髭じじーの山便り!
恩原三国山 山スキー

岡山県旧上斎原村
2009年 2月22日

お気に入りの 恩原三国山へ山スキーで行って来ました
3年振り たしか7回目かな?

天気予報は 昼から崩れる・・・  私の予報は昼過ぎまで大丈夫(希望的天気予報です 笑)
1月は週末毎に雪が降り 順調に積雪が増えていたのが 2月になると一転して暖冬・・・
前日 広島県北の情報では雪が降ってない  岡山県冬季道路情報を確認すると 恩原方面は雪が降っている
新しい雪が積もり 真っ白い綺麗な斜面が期待できる!  恩原三国山へ行く事にする

6:05  天気の事を考えて早く行きたかったのだが 目は覚めたが 身体が目覚めずのろのろ用意して出発
9:30  中国道東城ICから院庄IC(100km以下です)を通り 登山口中津河集落着
      ”うそ・・・” 集落奥の民家の先から除雪されていない
      昨日降った雪を除雪して出来た雪壁が道路をふさいでいる
      たくやさんが行かれた2月4日には 岩井滝下の駐車場まで入れたのに・・・・
10:06 歩かないと行けない・・・(汗)  準備をして出発

白い!  恩原三国山は まだ白い!!

あらら・・   うそ・・・  道路は除雪雪壁だ

雪壁を越えて出発
ツボ足の先行者が一人

雪が多い時でも ここ(給水施設)まで入れたのに・・
この先で先行者の方が帰って来られた
姫路から来られた方で 岩井滝へ行きたかったが
手前で断念されたようです

10:45〜54 岩井滝下
車で入れる積りだったのが歩きで・・・  疲れた・・(笑)

岩井滝下の駐車場
ここからは 私のラクガキだけだ(笑)

吉井川源流は 妖精が住んでいるよう

つらら  水しぶきが掛かり 枝が輝いて

今日の雪はベタベタ・・・
ロールケーキがいっぱい出来ています

予想以上に雪が残っている
橋の上は うさぎさんの運動場(マウスを上へ)

何時もの記念撮影(笑)

下駄で登っているのでは ないのですが
雪が湿ったベタベタ雪で シールに付着
凄く重い重い・・・(汗)
我慢できなくて シールワックスを塗る

11:44〜56  林道分岐へ
シールワックスを塗ったが 少し歩くとまた下駄に
ここで綺麗に雪を除けて ワックスを丁寧に塗る
その上に 滑走用スキーワックスも塗る
その後は ほとんど下駄にならなくなる

湿り雪でも新雪は綺麗!
ルート横の檜林は素晴らしく綺麗でした

登りやすい3番尾根へ

尾根へ

今年の3番尾根セッピは小さいなぁー

ラクガキが楽しみだ
登りのラクガキは 端に書く(笑)

あらら・・・ ガスが・・・・
素晴らしい所なのに・・・

老木の巨樹  ガスった時の灯台です

ルート図

赤線を登りました
左下から 
三国山手前の1200mピークへ

P駐車地点

岩井滝下の駐車場

△ 1200mピーク

少しガスが薄くなり 1200m手前が見える

1200mピークへ 何も見えない 
ネマガリダケが少し立ち上がっている

この先に 山頂が見えるのだが・・

風ビュービュー   寒い
山頂は諦めて 風避け出来る所で 
バナナを食べながら下山準備

13:05〜40 1200mピーク

何も見えないかったが 突風のような風が・・
その後急に視界が開く

まず目の前の県境尾根が見える
そうなると 周りを見にピークへ
風は強いが 恩原三国山山頂が見える

左は三角点の有る北峰(1251、9m)  右が三国山山頂(1213m)

恩原牧場は真っ白
撮影時は風がビュービュー・・
ふらふらしながら撮影

県境(岡山&鳥取)尾根
風に小雪が・・ レンズに付いて
レンズが曇り ぼんやりしか写らない

13:40 滑る方向からの強風で まともに前に向けない 滑れるか心配したが 風や弱くなり下山へ
やや重新雪滑りは なれているが 今日の雪は アイスバーンの所と その上に少しベチャ雪が残っているところが・・
滑りすぎて・・・  スピードを殺しながら慎重に滑る

滑る・・・  スベル・・・   レンズが曇っていて ラクガキがよく見えませんね

右側にラクガキしているのですが 見えませんね
マウスを上へどうぞ 前回06年のラクガキにタイムスリップします
前回は素晴らしい青空で 大変綺麗でした

天気が良ければ 素晴らしいパノラマなのに・・・
写真の右側白い斜面にラクガキをしました

3番尾根を 滑る

3番尾根を滑り下り 林道へ
雨がシトシトと降り始める

登りのトレースに乗れば滑る滑る・・

岩井滝下まで他のトレースは無い
岩井滝へのルートには スノーシューの足跡が
誰か入られたようだ

15:05 無事下山

天気には恵まれなかったが
やはり恩原三国山は素晴らしい!
今度は 新雪の時に訪れたいな

何時もの 上斎原温泉で汗を流し
本降りになった雨の中 安全運転で帰りました

中国道北房から新見までは制限速度が60km
前回帰りに のろのろ運転の車を追い抜いたら覆面パト・・
追い抜くと後ろからサイレンが・・
60kmに速度を落とすと 
パトは追い抜いてスピードを上げて行った(ヤレヤレ)

この事を思い出し 乗用車を見ると「覆面パト・・?」
慎重にのんびり走りで 何事もなく新見まで走りました(汗)

暖冬 それに雨・・・
雪が無くなりそうです(涙)
3月でも ドカ雪が降る年があります
期待しています 
髭じじーの山便り!
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2009年へ