2♂(右の♂が求愛している)沖縄市 2011年5月5日 交尾中の個体に接近するアシナガキアリ うるま市 2008年8月18日 ♂(ハラボソトンボに捕食)うるま市 2011年9月25日 ♂(チュウガタシロカネグモに捕食される)うるま市 2013年11月14日
♀(ホシスジオニグモに捕食)渡嘉敷島 2005年9月13日 ♂(オキナワアズチグモに捕食)うるま市 2008年6月18日 ♀(アマミアズチグモに捕食)名護市 2012年07月30日 ♂(オオジョウロウグモの網にかかって死んでいる)糸満市 2006年6月3日

ヤマトシジミ

《学名》
 Pseudozizeeria maha

《分布(記録のある沖縄県の島)》
 硫黄鳥島、伊是名島、伊平屋島、具志川島、水納島(本部町)、瀬底島、伊江島、古宇利島、屋我地島、沖縄本島、平安座島、浜比嘉島、宮城島(うるま市)、伊計島、南浮原島、津堅島、久高島、奥武島(南城市)、渡嘉敷島、座間味島、阿嘉島、慶留間島、外地島、安室島、儀志布島、粟国島、渡名喜島、久米島、奥武島(久米島町)、オーハ島、北大東島、南大東島、宮古島、池間島、大神島、来間島、伊良部島、下地島、多良間島、水納島(多良間村)、石垣島、竹富島、小浜島、黒島、新城島、鳩間島、西表島、由布島、外離島、波照間島、与那国島、尖閣・魚釣島

《写真解説》
 成虫の生態写真は特記のない場合は全て新田智撮影、未発表も含む。以下のようにキャプション▲の色によって成虫の生態行動、および天敵を分けています。必要なものは解説も入れます。なお、吸蜜植物で未同定のものは園芸種などとしています。これらの未同定植物名がお分かりの方、また明らかに誤りである(植物名・天敵名)場合はご指摘頂きたく、お願いします。
【吸蜜・吸水】印です。
『撮影メモ』♀の吸水。ハナキリン、ニガウリ、テンニンギク、ジシバリ、ショウジョウソウ、ツワブキ、イワダレソウ、ハリツルマサキ、ホウライカガミ、シロミルスベリヒユ、ハマササゲ、テリハノブドウ、ホコバテイキンザクラ、アメリカフウロ、ベニゴウガン、キダチハマグルマ、シマキツネノボタン、ナンゴクネジバナ、モンパノキ、センダングサ類、ウスベニニガナ、ホウキギク、セイヨウタンポポ、ダンドボロギク、クリサンセマム・パルドスム、クフェア・ヒッソピ・フォリア、フシザキソウ、ハナスベリヒユ、ランタナ、オジギソウ、タカサブロウ、シマニシキソウ、キバタイワンレンギョウ、センニチコウ、トガリバツナソ、ハマクマツヅラ、ツルムラサキ、アメリカハマグルマ、オニタビラコ、エノキアオイ、ハママンネングサ、スィートハーブメキシカン、テリハクサトベラ、フウセンカズラ、シロツメグサ、ムラサキルーシャン、ナガバハリフタバムグラ、ウコンイソマツ。
【交尾・求愛】印です。
『撮影メモ』写真の他にも求愛、交尾写真は撮影している。
【成虫のその他の生態】印です。
『撮影メモ』。
【天敵】印です。
『撮影メモ』ハラボソトンボ、チュウガタシロカネグモ、ホシスジオニグモ、オキナワアズチグモ、アマミアズチグモ、オオジョウロウグモ。

