髭じじーの山便り!
恐羅漢山 山スキー 2011-1

広島県旧戸河内町
2011年 1月30日

今年もまた 広島山岳会さんの恐羅漢山山スキーにお邪魔しました
今シーズンは豪雪 年末そして先々週に続いての大雪 気象庁のアメダスでは八幡高原でも2mをオーバー

この大雪の中 恐羅漢へ入るのは少々不安だったが 土曜日の夕方三原を出発
先に入られた ぽちさんから「大規模林道は2駆スタッドレスでは無理 チェーン必要」の情報・・
遅かったので 皆さんが帰られた後 除雪整備された直後だったのか 道路は綺麗な雪面で問題無く行けた

何時もの(楽しみの)Yoshiさん養殖されたカキ鍋を食べながら 夜遅くまで(翌日まで)広島山岳会の方達と楽しいひと時
外は ビュービュー・・・ 吹雪いていました

30日 歩きで焼杉山を目指された山岳会の方達が先に出発
山スキー組は この大雪 最初の計画から変更して 台所原? 先ずは恐羅漢山頂へ その後はそこで判断
豪雪ラッセルは大変・・・   リフトを使って登る事に・・・ 膝に不安の有る髭じじーはニコ(笑)

戸河内ICから松原迄は ナイタースキー帰りだろうか
対向車が次々に 道路は荒れていた
深入山を過ぎて大規模林道へ入ると 雪道が綺麗
除雪された後 雪でお化粧されていた

お楽しみの(これが目的か 笑)カキ鍋
大きな・大きな 美味しいカキですよ
何時もありがとうございます

朝 車へ行くと 除雪しないとドアが開かない

恐羅漢山登山口 
広島山岳会の山小屋は 雪に埋もれているように見える

去年 一緒に夏焼峠へ登ったちびっこ登山家

朝早くから 元気いっぱいに 雪洞遊び

リフトトップから出発

モンスター

チョットだけトップでラッセルすると
板は沈む沈む 直ぐに後退しました(笑)

雪・雪・雪・・・・・

モンスターの中をテクテク
青空だったら綺麗だろうな
白一色の世界でした

稜線へ出るとトレースが 朝早く誰かが登られたようだ
トレースに乗るとラクラク 4番目で歩いていた髭じじーは
最初からラクラクだったが(笑)

少し下りだす・・・ 今の所が山頂か?
山頂標識は無い だが周りの樹木は記憶が有る
やはり恐羅漢山山頂だった

恐羅漢山(1346、4m)山頂

数え切れない程登られている 山岳会の方でも
「山頂の標識が雪で埋もれた記憶は無い」
と前夜言われていた
その山頂標識が 完全に雪の中に埋没していた

この先 どうしよう・・・
雪が深すぎて急斜面以外は滑らない・・
登り返しのラッセルも大変だ・・・ 
と言う事で 引き返すことに決定

シールを剥がして 滑りモードへ

なだらかな稜線は 登りのトレースに乗れば
スー・・ と滑るが 勢いを付けて新雪に入れば急ブレーキ

急斜面に成ると 新雪へ突っ込む・・・・   粉雪を舞い上げてシュー・・・・
激パウを期待していたが 予想以上に深く沈み重い  雪が多すぎたようだ

最後はゲレンデへ

豪雪に恐れたのか スキーヤーはチラホラ
スキー場の経営が成り立つのかな?と心配になる

新雪滑走が楽しめたが 足がヨレヨレ
足の踏ん張りが効かない
数ターンしては休憩・・  また数ターン・・・
それでも 新雪を滑るのは気持ちいいですね

昼過ぎに下山
山小屋で のんびりしてから帰りました

車は 朝部分除雪した跡形も無く 雪に覆われていた
雪・雪・雪・・・の恐羅漢でした

広島山岳会の皆さん ぽちさん お世話になりました
また 遊びましょう 

過去の恐羅漢山山スキー
2009年 1月25日
2009年 1月18日
2008年 2月10日
2006年 2月12日

髭じじーの山便り!
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2011年へ