髭じじーの山便り!
鬼ケ城山〜目黒鳥屋〜三本杭

愛媛県宇和島市&松野町
 &高知県四万十市
   2010年6月6日

愛媛県宇和島市の鬼ケ城山系 目黒鳥屋に行ってきました
目黒鳥屋は 地形図には名前の無い山ですが 三本杭の南尾根上の高知県境の山です

昨年11月 三本杭に行った時 途中で出会った方達は「目黒鳥屋へ・・」 「目黒鳥屋へ・・」ばかり
これは行かないと・・・・

実は 先月23日に行く予定だった
昨年三本杭に行った時 最初に登った鬼ケ城山には シャクナゲが一杯有るとカミサンに言うと 「行ってみたい」
ところが当日は雨  残念ながら延期にした

6月5日 天気は良さそうだ シャクナゲは残っているか?だったが 夕方カミサンと一緒に出かけた
しまなみ海道〜松山道と順調に走り 宇和島から黒尊林道へ

夜に走る林道では 動物との出会いが楽しみだ

今回も期待通り 2頭の小鹿を見掛ける
1頭は直ぐに横の林に逃げたが もう1頭は道路から逃げない
「撮影する迄待って・・」 パチリ パチリ ピンボケでしたが
「もう逃げても良いよ・・」  だが小鹿はこちらを見ながら動かない
怖くて固まったのかも・・・

カミサンが「ライトを消してみたら」 
ライトを消して数秒・・・  点灯すると まだ居る
「逃げて下さい  お願い・・・」
今度はスモールライトも消して 真っ暗闇に
10秒後点灯   居ない!
やっと逃げてくれました  驚かせてゴメンナサイ

夜中に 登山口の鹿のコル着

6月6日  早い夜明けで目が覚める  カミサンは寝ていたので 通行止めの滑床渓谷への林道を散歩
6時40分 朝食を食べ 準備して出発

カミサンは 最近最低峰へは登っているが 山に登るのは20年近く前の 北八ケ岳のニュー以来かな?
鬼ケ城山迄の標高差は120m程だ 昨年は20分弱で登ったので 2倍 いや3倍の1時間で登ってくれれば・・・
7時23分 43分で鬼ケ城山山頂へ 良く頑張りました!(笑)

6:40 鹿のコルを出発

シャクナゲは咲いて無い
咲かなかった花芽や 咲いた花が落ちた跡ばかり

咲いてました! 唯一残っていたシャクナゲです

キノコだけど どなた様?
食べれるのかなぁー?

鬼ケ城山(1151m)山頂

今にも落ちそうなシャクナゲでしたが残っていました
カミサンはシャクナゲを見に登ったので
一輪だけでも残っていたので良かった事にしておこう

7:30 カミサンは引き返し 私は目黒鳥屋へ

ルート参考図

歩いたルート
鹿のコル〜鬼ケ城山〜猪のコル〜大久保山〜八面山〜熊のコル〜小屋が森〜串が森〜目黒鳥屋
目黒鳥屋〜串が森〜小屋が森〜横ノ森〜三本杭〜熊のコル〜トラバース〜大久保山〜猪のコル〜鹿のコル

猪のコル辺りまで下りると 花が咲いている木がいっぱい

この時には 何とかツツジだったなと思った(笑)

7:45 猪のコル 権現山はカッコ良いですね

8:00 大久保山(1155、5m)
展望が開けます 左から 三本杭・横ノ森・小屋が森

8:10 八面山(1166m)山頂
これから歩く目黒鳥屋への縦走路が望めます アップダウンが少なくてルンルンで歩けそう
地形図で調べると 目黒鳥屋の山頂は見えなくて 見えているのは手前のピークだろう

高月山も見えます
ここはシャクナゲが一杯らしい

鮮やかでした ところで何の葉っぱですかね?

癒しの縦走路へ

良い所なのだが
昨年秋は落ち葉のジュータンだったが・・

ヤッパリここの縦走路は気持ちいい!