♀(吸水)うるま市 2009年9月2日 ♂(ハナキリンの花で吸蜜)うるま市 2014年8月23日 ♀(ニガウリの花で吸蜜)うるま市 2014年8月11日 ♂(テンニンギクの花で吸蜜)うるま市 2014年2月2日
♂(ジシバリの花で吸蜜)うるま市 2013年12月11日 ♀(ショウジョウソウの花で吸蜜)うるま市 2013年7月28日 ♀(ツワブキの花で吸蜜)本部町 2012年11月20日 ♂(イワダレソウの花で吸蜜)うるま市 2012年8月11日
♀(ハリツルマサキの花で吸蜜)うるま市 2011年8月8日 ♀(ホウライカガミの花で吸蜜)うるま市 2011年7月30日 ♀(シロミルスベリヒユの花で吸蜜)うるま市 2011年7月29日 ♀(ハマササゲの花で吸蜜)うるま市 2011年7月23日
♂(テリハノブドウの花で吸蜜)うるま市 2011年7月23日 ♂(ホコバテイキンザクラの花で吸蜜)うるま市 2011年7月10日 ♀(アメリカフウロの花で吸蜜)沖縄市 2011年5月5日 ♀(ベニゴウガンの花で吸蜜)今帰仁村 2010年8月22日
♀(キダチハマグルマの花で吸蜜)伊江島 2009年4月27日 ♀(シマキツネノボタンの花で吸蜜)沖縄市 2009年4月7日 ♀(ナンゴクネジバナの花で吸蜜)うるま市 2009年3月27日 ♀(モンパノキの花で吸蜜)北谷町 2007年9月16日
♂(シロツメグサの花で吸蜜)那覇市 2009年2月19日 ♂(ウスベニニガナの花で吸蜜)うるま市 2006年12月20日 ♀(ホウキギクの花で吸蜜)うるま市 2006年10月25日 ♂(セイヨウタンポポの花で吸蜜)糸満市 2006年10月22日
♀(フウセンカズラの花で吸蜜)うるま市 2006年11月1日 ♀(クリサンセマム・パルドスムの花で吸蜜)那覇市 2006年2月16日 ♀(クフェア・ヒッソピ・フォリアの花で吸蜜)那覇市 2006年2月16日 ♂(フシザキソウの花で吸蜜)西表島 2005年12月2日
♀(ハナスベリヒユの花で吸蜜)渡嘉敷島 2005年10月29日 ♀(ランタナの花で吸蜜)うるま市 2005年10月2日 ♂(オジギソウの花で吸蜜)うるま市 2005年10月2日 ♂(タカサブロウの花で吸蜜)うるま市 2005年10月2日
♂(シマニシキソウの花で吸蜜)うるま市 2005年10月2日 ♂(キバタイワンレンギョウの花で吸蜜)うるま市 2005年10月1日 ♂(センニチコウの花で吸蜜)那覇市 2005年9月27日 ♀(トガリバツナソの花で吸蜜)うるま市 2005年9月16日
♂(ハマクマツヅラの花で吸蜜)うるま市 2005年8月31日 ♀(ツルムラサキの花で吸蜜)うるま市 2005年8月24日 ♂(アメリカハマグルマの花で吸蜜)宜野湾市 2005年8月21日 ♀(オニタビラコの花で吸蜜)うるま市 2005年8月11日
♂(エノキアオイの花で吸蜜)うるま市 2005年8月9日 ♀(ハママンネングサの花で吸蜜)伊江島 2005年4月30日 ♀(スィートハーブメキシカンの花で吸蜜)那覇市 2004年8月14日 ♀(ナガバハリフタバムグラの花で吸蜜)うるま市(宮城島) 2016年12月23日
     
♀(ウコンイソマツの花で吸蜜)うるま市南浮原島 2016年7月22日      
♀(テリハクサトベラの花で吸蜜)国頭村 2004年6月28日(新田敦子) ♀(ムラサキルーシャンの花で吸蜜)本部町 2012年6月27日(新田敦子) ♀(ダンドボロギクの花で吸蜜)糸満市 2006年6月3日(新田敦子) ♀(ホソバワダンの花で吸蜜)うるま市(宮城島) 2016年12月21日(新田敦子)
     
