髭じじーの山便り!
旧羅漢山 山スキー

広島県旧戸河内町&島根県境
2007年 2月11日

雪不足で何処へ登ろうか・・ 毎週悩む・・
2月初旬なのに春みたいな陽気 それに雨も・・ 少ない雪が融けてしまう(涙)
広島県では今一番積雪量が多そうなのは 恐羅漢山方面か。 でも国設恐羅漢山スキー場は雪不足で休業中。
どうにかなるさで まだ登ったことのない焼杉山を第一候補 ダメなら十方山へでもと・・・

朝起きて 道路情報を見ると中国道 東城〜庄原間スノータイヤ規制。 雪が降ったようだ(ニコ)
ところが 戸河内〜吉和間は規制なし・・ 降ってないのか・・・

6:30 三原出発
山陽道を走っていると 戸河内〜吉和間スノータイヤ規制の表示! 少し降ったのかな?
戸河内から 内黒峠越えはもし積雪が有れば恐いのでパス。深入山経由で・・
先週白かった深入山も 今朝降った雪が有るだけ。雪が有るのかなぁー(不安がよぎる)

8:45 恐羅漢山スキー場 下の駐車場着
5cm弱の新雪が降っている。 林道を見ると地肌が・・・

9:20 スキー板を担いで どうにかなるさと出発。

駐車場 下段には5・6台駐車中 上段は無し

林道はご覧の通り雪が無い

板を担いで 少し行く・・
テレマークスキーのトレースが 先行者が居るようだ

スキーで歩けそうなので・・
右がシールを貼り付けた状態です
前には滑りますが 後ろには滑りません

こんな所がチョクチョク・・(汗)

だんだん雪は増えてきました!

十方山登山口

ミラー写真 曇り空でストロボが・・

10:10〜18 十方山登山口
周りの雪の状態から 予定通り焼杉山を目指す事にしました。
先行のテレマーカーの方は 十方山へ登られたようです。 
そのまま林道を少し進むと ヘアピンカーブの所が旧羅漢山への登山口です。標識は見当たりませんでしたが。
最初は急登で 夏道は雪の下で不明。 テープは最初少し見ましたが 無視して上へ上へ・・・
 

ここから登ります

植林と天然林の境目を・・・

ルート図 スキー場駐車場〜十方山登山口〜赤線ルート〜旧羅漢山

出発地点&十方山登山口地点で 腕時計の高度計との誤差を確認。 今日は50m低く表示する。
腕時計表示1160m地点で 目的地焼杉山へと 左側植林地帯へトラバースぎみに進む・・
雪不足で ブッシュが埋まっていない。 天候も曇りで展望も望めない。 地形図で予想したとおり広い斜面。
どの地点で1201mピークとの鞍部へのルートか?? 磁石で確認するが 自信が持てない・・
どうしようかと地形図とニラメッコしていると 焼杉山方向から人の話声が聞こえるような気がする?・・
しばらく聞き耳を立てるが もう聞こえてこない?  あの声は何だったんだろう?・・
軟弱者髭じじーは 自信が持てないときは 即諦める!(笑)  
焼杉山は次回にして 旧羅漢山へ変更。 進行方向を右上に・・ 1271m地点手前に戻る。
1271m地点から先は 素晴らしい霧氷地帯。 青空が時々広がり 「ワオー!」と思わず声が出る!

霧氷のトンネルの中を・・

振り向けば 十方山が見える

綺麗でしたよ!

旧羅漢山 山頂 1334m

12:05 〜 13:15 旧羅漢山 山頂

恐羅漢山からの登山者もいなくて足跡無し。 早速西側の大岩の上へ・・
雲が垂れ込み遠望は利きませんが 昨年秋広見から登った時に見た紅葉の樹木が 今日は霧氷の華に!
目の前の岩の霧氷(エビの尻尾)は芸術品!
しばらく待つと 半四郎〜広見山の展望が・・  冷たい西風の寒さを忘れて パチリ パチリ・・・

風を避けて昼食。 青空が現れると デジカメ持ってあちこちと パチリ パチリ・・
1時間くらい 山頂を独り占めして そろそろ下山しようかと思っていると 私が登ってきたコースから人の声が
10人位の方達が。 お話を伺うと 昨日 吉和から入山 五里山を縦走して昨夜は京ツカ山でテント泊。
広島県山岳連盟の方達でした。 
その中に 昨年天狗石山台所原を一緒に滑った 広島山岳会のY氏のブログで見覚えのある方が・・
いろいろお話を伺い 楽しいひと時を過ごしました!

焼杉山方向からの人の声は 空耳ではなくて本当だったみたいです。
恐羅漢山へ縦走される山岳連盟の方達を見送り お楽しみの下山へ・・・

大岩 展望台

わおー!

左の岩の部分のアップです

向半四郎山 & 半四郎山が
昨年歩いた時に ここは・・
予想通り美味しそうな真っ白い斜面になっていました
ただ この半四郎山域は冬季のアプローチが通行止め
残雪が多い年 通行止め解除直後が狙い目か・・

広島県山岳連盟の方達

13:15 下山滑走へ

最初は 霧氷と十方山方面の展望を楽しみ 新雪の雪に気持ち良くラクガキを描く!
後半は 一転して 重いベチャ雪に悪戦苦闘のラクガキ・・(汗)

   登る予定だった 焼杉山
(中央から右上に見える広い尾根の山)

吉和冠山

十方山

10人くらい歩けば 国道に!

気持ちよい ラクガキ!!

悪戦苦闘の ラクガキ

十方山 登山口

14:30 十方山登山口

多くの足跡が・・
十方山へは多くの方達が登られたみたい

雪無し部分は 難儀して通過して・・
ラクラク滑りで下山

14:50 無事 駐車場着

下山後 片付けをしていると テレマークスキーを担いだ方が下山。
今朝先行されたトレースの方で いろいろお話を伺い・・・ 
「どちらからですか?」 と伺うと 「横浜からです」   「えっー!」 「ぽちさん?」・・ 「髭じじーさん」・・・
驚きました!!
先日 掲示板にカキコミしていただき 2週間前に恐羅漢山に登られた 横浜のぽちさんでした。
本当にオドロキでした。
 

内黒峠

グリーンスパつつが温泉

帰りは 内黒峠を越えて帰りました。 路面には雪が消えていて 峠の手前だ見た深入山は全く雪が見えません。
来週は このまま雪が降らなければ 広島県での山スキーはお手上げ状態では・・(涙)

グリーンスパつつが温泉で汗を流し帰途へ・・・

焼杉山には行けませんでしたが、予想して以上に雪が残っていて それなりに楽しめました。

髭じじーの山便り!
ホームへ    足跡へ   2007年へ