髭じじーの山便り!
テントを担いで比婆山縦走

  広島県庄原市
2017年6月16〜17日

6月17日5時20分 吾妻山山頂より

参考図

16日
六の原〜牛挽山〜蛇の目山〜
伊良谷山〜毛無山〜烏帽子山〜
大膳原休憩所

17日
吾妻山〜南の原 早朝散歩
大膳原〜御陵〜池ノ段〜
立烏帽子山〜竜王山〜
展望園地〜六の原

を歩いて来ました

9:30 県民の森公園センターを出発
     キャンプ場から白樺林へ

牛曳山への登山道は ヨメナロードだ!

牛曳山へ登り  11:24 蛇の目山へ
2011年11月に見た ブナの顔に会いに行ったが
残念ながら落っこちたか無くなっていた

牛曳山へ戻り 伊良谷山を通過
その先から 立烏帽子山・池ノ段・御陵・・の展望が開けた

13:02 毛無山

大山だ! 雲の上へ頭を出してる

何時もはキキョウが丘を通るが 手前の鞍部から
出雲峠へ 9月にはマツムシソウのお花畑になるここには
(マウスを上へ)これが咲いていました

13:42 出雲峠通過 多くの団体さんが居られました
今日最後に会った人たちです その前にも数人
平日でも歩かれてる 年配の方達ばかりですが

14:50〜15:15 途中の水場でマッタリして烏帽子山へ

大山が 毛無山からより よく見える
え・・? 残雪??・・・ まさか、、、、、

マイヅルソウ

           アカモノ
この前四国の銅山越で見たツガザクラと違いが??
写真を見くらべると 葉が全く違ってました
(マウスをどうぞ)ツガザクラです

見たこと有るが どなた様?
      ヒメハギです 
(たくやさんから教えてもらいました)

イワカガミ

大膳原へ

大膳原休憩所へ (マウスを上へどうぞ)
綺麗な広い小屋です

ラクガキ帳が置かれていたので 読んでいると何名かの知った名前が・・・
今日は金曜日 誰も来ない   テントを担いで来たが・・・・   テントを枕にしてここで寝る事にしました(苦笑い)

キャンプサイトを お散歩 2008年5月の吾妻山レポでも書いたが 学生時代何度かここでテント泊した
そのころ以来のテント泊だった筈だか・・・・・・

暗くなったので 8時頃には スヤスヤ・・・・

17日2時30分 目覚める
夜空を眺めると 学生時代眺めた満天の星に比べると
50点の星空だったが 綺麗だった
カメラで パチリ・・・・  白い点が ・ ・ だけ

ヘッドライトを前の林に向けてパチリ
これが写りました

再びシュラフに入ると 直ぐに夢の中へ・・・・

先週 牧ノ戸峠で見た満月が 半月になっていた
4:55 焼きそばの朝食を食べて 早朝散歩へ

あらら 吾妻山の山頂は陽が当たっている・・・
(マウスを上へどうぞ) 樹林帯を登山中 お日様が・・
山頂からの御来光には間に合わなかった

5:20 吾妻山(1238、4m)山頂

大山 & 烏ヶ山です

先日歩いた 猿政山〜1180、5mピークです

カワラナデシコ
南の原へ下山中 これだけ咲いていた
秋の花だったような気がするが・?

大膳原へ帰り 重い荷物を担ぎ出発
烏帽子山トラバースルートからブナの森へ 

7:30 比婆山 御陵(1264m)

ブナの森を歩いて 池ノ段へ登り始めると 
今日最初の 望遠レンズを持った登山者とすれ違う

8:16〜44 池ノ段(1279、5m)山頂
三角点を探しに行ったが見つからなかった
ケルンの先の高い所にある筈だが
立烏帽子山の左奥に大山が見えます (マウスを上へ)
やっぱり 残雪は無かったようですね

9:00 比婆山最高峰 立烏帽子山(1299m)山頂

9:40 竜王山(1255、8m)山頂
車で登った事は有るが 歩いて登った事は
学生時代以来かも・・・?

良く見掛ける花だが どなたさん?
(マウスを上へ) この花です
ムラサキサギゴケです
これも 教えてもらいました

立烏帽子駐車場へ帰る
池ノ段の登りでお会いした方が帰って居られた
野鳥を撮影する為に来られたようで 野鳥の事を色々と
教えてもらった

大きなブナがある笹尾根を歩いて

11:25 無事下山しました

久し振りのテント泊の山行(10年前の朝日岳以来かな)だったが テントは担ぎ上げたが 小屋に泊まった(苦笑)
普段は 7kg位の重量を背負っているが 今回は出発時は 12kgの重さだった 少しはボッカ訓練には成ったかな
ただ 蛇の目山往復 吾妻山早朝散歩 竜王山往復は ザックはデポで・・・  根性無しですね・・(笑)

天気に恵まれ 山頂では素晴らしいパノラマを楽しめました
大山をはじめ 芸北の山々も遠望出来た 南の方遠くに山が薄らと見えた 四国の山だったかも?

庄原簡保温泉で 足を汗を流し 食事をして帰りました

髭じじーの山便り!
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2017年へ