学生服コジマヤ

Přejít na obsah

Hlavní nabídka

学生服のお手入れ

お手入れ



脱いだらまずハンガー


男子の95%以上は、この行為をしないようです(×_×)
毎日着る制服ですので、面倒でも、部活で体がどろどろでも、これだけはやって下さいね。
そうすれば以下の項目はお母さんがやってくれると思います(^_^;

ブラッシングしましょう!

1日着用した制服は、ホコリをたっぷり吸いこんでいます。
・服地の目にそって上から下へ軽くブラッシングすれば、ホコリが落ち、毛並みもきれいに整います。
・ブラシは布地を傷めにくい柔らかい豚毛のものがおすすめです。

雨に濡れたときは?

コジマヤの学生服はどれも、撥水・抗菌・防臭・防カビ加工が施されていますが、
限度というものがあります(O.;)
・長雨の時期など、毎日毎日雨に濡れたまま地べたに放っておくと、
 しまいには、生地に施された加工が全部取れて、カビがはえてきます。
・早めのお手入れが大切です。おすすめは、ドライヤーの冷風で乾かして、
 軽くアイロンを当てると、生地の加工が復活します!

ぜひお試しを!!

お洗濯方法

コジマヤの学生服は全て丸洗いが出来ます。
今や当たり前のことなのですが、それでも何故か、恐くて洗濯出来ない、という声をよく聞きます。
基本的には、普通の衣類と同様に洗濯して頂いても まず失敗することはありません!が、
絶対に失敗しないため、以下に注意していただく点を記します。

~制服は制服だけで洗う~

シャツとかと一緒に洗うとどうしても白いケバケバみたいのが付いてしまい、
後で面倒なので、制服だけで洗うと無難でしょう。

~ポケットの中は空っぽに・ファスナーは閉めておきます~

~念のため、前身ごろのチェンジボタンをはずしましょう~

稀にボタンが洗濯機に挟まって壊れる事があります。
ボタン代30円の損害です。
ネットにいれて洗っていただけば取らなくても大丈夫!
(100%、とは言い切れませんが。。)

~脱水は1分以内!~

してもいいのですが、伸ばすのが面倒です(^^ゞ
水の重みでビシッとしたまま乾きますので、後始末が不要です!
どんなに天気が悪くても、土曜日に洗って陰干ししておけば日曜日までには必ず乾きます。
部屋干しする時など、脱水したい時は、洗濯層に沿って学生服を伸ばした状態で張りつけて
2分ぐらい回すといい感じに脱水できます。

~乾燥機はやめて!~

最近の洗濯機によく付いている機能で、部屋干ししても良い程度に軽く乾かすタイプでしたら
よっぽど大丈夫なのですが、どうしてもシワが付くので後始末は必要になります。
乾燥機は、正直言って、全衣類の敵です。余程の時意外は使わないのが得策です。
なぜなら、絶対生地が傷むからです!
各メーカーから出ている「乾燥機対応」の学生服でも
「傷みにくい」だけで、傷みます。
ちなみに、上着でも、部屋干しで5時間もあれば乾いてしまいますよ。

~クリーニングは特に出さなくていい~

シーズンオフだけはクリーニングを、と思っていらっしゃる方が圧倒的に多いようですが、
ドライクリーニングだけでは汗などの水溶性の汚れを落とすことができません。
シーズンオフ前のクリーニングは、ドライに加えてウェット洗濯をするWクリーニングを
おすすめします。(Wクリーニングについては、最寄のクリーニング店にお尋ね下さい。)
あと、クリーニングの種類によっては、衿のパイピング(白い部分)が溶けてしまう事があります
ので、ドライクリーニングの場合は、「石油系」を指定して下さい。

~衿のパイピング部分はあまりいじらない~

この部分はポリエステル製の合成皮革が巻いてあります。カッターシャツのように揉み洗いとか
すると剥れてしまう事があります。そんな事をしなくてもきれいになりますのでご安心下さい。
もし、ボールペンなどで書いてしまった場合等は、
中性洗剤の水溶液をしみこませた布で拭き取って下さい。

~たまにアイロンをかけましょう~

洗濯は週1回~ニ週に1回ぐらいのペースでしてもらって大丈夫です。
アイロンは基本的に不要ですが、どうしても、生地に施された撥水等の加工が取れてきます。
2~3ヶ月に一度程度で結構ですので、アイロンをかけてあげると生地の加工が蘇ります。
当て布をして、軽くスチームアイロンで仕上げてください。

Návrat na obsah | Návrat do hlavní nabídky