交尾 西表島 2003年8月9日 ハナグモの一種に捕らえられた♀に求愛する♂ 西表島 2004年9月24日11時34分 ハナグモの一種に捕らえられた♀に求愛する♂ 西表島 2004年9月24日11時54分 ハナグモの一種に捕らえられた♀と交尾成立 西表島 2004年9月24日12時07分
交尾 西表島 2004年9月20日 交尾(♀はセンダングサ類の花で吸蜜)西表島 2004年9月22日 ♀(ハナグモの一種に捕らえられる)西表島 2003年8月5日 ♀(チュウガタシロガネグモの巣に捕らえられる)西表島 2005年12月2日

タイワンキチョウ

《学名》
 
Eurema blanda
《分布(記録のある沖縄県の島)》
 沖縄本島、久米島、宮古島、伊良部島、多良間島、石垣島、竹富島、小浜島、黒島、鳩間島、由布島、西表島、波照間島、与那国島
沖縄県以外の記録
 島根県[この記録を虚報とする報文あり]、
鹿児島県
《成虫の生態・写真解説》
 
成虫の生態写真は特記のない場合は全て新田智撮影、未発表も含む。以下のようにキャプション▲の色によって成虫の生態行動、および天敵を分けています。必要なものは解説も入れます。なお、吸蜜植物で未同定のものは園芸種などとしています。これらの未同定植物名がお分かりの方、また明らかに誤りである(植物名・天敵名)場合はご指摘頂きたく、お願いします。
【吸蜜・吸水】印です。
『撮影メモ』♀の吸水、集団吸水。吸蜜植物(センダングサ類、サキシマフヨウ、サンゴアブラギリ、ハマダイコン、リュウキュウイナモリ)。
【交尾・求愛】印です。
『撮影メモ』写真の個体以外に数例撮影。
【成虫のその他の生態】印です。
『撮影メモ』。
【天敵】印です。
『撮影メモ』ハナグモの一種、チュウガタシロガネグモ。

♀吸水 波照間島 2004年5月23日 ♂(センダングサ類の花で吸蜜)波照間島 2004年5月23日 ♂(サキシマフヨウの花で吸蜜)西表島 2004年12月7日 ♀(サキシマフヨウの花で吸蜜)西表島 2004年12月12日
集団吸水 西表島 2004年11月24日 ♂(サンゴアブラギリの花で吸蜜)西表島 2005年12月1日 ♀(ハマダイコンの花で吸蜜)西表島 2008年12月18日(新田敦子) ♂(リュウキュウイナモリの花で吸蜜)西表島 2010年7月1日(新田敦子)
《変異・異常型》
【標本写真】蝶研フィールドに報告されたものを中心にアップしています。多くの方々から標本写真の掲載についてご快諾いただきました。ご協力頂きました皆様へ感謝申し上げます。(これからも変異ある個体の写真を随時、募集しています)。
クリックしてね→本種標本写真へ
【生態写真】生態写真で見る変異です。主に、新田智が撮影したものです。本種は斑紋にバリエーションがあります。生態写真は、斑紋の変異が分かりやすいようにトリミングしています。
クリックしてね→本種生態写真で見る変異へ。
【類似種の見分け方/おすすめサイト】
 日本産蝶類の見分け方を生態写真で紹介している「蝶鳥ウォッチング」は、雌雄の特徴を図解で分かりやすく解説しています。なお、「蝶鳥ウォッチング」サイトへのリンクは支配人のYODA氏の了解を得ています。
クリックしてね→キチョウ(Eurema)属類似3種(キタキチョウ、ミナミキチョウ、タイワンキチョウ)の翅裏比較図の詳細は「蝶鳥ウォッチング」へ。
《産卵〜幼生期》
 産卵〜幼生期までを紹介しています。野外での母蝶の産卵、その卵、幼虫、蛹、羽化シーンをまとめる予定です。撮影できしだい随時更新します。主に、新田智が撮影したものです。
クリックしてね→本種沖縄蝶類幼生期図鑑へ
《食草》
 
アカハダノキ(タマザキゴウカン)、オオゴチョウ、シイノキカズラ、シロツブ、ナンテンカズラナンバンサイカチ、ハスノミカズラ、ハネセンナ、ハマセンナ、モクセンナ、モダマ。
《文献覚え書き》
【2014年度発行文献より】
 鳩間島、久々の記録「2♂4♀ 2013年6月17日 青木一宰」、季刊ゆずりは61(浜祥明、71ページ)
【2013年度発行文献より】
 沖縄県の蝶・記録された島と食草(沖縄昆虫同好会)
 日本昆虫目録第7巻 鱗翅目 第1号(日本昆虫学会)
《参考資料》
【参考文献】
本種に関する蝶研フィールドについて(数字は通巻号数)
 高坂寿 タイワンキチョウのモザイク型の記録 10
 佐藤英次 タイワンキチョウ♂ 30
 三田隆生 タイワンキチョウの白化異常型 55
 塚越章雄 モクセンナでタイワンキチョウを飼育 76
 高橋英樹 タイワンキチョウの白化個体を採集 104
 新田智 タイワンキチョウの白化モザイク 119
 松本吏樹郎 タイワンキチョウの白化型雌 121
 中谷貴寿 タイワンキチョウの白化型雌について 126
 浜祥明 タイワンキチョウについて 201
 浜祥明 タイワンキチョウの食樹の記録 209
 足立慎一 八重山諸島におけるもう一つの楽しみ方 220
 手塚浩 タイワンキチョウの白化個体 222
 浜祥明 タイワンキチョウの採卵植物について 224
 山口修 2005年の八重山での採集報告(迷蝶を除く) 242