♂(センダングサ類の花で吸蜜)今帰仁村 2007年2月11日(新田敦子)      
《変異・異常型》
【標本写真】蝶研フィールドに報告されたものを中心にアップしています。多くの方々から標本写真の掲載についてご快諾いただきました。ご協力頂きました皆様へ感謝申し上げます。(これからも変異ある個体の写真を随時、募集しています)。
クリックしてね→本種標本写真へ
【生態写真】生態写真で見る変異です。主に、新田智が撮影したものです。
クリックしてね→本種生態写真で見る変異へ
《産卵〜幼生期》
 産卵〜幼生期までを紹介しています。野外での母蝶の産卵、その卵、幼虫、蛹、羽化シーンをまとめる予定です。撮影できしだい随時更新します。主に、新田智が撮影したものです。
クリックしてね→本種沖縄蝶類幼生期図鑑へ
《食草》
 カタバミ、ムラサキカタバミ。ベニカタバミ。
文献覚え書き》
【2017年度発行文献より】
 ヤマトシジミ、ミナミコモンマダラ、カワカミシロチョウなどを採集・目撃 沖縄県うるま市(南浮原島) 新田智(ありんくりん通信19号;6).
【2014年度発行文献より】
 ベニカタバミで卵、幼虫確認(川田澄夫、相模の記録蝶(28))矢後勝也「2013年の昆虫界をふりかえって」、月刊むし519.
【2013年度発行文献より】
 沖縄県の蝶・記録された島と食草(沖縄昆虫同好会)

《参考資料》

【参考文献】
本種に関する蝶研フィールドについて(数字は通巻号数)
 朝長政昭 ヤマトシジミの異常型 21
 恒本明久 ヤマトシジミの異常型 30
 日比野米昭 ヤマトシジミの異常型 32
 小鹿亨 ヤマトシジミの軽微な異常型 42
 尾形之善 ヤマトシジミの斑紋異常個体を採集 44
 新谷明弘 北限の地から・・・・・・ヤマトシジミの異常型 48
 大橋拓也 ヤマトシジミの斑紋異常 49
 岩田靖 ヤマトシジミの覚醒直後の一行動 55
 後藤和夫 ヤマトシジミの異常型 67
 今福道夫・蛭川憲男 翅を突っ張って難を逃れたヤマトシジミ 77
 吉村春雄 ヤマトシジミの異常型 100
 久保功 ヤマトシジミの異常型 111
 守袖啓行 ヤマトシジミの斑紋異常型を採集 130
 中島悦雄 日光市高地帯のヤマトシジミ 138
 西海正彦 ヤマトシジミの季節型の成り立ち 153
 近藤高明 ヤマトシジミの斑紋異常型 172
 西口隆 ヤマトシジミの異常型 172
 伊形浩信 ヤマトシジミの斑紋異常型 172
 工藤忠・工藤誠也・工藤真・高木溥倫 ヤマトシジミ青森県へ進入 174
 井形啓一郎 ヤマトシジミ♀の異常型観察記録 179
 佐藤英次 ヤマトシジミの異常型 180
 手塚浩 ヤマトシジミの異常型 192
 後藤昌弘・山本達也 ヤマトシジミの異常型 197
 菊池英龍 ヤマトシジミの斑紋異常個体を撮影 220
 松實孝裕 ヤマトシジミの異常個体を撮影 220
 氷室俶 園芸植物のモンカタバミでヤマトシジミの卵および幼虫〜蛹を観察 223
 蛭川憲男 ヤマトシジミの天敵 224
 新田敦子 シルビアシジミ,ヤマトシジミ,ハマヤマトシジミ 227
 田中敏博 ヤマトシジミの斑紋異常個体 234
 新田智 ヤマトシジミの撮影を楽しむ 236
 新田智 コウライシバの葉上で日光浴するヤマトシジミ♀ 236
 成山嘉二 ヤマトシジミの斑紋異常型 254
 平野俊秀 岩手県で春期にヤマトシジミを撮影 256
 西村正賢 ヤマトシジミの地理変異,季節変異,棲息環境などについての知見 259・260
 中町華都雄 交尾中のヤマトシジミのペアに襲いかかる♂集団の飛行行動 259・260
 井形啓一郎 ヤマトシジミの裏面斑紋が鮮明な個体 259・260