髭じじーの山便り!
三嶺 北西尾根〜天狗塚〜牛の背 北尾根

徳島県 剣山系
2009年6月14日

念願だった 三嶺へ北西尾根から登り 西熊山〜天狗塚〜牛の背へ天空の楽園を散歩して 牛の背北尾根を下りるルートを歩いて来ました

三嶺北西尾根は 登山道は無いルートですが 四国の方のHPを見ていると 素晴らしいルートだと紹介されている
昨年10月 北西尾根から登ろうと思ったが イマイチ自信が持てず また日暮れが早い秋はトラブルとヤバイと思い いやしの温泉から登った
最近の山歩きは 足取りが軽い 今なら日も長いしどうにか登れそうかなと思い 三嶺北西尾根へ行くことにした
下山は 時間と余裕が残れば 牛の背から北尾根へ だめなら天狗峠から下りる事にして出発

13日 17:30 三原出発
           山陽道〜瀬戸大橋を通り四国へ 
           何時もは池田ICから大歩危経由で祖谷へ行くが 大豊ICから大歩危へ走った
           祖谷道の駅まで来ると 道路脇に浴衣姿の観光客が数人下を覗いている
           もしやホタル・・・  ホタルが乱舞(10匹くらいですが)していました
           西山林道を走っていると 数頭のシカが道を横断して山へ
     22:20 天狗塚登山口到着 (走行距離 267km)
  1台車が駐車している

久しぶりに 与島Pへ寄りました
1000円になった為か 多くの車が駐車していた
夕食を食べようとしたが 以前の食堂は閉鎖されていて
軽食コーナーだけになっていた
前回(数年前)の時は貸し切り状態で食べた記憶がある

西山林道に入ると ライトに照らされて
??の花が 綺麗に浮き上がって次々に見える
期待していたシカさんも お出まししてくれた

14日 4:00 時計のアラームで目を覚ます
         まだ暗く 空を見ると☆が一つ二つ見える
         明るくなり 徳島ナンバーの車を見ると 誰も居ない 山小屋で泊まられたのだろう
     4:50 おむすびを食べながら準備して出発
          西山林道を歩く 北西尾根が見えてきたが 上部は雲の中だ
          取り付き地点を探しながら きょろきょろしながら歩く
     5:47 北西尾根取り付き地点
         正解か?どうか分からないが ここから登る事にする

天狗塚登山口

昨夜の犯人の花 ウツギかな
マウスを上へ 恥ずかしがり屋の 同じ花ですかね?

大岩だ・・ 無理やり右側を車が通っている

北西尾根が見えてきた 上部は雲の中だ・・・・

5:47 ここから取り付く
事前に HPで調べていたが よく分からない
標識はもちろん テープもない
このルートは テープは一切ないですよ

檜林の急斜面を登る  シカの足跡が道しるべ
地元の方(シカ)の歩きは確かで 登り易い所を歩いている
標高差100m位登った所で 
バナナを食べながら10分休む

6:24 倒壊した小屋の跡
これを見つけて 正解のルートを歩いているようだ
この辺りから 踏み跡が分かるようになる

小さなサッカーボールが いっぱい転がっている(笑)

作業用の道か? はっきり分かる

7:00  植林地帯を抜けると 素晴らしいブナの森へ

いやしのブナ林   いいところです!

7:35  楽しみにしていた白骨林
      残念ながら バックに見えるはずの西熊山が見えない

苔の森

ササ原へ

三嶺だ!!

