髭じじーの山便り!
雨のキレンゲショウマ(剣山)

  徳島県
2009年8月9日

傘をさして 雨の中を歩いて来ました

予定では 名頃〜塔ノ丸〜丸笹山〜見ノ越 元気が残っていれば キレンゲショウマを見て一ノ森へ  だったのですが・・
前夜 瀬戸大橋を渡ると ポツリ ポツリ・・  貞光から完全な雨・・
MTBをデポする予定だった見ノ越の 剣山登山口駐車場で仮眠・・

朝 目覚めても雨・・  
塔ノ丸は諦めて まだ酷い雨ではなかったので 傘をさして キレンゲショウマ見物散歩へ

山陽道を走っていると 虹だ!

ライトアップ?された瀬戸大橋
少し暗いので シャッタースピードが遅くて手ブレ写真
手ブレ写真撮影山行の始まりです(笑)

降り続いてた雨は 朝 目が覚めても 雨・雨・・

テント泊まりの 自転車の若者達は なつかしい飯盒でご飯を炊く準備をしていた
車中泊の登山者の皆さんも 雨空を見ながらタメ息・・・

温泉に入って帰ろうかなぁー・・・
雨も酷くなく 風もそんなに吹いて無い
傘をさして歩けそう・・
キレンゲショウマでも見に お散歩登山へgo・・・

6:08 出発

歩きだすと 雨が強くなったような・・・

まだ動いてないリフトの下を通過

左手は傘 右手にデジカメ
左の写真は オート撮影で露出時間1/4秒
手ブレ撮影の 酷いピンボケ

以後の写真も ほとんどピンボケでした(笑)

リフト降り場の西島駅がもう少し

西嶋駅横から 行場へ向かう

キレンゲショウマ

2001年以来の再会です  その当時は全く花に興味無し ドライバーとして来たような・・(笑)
いっぱい撮影しましたが ほとんどピンボケ 残念でした
撮影はダメでしたが 雨のお陰でほぼ独占でキレンゲショウマを見る事が出来ました

一ノ森へ行こうかなと思って前に進むと 前方に団体さん  なぜか気が変ってUターン 不動の岩屋の横から剣山へ・・(笑)

行場から直登ルートで剣山へ

頂上ヒュッテへ
レンズへ水滴が付いていたようだ

剣山 山頂へ・・・

上に写っているのは傘です

        剣山 山頂 (1955m)

8時40分 誰も居ません 独り占めの剣山でした!

剣山頂上ヒュッテ

雨が酷くなり避難 お客さんは誰も居ません
お蕎麦を食べながら 天気の回復を待つ

ラジオで聞き覚えのある声が・・・
NHKラジオの早朝の番組で ヒュッテの御主人新居綱男さんが時々レポートされている その時の声だ!
幸いに 他のお客さんがいなかったので NHK制作の新居さんも出演されている剣山の番組を見ながら お話の相手をして頂いた

9:30 少し雨が小降りになったようなので下山へ

大剱経由で下山

10:28 下山

雨で残念だったが 静かな剣山を歩けた!  
天気が良くて 予定通り塔ノ丸〜丸笹山縦走後だったら 人の多さで「やーめた・・」とキレンゲショウマは見てないだろう(笑)

雨は相変わらず降り続き この地域は直ぐに道路が通行止めになる・・  早く脱出しないと・・・
濡れた服を着替え 直ぐに帰途へ・・・・・

道路横の滝

凄い音を立てて 凄い水量が ゴー ゴー・・・

岩戸温泉

一宇村まで帰ると 雨が小雨になっていた
それなら 温泉へ・・・

広島勤労者山の会さんバスが駐車中
一ノ森から下山されたようなので
行場の団体さんだったようだ?

皆さん風呂から上がられた後のようで
運転手さんと話しながら ゆっくり汗を流した

徳島道に入ると 凄い雨・・・
トンネルを出た所では 一瞬全く前が見えない(怖)
恐怖の高速でした

瀬戸大橋を走っていると 渋滞中
スピンした車が止まっていた そこへパトも・・・
恐い 怖い ・・・・・・

出発前に 天気予報を確認したが 午前中はどうにか・・?? 午後は雨覚悟だったのですが
これ程まで酷い雨になるとは思ってなかった  その後この雨は記録的な豪雨になり 剣山南の木頭村では750mm以上の雨に
また兵庫県西部では大きな被害をだした  被害地域は 後山方面へ行く時に何度か通った所で あの川がと思うと他人事には思えない お見舞いを申しあげるとともに 亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます

今年の夏は 安定しない夏  この週末はお盆休み
天気が 安定しないかな・・・

髭じじーの山便り!
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2009年へ