静岡 松本塗装店は静岡県静岡市の住宅塗装・屋根、外壁塗装・防水補修の塗装工事専門店です。

このページでは当社一押しの日本ペイントの塗料を紹介しています。
製品名をクリックしていただくと日本ペイントのページが開きます。

日本ペイントパーフェクトシリーズ
光私がパーフェクトシリーウズをお勧めする訳は  
通常のアクリル塗料は、短期間きれいな状態を保つことが出来れば良しとする安さを追求した塗料ですが、外壁に触ると白い粉が付くなどのチョーキング現象が3年から4年で起き、劣化が早いため、最近の住宅塗装ではほとんど使用されなくなってきました。日本ペイントのパーフェクトトップはアクリル樹脂でありながら、通常のアクリル塗料とは全く違ったものです。
ラジカル制御技術の開発に成功しラジカルが発生しにくく、また発生してしまったラジカルを封鎖する機能を備えています。ハイブリットの高耐候性塗料パーフェクトトップの耐候性はシリコン以上フッ素塗料以下となり、環境によって多少異なりますが耐用年数は10年から12年位ではないでしょうか。価格的にもシリコン塗料とほぼ同じく期待大の塗料となります。高品質で低価格のコストパフォーマンスに優れている塗料となります。
<ラジカルとは
 紫外線による塗膜劣化は、塗料の白色顔料として使用される酸化チタンが紫外線を吸収することにより発生する劣化因子「ラジカル」が塗膜中の樹脂を破壊することが一因であるため、日本ペイント独自の新技術である「ラジカル制御技術」によって「ラジカル」の発生を制御。
これによりアクリル樹脂系塗料でありながら、日本ペイント従来シリコン樹脂塗料を越える高い耐候性を実現したのです。
 
 パーフェクトシリーズには以下のような種類があります。
 パーフェクトトップ 1液ラジカル制御形ハイブリッド高耐候性塗料 
 パーフェクトトップローズ  1液水性ラジカル制御形ハイブリッド高耐候性塗料
 パーフェクトフィラー  水性反応硬化形ソフトフィラー
 パーフェクトサーフ  窒業系サイディングボード改修用下塗材
 フェインパーフェクトベスト  ターベン可溶2液ラジカル制御形ハイブリッド高耐候屋根用塗料
 ファインパーフェクトトップ  ターベン可溶1液ラジカル制御形ハイブリッド高耐候性塗料
 ファインパーフェクトシーラー  弱溶剤2液高付着浸透型ハイブリッドエポキシシーラー
 パーフェクトプライマー  金属系サイディングボード改修用下塗材
地球に降り注いでいる紫外線は増加傾向にあります。紫外線を多く浴びるとお肌の角質層が破壊されシワやシミが発生、ひいては皮膚がんの原因となってしまします。皆さんも健康や美容のために紫外線対策をされていると思います。しかし紫外線はお肌の敵であると同じく、紫外線にさらされる事で皆様の大切な家の外壁に塗られた塗膜も破壊され、美観を損ねるだけでなく、建物の劣化の原因にもなるのです。 
 