オンツツジ

お猿さんが教えてくれました(笑)

8:45 熊のコル

8:53 目黒鳥屋への分岐
新しい道標が建っていました

9:09 横ノ森と小屋が森の間のコルへ

トラバース道を進みます

      歩いて来たルートが見えます
手前のネットは 植生回復の為 シカの侵入防止ネットです

オンツツジの林を歩いて

9:15 小屋が森(1184m) 通過

右後方には 三本杭が見える

この道標の先は急な下りだった

幽霊がいっぱい(ギンリョウソウかな)

ブナの縦走路

落ち葉のジュウタンがあればなぁー・・・

オンツツジの絨毯と残ってた花

9:44 串が森(1160m)

癒しのブナの森

9:57 目黒鳥屋(1156、8m)登頂

鹿が食べたのか 地肌が出て痛々しい山頂ですが
360度ではないですが 250度位展望が開けます

コーヒーシャーベットをガリガリしながら バナナをパクリ
山頂標識の上にデジカメを置いて
中央の三本杭山頂のアップを狙い パチリ
(左の写真の上へマウスをどうぞ 三本杭山頂です)

10:23 下山へ

目黒鳥屋山頂から

尾根続きの隣の山 長尾森

南方向 何処でしょうね?

癒しの森を ルンルンで・・・

新緑とオンツツジ

青空とオンツツジ

10:23 目黒鳥屋から下山へ
10:34 串が森通過
11:03 小屋が森通過
11:05 熊のコル分岐のコルへ
  ここで初めて人の声が聞こえる だれか横ノ森へ登られているようだ
  時間も早いので ピストンでは面白くないので 横ノ森経由で三本杭へ行く事にする
  少し登ると 4人の登山者が登られていた パスさしてもらい先に行く

11:12 横ノ森通過
11:17 三本杭手前のネット檻の中のコル通過
11:23 三本杭山頂へ    目黒鳥屋からジャスト1時間で歩けた

横ノ森の登り

横ノ森(1200m)山頂
展望なし 標識が無ければ知らずに通過かな

下りていると 三本杭が目の前に

鹿の食害対策のネット檻の中 分岐コル
マウスを上へ ネット檻です

11:23〜37 三本杭(1225、7m)山頂

昨年11月以来の2回目の三本杭
またまた独り占めの静かな山頂だ

昨年は 目黒鳥屋は何処だろう??だったが
今日は あそこだ!

先程パスさせてもらった方達の話声が コルの方から聞こえていたが 登られて来ない 桧尾根へ下られたようだ

途中で何度か携帯でカミサンに連絡しようとしたが
通じなかった ここで初めて連絡が出来た
鹿のコルには 清掃登山の方がいっぱい来られているようだ

三本杭山頂から

11:37 三本杭から下山へ

目黒鳥屋分岐へ帰ると 目黒鳥屋へ向かって行かれる二人ずれの登山者の後姿を見掛ける

その直ぐ先で 大嫌いな長いやつが・・
写真の上にマウスをどうぞ
私は もう見たくないのでマウスは避けます (笑)

11:58 熊のコル通過

何度歩いても気持ちいい!

12:17 八面山北面のトラバース道へ

トラバース道も いいところでした

12:31 道標のある ここへ出て来ました

12:35 大久保山通過
12:46 猪のコルへ
カミサンに下の林道まで迎えに来てもらおうかとも思ったが
トラバース道を30分程歩けば帰れるので 歩く事にする

少し行くと 話し声が 近付くと団体さんだ
ゴミ袋を持っておられたので カミサンが言っていた清掃登山の方達かな  しばらく少し離れて歩いていたが 休憩されたのでパスさせてもらった 50人以上の方達だった

13:21 無事下山

清掃登山の方達も帰ってこられました
ご苦労様でした

昨年11月に三本杭を登り 癒しの森の縦走路が気に入りました
その時にお会いした方達に 目黒鳥屋の話を聞き訪れたが こちらの縦走路も素晴らしいところだった
今の膝の状態には最適の縦走路だ!
シャクナゲが残って無かったのは残念だったが オンツツジは綺麗だった
三原からではチョット遠いが まだ高月山や滑床渓谷も残っている また歩きに来よう

髭じじーの山便り!
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2010年へ