髭じじーの山便り!
吾妻山 山スキー

広島県庄原市旧比和町
 2013年 2月17日

やっと雪山へ行けそう・・・・
何処へ行こうか  @キョロ@キョロ@・・・  雪が少ないなぁ・・・
17時前までに帰らないといけないので 昨年(吾妻山が御陵に化けた)のリベンジで吾妻山に決定

ちょっと早めの5時30分頃 三原を出発
庄原市内を通過 雪無し
比和町を通過 雪ほとんど無し・・・
国道432号から吾妻山への分岐辺りから 吾妻山が見える  山頂は白い  だが分岐辺りは積雪が無い
2月中旬 一番積雪量が多い時期なのに・・・・
7時40分過ぎに ドルフィンバレースキー場跡に到着

あらら・・ やっぱり雪が無い
吾妻山は どうにか白い

道路もも白くなって来た
スキー場跡も白い が・・ 良く見ると(マウスを上へ)
ブッシュが出ているようだ  雪不足だ

7:43 スキー場跡に到着

1台車が来ている  何処へ登ったのだろう・・
と思っていたら 車から見覚えの有る方が出てきた
またまた のびへいさんでした
雪が少ないので 登ろうか?帰ろうか?思案されていたようだ

8:40 吾妻山を目指して 二人で出発
マウスを上へ  大膳原側の吾妻山山頂です

前日の新雪で 綺麗にお化粧されています

のびへいさんの案内で 林道カット近道ルートへ

地形図に記載が有る川の横を通る 
なだらかな歩き易いルートです

林道へ戻ると そこは昨年間違えたカーブの所でした

カーブミラーを見ると やっぱり記念撮影
のびへいさんも 同じく・・(笑) マウスを上へどうぞ

10:02 林道から横田別れへの分岐地点

昨年7月 横田別れからヤブコギして林道へ出てきた所だ
ここから 右へ行けば 横田別れへ登れる筈だ

だがしかし  雪不足で 小さな枝沢にも水が流れている
通過するのが大変
標高を上げれば大丈夫だろうと 東側急斜面を高巻き気味に進むが 沢は隠れない 

参考図

赤線を登り  青線を滑り下りました

☜ この辺りのショートカットルートは
  林道が有るような感じでした

沢には 水が出ている
雪不足だー

スノーブリッジ通過・・・
のびへいさん 苦労してるなぁー

高巻き 高巻き・・・
急だなぁー・・・

滑り台が・・・・
あっ! と言う間に滑り落ちていました(苦笑い)

高巻きしたのに 沢が出ている
ここは スキーで通過

次の沢は 通過場所を探したが無理のようだ
仕方なく 板を外してやり投げ ツボ足で通過

11:30 横田別れ
トレースが有る 今日のようだ

吾妻山が見えてきた
あららー  ラクガキされている
おぉー 滑ってる  (マウスを上へどうぞ)

今日は見に来た吾妻山(笑)

振り向くと  烏帽子山 & 御陵

11:48~12:30 大膳原避難小屋

時間が遅くなり
また すでにラクガキされていて 
モチベーションが下がり
避難小屋へ直行
吾妻山は諦める
(久し振りの山で 足が攣りそうで・・)

食事をしていると ラクガキの主が来られて
松江から来られた方で
雪が良くて 気持ち良かった!! と・・・
羨ましい

12:51 大膳原の端から ツリーランへ

ラクガキ 昨日の新雪か 軽くて気持ちいい!

のびへいさんも 気持よさそう!

ラクガキ ラクガキ

最後は 杉林にラクガキ

13:08 林道へ

登りのトレースを滑る・・・
だが 足が悲鳴  攣りそう・・・ 
足をモミモミしながら 再々休みながら・・・

13:50 下山しました

片付けをしていると 御家族の車が
真っ先に車から下りてきた坊やとおしゃべり
いっぱいの雪に感激したようで
楽しいひと時でした

残念ながら 雪は良かったのに 山頂に登れず
山行の間隔が開くと 足が重くなる
毎週山通勤したいのですがね・・・

のびへいさん お疲れ様でした
のびへいさんのレポです

少し時間があったので
総領町を通って帰りました

まだ 一般公開前でしたが
その看板の下に咲いていました

セツブンソウです

髭じじーの山便り!
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2013年へ