高耐候酸化チタンと光安定剤によるWの効果で耐候性を高める
ラジカル制御技術の開発で紫外線に強いシリコングレードを上回る強靭な塗膜パーフェクトシリーズが生まれました。
普通の塗膜は紫外線があたることで顔料の主成分である酸化チタン内からラジカルが発生し拡散。ラジカルは有機物を攻撃して分解する性質を持ち樹脂同士の結合を破壊し塗膜劣化を引き起こす原因となるのです。
日本ペイントはラジカルの発生要因の酸化チタンに着目、ラジカルの発生を抑え、発生したラジカルをバリヤー内に封じ込める高耐候性酸化チタンの活用技術の開発に成功、ラジカルを捕まえる機能を持つ光安定剤を併用ダブルの効果で耐候性を高める技術でシリコングレードを超える非常に優れた耐候性を備える塗料としてデビューしました。
 ①優れた耐候性
 JIS A 6909耐候形1種(促進耐候性試験で2500時間経過後に光沢保持率80%である塗料)シリコングレードを超える非常に優れた耐候性を持ちます。
耐候性比較とするとウレタングレード⇒シリコングレード⇒パーフェクトシリーズ⇒フッ素グレードとなります。
 ②美しいつや
 優れた高光沢を実現 ポリマーが塗膜間の隙間を埋めるため機密で滑らかな塗膜形成します。
パーフェクトシリーズの下塗りとの組み合わせで美しい外観が得られます。
落ち着きのあるしっとりとした3分つやや艶消しなどのつやの調整も可能です。
 ③低汚染性・防藻・防カビ機能
 低汚染性・防藻・防カビ機能をもち、嫌な藻やカビの発生を抑制します。また塗膜表面を水になじみやすくする親水化技術により、雨だれ汚染に対して優れた効果を発揮します。オプションには強力防カビも選択可能です。
 ④透湿性
 高い透湿により、結露から建物を保護します。
 ⑤バラの香りに包まれてリフォーム
 塗料特有のにおいを気にしないで、花の香りに包まれて塗り替えができます。
バラの香りは多少の差はありますが、施工後約1~2週間持続します。
 ⑥屋根もパーフェクト
 ファインパーフェクトゲストは日本ペイント独自の技術により異なる特殊光安定剤を複数配合、シリコングレードを超える非常に優れた耐候性を備え、塗りたての美しさを長期間保ちます。
 ⑦下地に合わせて最適なパーフェクトシリーズ下塗りを選定
 より強靭な塗膜を作り、皆様の大切なお住まいを永く美しく保ちます。
 
パーフェクトトップの施工工程
○○邸 施工前 
   
① 軒天の塗装工程
 
軒天の塗装
  軒天とは
屋根の裏側の壁部分
外壁から出ている屋根の裏で軒裏、上げ裏、軒天上、軒裏天井とも呼ばれます。軒天には天井内の喚起の為軒天有孔ボードや軒天換気口が付いています。
    軒天も長年の紫外線や雨で劣化します。補修後2回塗装をします。
軒天には防カビ、防藻などが備わった通気性の良い塗料を塗ることが好ましいとされています。
② 外壁の塗装
     <下塗り>
高圧洗浄で付着した汚れやカビ、藻などを洗い流し、下地処理をした後、1階部分、ソフトサーフ下塗りです
     <下塗り>
高圧洗浄で付着した汚れやカビ、藻などを洗い流し、下地処理をした後、2階部分、ソフトサーフ下塗りです
      <中塗り>

1階部分、パーフェクトトップ1回目の中塗りです。です。
 
     <中塗り>

2階部分、パーフェクトトップ1回目の中塗りです。
       <上塗り>

1階部分、パーフェクトトップ2回目の上塗りです。です。きれいに生まれ変わりました。
     <上塗り>

2階部分、パーフェクトトップ2回目の上塗りです。です。きれいに生まれ変わりました。
 ③破風・樋・幕板の塗装
 破風とは 
屋根の妻側の垂木(造形)のことで、切妻造や 入母屋造の屋根の妻側には必然的にある。部材の先端の部分を隠すために取り付ける部位(板)。屋根の内側に吹き込む風を防止する「風を破る=破風」という意味です。
 樋(とい)とは 
屋根から流れ落ちる雨水を集めて地上や下水に排水するための装置。
 幕板とは 
建物に用いる横長の板の総称。1階と2階部分などの間に細長い板状の部材がついていたりします。境界的役割を持つ場合が多い部材になります。
    <下地処理後下塗り>

下地処理を済ませ、下塗りをしていきます。
       <1回目の塗装>

破風板・樋・幕板を下地処理後、一回目の塗装です。

破風や樋・幕板などの為に足場を掛けるのは金額的にも割に合いません。どうせ足場を掛けるのだから外壁を塗装するついでにという方が多いです。

外壁を塗装しても、破風・樋・幕板などの細かい所を塗装しないとそこだけ目立ってしまうので美観に影響を及ぼしてしまいます。
 
       < 2回目の塗装>

 2回目の塗装できれいに仕上げます。
       
ベランダ・土間     
      <1回目の塗装>

べレンダや土間は状態によって下地処理の方法が異なりますが、プライマーで下塗り後、状態に適した下地処理を行った後、2回の塗装に入ります。
      < 2回目の塗装>

