髭じじーの山便り!
男三瓶山 山スキー

島根県大田市
2011年2月13日

男三瓶山へ山スキーで登って来ました

またまた 2週間毎の寒波襲来 新雪タップリ 登りのラッセルはヘトヘト・・・
今回の雪は軽くて パウダー満喫!   ただ登りで足を使い果たして ヨレヨレ滑りでしたが(笑)

6時過ぎに 三原出発
  三次市を通り 布野辺りから道路は雪道に
  今回同行する つよしさんとR54号赤来高原道に駅で落合う
9時20分頃 北の原登山口着 誰も来て無い
  登山口下の駐車場は除雪した雪の小山 その間に車を前後して整地 やっと駐車できた
10時  準備をして出発 

北の原へ向かう 三瓶山周回道路はミニ雪の回廊

北の原登山口下駐車場
準備をしていると 何処でも走れそうな車高を高くしたRVが来られた 男三瓶へ登ると言われていた

10:02 登山口  
マウスを上へどうぞ 2008年9月の雪の無い時です

ワカンの足跡が有る  今朝まで雪が降っていた
昨日の足跡では無い 今朝早く登られたようだ
足跡は無視して登る 急斜面をジグザグに・・・

ブッシュが隠れて 綺麗な斜面だ

10:54〜11:15 急登をヘロヘロで登り 平らな所へ
ここには東屋が有るはずだ キョロキョロ・・ 発見
ワカンの方は ここ迄登られて帰られたようだ
マウスを上へどうぞ 夏に変身します

バナナ休憩していると 青空が
光が当たると おとぎの国のように変身
綺麗でした!

出発した直後に来られた御二人の方が 登って来られた
アイゼンを付けて登られたようで ズボズボしたようだ
スキーでトレースを付けますから 後をどうぞと言うと
スキーの跡は ズボズボ沈みます どうしようかな?
と言われていた

綺麗でしょ   綺麗でした

急斜面  深雪  登りは大変
私はヘロヘロ・・・  若いつよしさんに頑張ってもらいました

遠くには見えるのは 日本海かな?

高度が上がると どんどん良い雪に

谷筋は いい雰囲気  滑りが楽しみだ

13:03 山頂はもう少しのようだが 私はヘロヘロ・・・
一人で来ていたら ここらで諦めていただろう
つよしさんは元気 後を追って頑張る・・・

13:25 道標だ  最後の尾根の所だ もう少しだ
元気が出てくる(笑)

たこブナ

最後の尾根  ここが大変(汗)
左側はセッピで近づけない
夏道では 枝の下を歩くが 積雪で空間が無い
枝を掻き分けて 枝を持って腕の力でモンキー登り
スノーシャワーの中を・・・・

山頂台地が見えてきた

山頂の展望台だ

山頂の標柱が見える

あらら・・・・  誰か登ってる・・

スノーシューのラクガキだ
チョット残念・・・   と思っていたら

避難小屋の方向から 二人が登って来られた
西の原から登られたようだ
西斜面はガリガリの所があり ロープも出されたようで
登るのに5時間掛かったと 言われていた

西風が強くて 新雪は吹き飛ばされたのだろう

14:02 男三瓶山(1125、9m)山頂

2003年1月以来の 山スキー登山
コースタイムを見ると その時は2時間6分で登っていた
今回は新雪が その時以上に多いので 3時間強かな
と思っていたが 4時間2分も・・・・(汗)

日頃の行いが良かったのか(つよしさんがです)
青空が広がってきた

山頂では 目的が
山本隊長さんの恐羅漢山スキーレポの中で
内緒の話で「男三瓶の南ルンゼ」の事が書かれている

南ルンゼを偵察をしよう

火口壁に近付くと
大きなセッピが張り出している

先程の二人が西の原へ帰られている

この下の火口壁が 南ルンゼだが
この先はセッピかも? 怖くて近づけない

女三瓶です

犬戻し  外側をトラバースする夏道は
雪で埋まっているだろう 積雪時は恐いルートだ

新しくなったらしい避難小屋 マウスを上へどうぞ
避難小屋の 後の尾根から滑り下りる予定だったが
時間が遅くなったので 登ったルートを滑る事にした

山頂に戻り おむすび&バナナを食べて

14:55 下山へ

登山口横の「三瓶青年の家」が見える
標高差は約550mのラクガキ開始です

モンキー登りした斜面は 隙間を狙って・・・

登りに30分以上掛かった道標へ 数分で下りる

パウダースノーへgo・・・・・・・

雪煙を巻きあげて つよしさん滑る

横を見ると 素晴らしく綺麗!

ラクガキ ラクガキ 雪が思いのほか軽く気持ちいい・・!!

*(@▽@)*

標高が低くなると雪が重くなるが 新雪は気持ちいい
滑っている途中に 尻セードの跡が有った
東屋でお会いした方が 途中まで登られたようだ

15:28 東屋まで滑り下りる
写真をパチパチしながら滑ったが やはりスキーは早い

最後のラクガキ (レンズが曇ったみたい)

滑り易そうな斜面を下りると姫逃池の所へ出た
左に寄り過ぎたと思ったが やっぱり・・・(笑)

15:50 最後に遊歩道を10分歩いて駐車場へ帰る

今シーズン一番のパウダースノーだった
上部は急斜面だが パウダーが助けてくれて楽しめた
やっぱり 山スキーは荒れて無い新雪ラクガキが最高だ!

三瓶山は 雪不足のシーズンが多い
また 豪雪のシーズンに訪れよう

つよしさん ラッセルお疲れさまでした

帰りに見た 女三瓶&三瓶スキー場です

三瓶スキー場は 昨シーズンから営業休止中です
新雪ラクガキだけが目的でしたら ここでも楽しめそうですね

ここのスキー場は数回滑っただけですが
20数年前 パラグライダーで飛びに来ていました
懐かしいですね
風の条件が良い時に飛んでみたいような・・・

来週は何処へ行こうかな??
積雪量はタップリだが
また週末に新雪が降らないかなぁー・・・

ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2011年へ
髭じじーの山便り!