8:11 縦走路へ

三嶺

高知県側の光石からのフスベヨリ谷ルート

2001年5月 初めて三嶺へ登ったルートです
思い出深い所です

その後水害で通行不能でしたが 今は荒れてはいるが
登れるようです
また 登ってみたいですね

ルート図

天狗塚登山口から時計回りに 西山林道〜三嶺北西尾根〜三嶺〜天狗塚〜牛の背〜北尾根を歩きました

8:20 三嶺(1893、4m)

山頂には誰も居ない
青空も広がって来たが 遠くはボンヤリ
天狗塚や剣山は見えないが
何度登っても 気分爽快になる山頂だ

おむすびを食べながら パチリ・パチリ・・
ほとんどコーヒーに戻っていたシャーベットを食べながらのんびりする・・・

おかめ岩避難小屋から来られた5人の方が登って来られた
今日 最初に会った登山者だ

昨年秋は ここでのんびりしすぎて 牛の背へ行けなかった

三嶺山頂より

三嶺ヒュッテ方向

剣山は雲の中

このパノラマは やはり何度眺めても素晴らしい!
出発前には ぼんやりだが天狗塚が見えてきた

8:53 天狗塚へ向かって出発

この時間なら 牛の背へ行けるかもしれない

素晴らしい縦走路  天狗塚がはっきり見えて来ました

↓天狗塚

振り向くと 三嶺だ

登って来た 北西尾根

ササの中で マイズルソウを見つけました

天上の楽園です!

9:48〜52 西熊山(1815、9m)

10:11〜30 おかめ岩(1670m)

おかめ岩避難小屋

しずかな楽園散歩でした
3人の単独行者とすれ違っただけでした

コメツツジの花だと思います
小さな小さな花です

綱附森分岐
ここから綱附森までは まだ未踏です
この区間を歩けば 剣山から小桧曽山まで繋がる
近いうちに歩こう

カッコイイ  天狗塚
来シーズンは 山スキーで滑るぞ・・・

11:12 天狗塚(1812m)

山頂に登ると オカリナ?の音色が・・
5・6人の登山者の中の一人が吹かれていた

360度の展望をパチパチ
まだ時間&体力&気力が残っていたので
牛の背へ行く事にする

天狗峠で休まれていた15人位の団体さんが登って来られたので
11:21 牛の背へ向かって出発 

これから歩く牛の背
それにしても 大きな牛ですね(笑)

何時か登りたい 谷道からの尾根(手前)と
綱附森 こちらも 天狗峠から歩かないと

天狗塚から

11:31〜50 天狗塚下の池
逆さ天狗塚を期待していたが
やっぱり池には ほとんど水が無い

残りのおむすびを食べ イップク
先程の徳島から来られた団体さんが下りて来られたので場所を譲って出発 

12:09〜13 牛の背三角点(1757、1m)

大きな牛の背中でした

予想以上に早くたどり着いたので
予定通り 北尾根へ
道は無いようだが 下りれば車まで帰る林道歩きが短い
希望下山地点にコンパスをセットして
三角点から少しバックして
矢筈山に向かって 
広大な綺麗なササ原の北尾根へ

広い 綺麗なササ原の北尾根
ガスっていたら 遠慮します

ササ原を下りて 樹林帯へ・・・

樹林帯は 雰囲気の素晴らしい所でした

どこでも歩けます
拡大地形図を見ながら コンパスと高度計を確認しながら下ります
地形図通り 急な斜面の所も・・

足跡は シカさん
途中で 1頭のシカが 30mくらい先を
横切りました
人間の足跡は 全く確認出来ませんでした

植林帯へ下りて来ました
少し手前で 右方向(東)へ進みたかったのですが
ついつい歩き易いところへ・・・

林道の跡に出ました
下山希望地点より少し西側に下りたようだ

13:41 ここへ下りて来ました
ここはどこ??

13:49 西山林道へ

14:08 無事下山

徳島ハイキングクラブさんのバスが待っていた
運転手さんと おしゃべりしながら帰りの準備

14:30 帰途へ

大歩危温泉で汗を流し
瀬戸大橋を渡り

19:35 三原に帰りました 

念願だった 三嶺北西尾根&牛の背北尾根 予想通り素晴らしい所でした
意外だったのは ブッシュ無し 歩き易いルートでした またテープ等の人工物が無かった
未知の 道の無いルートの下山は避けるが 牛の背北尾根は 少々間違えても西山林道に出れる
他にも いくつかの登山ルートがHPに紹介されている
次は 天空の楽園散歩へ 何処のルートから登ろうかな・・・・・ 

髭じじーの山便り!
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2009年へ