塗装はウレタン防水塗料を使用して2回塗りです。
 1 今回は屋上やベランダなどの防水材として耐候性に優れた数多くの施工実績を持つ信頼性の高いカラーウレタン塗膜防水材、東日本塗料のフローン#11を使用。フローン#11&フローン#11立ち上がり用は、優れた性能と高品質で完全な防水機能を発揮、特に下地亀裂に対する追従性に優れ、弾性のある強靭な塗膜を形成するため、水をシャットアウトします。色彩計画や環境との調和に適した標準色5色をはじめ、ウレタン塗膜防水材の優れた特性を生かすJASS 8、国土交通省共仕相当の工法など様々な用途に適した仕様が可能です。 
 2  仕上げには、フローンの防水材の機能を活かす保護仕上材、同じく東日本塗料のトップコートの定番弾性トップ14。150%の伸び率と優れた耐水性で防水層を保護し劣化を防ぎ、耐候性が良く耐汚染性に優れている為美観を保つことができます。
○○邸 施工後
 
  外壁 パーフェクトトップ 
 屋根 パーフェクトベスト       施工金額 80万円
 
 
 当社の施工例の一部
 施工前    施工後
   ⇒   
美容院  
 







  パーフェクトクーラーサーフ&パーフェクトクーラーベスト
水性反応軟化形熱伝導制御サーフェーサー&水性ラジカル制御形高耐候屋根用高日射反射率遮熱塗料
塗料で熱をコントロールする豊富な26色
ダブルの反射と熱伝導制御のトリプル遮熱効果によって外部からの熱の影響を最小限にとどめるだけだなく、パーフェクトシリーズ特有のラジカル制御技術による優れた耐候性を付与。日本ペイント 2016年10月の資料によると業界最高水準の技術の遮熱効果と耐久性を実現したすばらしい塗料です。。
 1  上塗り(遮熱技術)
パーフェクトクーラーベストの遮熱顔料による遮熱技術によって、高い遮熱性能を実現。
  下塗り(遠赤外線反射技術)
パーフェクトクーラーサーフに採用した赤外線反射顔料によって、遮熱下塗り塗料としての近赤外線反射効果を最大限まで引き出すことに成功。
 3  下塗り(熱伝導制御技術)
パーフェクトクーラーサーフに採用している中空バルーンの効果によって、熱伝導率を通常の下塗り塗料よりも低減。従来の遮熱システムでは成しえなかったパーフェクトな熱伝導制御システムを構築することに成功業界最高水準の技術
 4  上塗り(ラジカル制御技術)
 パーフェクトシリーズの特殊技術のラジカル制御の上塗りにより、過酷な屋根の状況でもシリコングレードを超える高耐候性を発揮
 5  下塗り(高作業性)
パーフェクトクーラーサーフは 中空バルーンのベアリング効果 により、ローラーが転がりやすく なります。また転写性が良いた め、塗料が飛散しにくく作業性 が良好です 
 6  下塗り(ヒビ割れ追従性)
ヘアクラックなどの微細なひび割れへの追従能力に優れ、雨水などの劣化因子の浸入を防ぎます
 7  下塗り (シーラー7&フェラー機能)
パーフェクトクーラーサーフはシーラーとフィラーの機能を兼ね備えているため、さまざまな 既存塗膜に直接塗装できます
 8  上塗り(防藻・防カビ性)
藻やかびの発生を抑制し、建物の美観を維持します
 9  オール水性システム
下塗りから上塗りまで水性塗料での施工が可能です。取り扱いが安全で、低臭です。環境に やさしい塗料です
 10  上塗り(落ち着いたつや
 弱溶剤系のギラギラしたつやではなくしっとり落ち着いたつやになります。 ご近所様への日光の反射が気になりません
 







