたが 最も綺麗な笹の海でした
こんどは この雪原にラクガキしたいですが どこから入っても遠い  残念ながら無理だろうな

ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2012年へ
髭じじーの山便り!