  フッソ塗料 ファイン4Fセラミック
ターベン可溶2液低汚染形4フッ素化フッソセラミック変性樹脂塗料 
高耐候 酸素・オゾンの酸化反応
太陽からの紫外線
赤外線を含む熱
雨水などの加水分解や浸食作用
昼夜の温度変化による材料の伸縮及び膨張
等の原因でプラスティックや塗料などの高分子材料が屋外で使用された場合に変形や変則劣化の変質を起こしにくい性質のこと
超低汚染  塗膜表面を徹底的に親水性
(水濡れ性の高い状態)にして
甘酢時汚れを徹底的に伏せぐ
ターベン可溶  ターベンは昔ぺんきの薄め液として使われていた天然樹木から取れるオイルであるテルペン油から変化した言葉です。現在は天然ではなく石油の精製から作られていて塗装用シンナーとも言われています。ラッカーシンナーに比べ刺激臭も少ないうえ、溶解力が低いため旧塗膜への影響が少ないのが特徴です。希釈剤として使われます。
防藻・防カビ 藻の繁殖やカビを抑える。
透湿性 塗料においては、水分を遮って湿気を透過する性質に優れていること。よって木部やコンクリートなどの建物内部への湿気の影響を抑制し、結露を防ぎ外壁などの腐食を避ける効果があるのです。
高弾性  単層弾性⇒中塗りと上塗りを同じ塗料で塗装(上塗り兼用塗料)
複層弾性⇒中塗りには意匠性やクラック追従性機能を、上塗りには耐候性、美粧性を考えた様々な塗料を選択できる。難点としては工程が多くなる。
 
 フッ素は20世紀の大発明、鉱物のホタル石から発見され皆様の身近なところでは焦げ付かないフライパンがありますが、まだまだ未知の可能性を秘めております。フッ素は様々な元素の中でも最も強い反応性を持つ元素です。様々な元素と結びついて多様な性質を持つ化合物に返信できます。このような特性を活かしてフッ素樹脂が開発され様々な分野で使用されています。塗料としての性能はあらゆる面で優れています。非粘着性・酸性雨に強い耐薬品性・雪など滑り落ちやすい低摩擦性・紫外線に侵されにくい耐候性・火災などの日に強い難燃性など注目され開発され、いつまでも美しい外観を保つことができますので他の塗料に比べて当初の費用は高めですが、長い目で見てコストや塗り替えの労力軽減に繋がるのです。
   
より強靭な性能を持ちつつ耐候性に優れ、環境にも配慮した塗料の開発から生まれた日本ペイントのフッ素塗料「ファイン4Fセラミック」は塩素を含まないので従来のフッ素塗料に観られる塩素の流出(簡単に説明しますと塩素原子による劣化の弱点)によるイオン溶出がなく過酷な気象条件を問題にしない超耐久性能のすばらしい塗料です。劣化促進試験機で塗膜に強い紫外線を与える試験では従来の一般フッソ樹脂塗料と比較してもファイン4Fセラミックは非常に耐久性が高い過酷な気候条件をクリアする超耐久性能を実証しました。
日本ペイントの4フッ化フッ素塗料は今までの3フッ化フッ素の塩素に変わりにもう一つのフッ素原子とセラミック変形樹脂を加えるという画期的な発想を塗料技術に生かしています。 
 
 
 
 耐候性が高い(4つのフッ素が強力に結合)
 
 
 日本ペイント ファインフッソ  
4フッ化フッ素の構造を基にした非常に優れた耐候性を有し、
4フッ化エチレン成分とするフッ素樹脂を配合した究極を目指したフッ素樹脂外壁塗料 
高耐候性
耐候形1種性能
日本ペイントの特殊処理技術の組み合わせにより優れた耐候性を実現
 抜群の作業性と多目的用途 隠ぺい性がよく塗装時の発砲がないため抜群の塗りやすさ、乾燥の速さなどなどが特徴です。
サイディングボードや外壁など様々な外壁、鉄部、FRP、硬質塩ビ部など塗り替えに幅広く適用できます。
 弾性仕様 外壁のヒビ割れに追従することができ、各種の弾性塗料の塗り替えにも適用します。
 防藻・防カビ性 藻やカビの発生を抑制、美観と清潔な環境を守ります。
 ターベン可溶 臭気がマイルド
 低汚染性 親水性により雨だれの汚染から建物を守ります。
 透湿性 水を遮って湿気を透過する為、塗膜の膨れや剥離を抑制します。
 環境にやさしい 鉛などの重金属、ホルムアルデヒドを配合していません。
 
ニッペファインフッ素の施工工程
○○邸 施工前 
 
① 軒天の塗装工程
  日本ペイントのケンエースは素材への浸透力が抜群です。
防カビ・ヤニ・シミ止め効果が強力です。塗装後結露してもシミが残りません。優れた付着力、強靭な塗膜。汚れても洗浄できる塗料です。耐水性が求められる場所や汚れやすい所で汚れを洗い落としたい場所に最適です。
  シーラー(下塗り)が不要です。旧塗膜を侵さないのでOPやEPなどの上に直接塗ることができます。旧塗膜が分からに場合やいろいろな素材が混在している場所にも最適です。油性塗料のように油臭さが残りません。早く乾燥するので1日2回塗りができます。
破風・樋の塗装     化粧ガラリ
       
② 外壁の塗装   ③ 屋根の塗装
    高圧洗浄,下地調整後に外壁の下塗りです。
シーラーは塗装面の塗料の吸い込みを抑えて吸い込みを均一化することにより塗装むらを防止する作用があります。接着剤良ような作用がある為、塗装面と重ねて塗っていく中塗りや上塗り塗料との密着性を高めることができます。
    高圧洗浄後、一回目の塗装です。コーナーは黒で塗っていきます。屋根は紫外線や気温の高低差、酸性雨、環境汚染なの外因により色あせ、カビや藻の繁殖、塗料が剥がれることによる雨水が侵入し、雨漏りの原因となったり素地の腐敗や金属部分の錆を招き屋根の耐久性を落とします。
    下塗りと上塗りの中間に塗りつける層で平滑な下地を作ることや上塗り材の補強が目的の中塗りの塗料を塗っていきます。中塗りをすることにより、仕上げの効果を高めます。
一般的には、中塗りと上塗りは同じ塗料を使用します。
    中塗り2回目の塗装です。コーナーも黒で2回目の塗装です。細かいところまで塗り残しの無いようにしっかりと塗っていきます。
    中塗りと同じ塗料を塗り、塗りムラや厚みをつけ、美観性と耐候性を高めます。
下処理⇒2回塗りでその塗料の持つ耐久性が確保出来ていきます。
  上塗り3回目の塗装で仕上げとなります。
  ベランダの床と手摺を塗って
細かいところまできれいに仕上げます。 
○○邸 施工後
外壁 ニッペ ファインフッ素
屋根 ニッペファイン4Fベスト


   施工金額 138万円
    

  








 
 
UVプロテクトクリヤーシリーズ
UVプロテクトクリヤー 高意匠サイディングボード用セラミック系外壁保護クリヤー 
UVプロテクト4Fクリヤー 高意匠サイディングボード用フッ素系外壁保護クリヤー
世界をリードする日本の自動車産業のコーティングテクノロジーを支える日本ペイントの発想から生まれた技術!
 耐久性 サイディングボードの外壁えお新築に近い風合いのまま、美しさを長持ちさせる
このシリーズにはアクリルシリコン樹脂のセラミック系とフッ素樹脂タイプがあり、双方ともに超耐候性を実現できます。緻密かつ強力に結合した分子構造と紫外線吸収剤の働きで劣化を長期間抑えます。
 超低汚染性 汚れやカビに強い外壁に生まれ変わります
このシリーズを施した外壁は雨で表面に付着した汚れを洗い流し、防カビ、防藻性があるため、嫌なカビ菌や藻の発生を長期間にわたり抑制、これらの性能により皆様の大切なお宅の外観を長期間にわたり美しく保つことができます。
 環境にやさしい弱溶剤系、防藻・防かび性、透湿性
 まるごとクリヤー!高意匠サイディングの模様をそのまま美しく保つことができます。
 
 
新築時のおしゃれな意匠を残したいと思いませんか?   UVプロテクトクリヤーでコーティングした外壁
   
 折角の意匠が・・・こんなにも違います   べた塗りでは折角の意匠が台無しです! 
    ⇒  
     
★適用下地
 光触媒が施されたサイディングボード以外のサイディング各種
 当社の施工例
 施工前    施工後
   ⇒  
   ⇒  
こちらのお宅はUVプロテクトクリヤーで前面の意匠部分を保護
   ⇒  
   
 
 














 
 日本ペイントサーモアイシリーズ
 省エネ・節電を考慮したハイスペック屋根用高反射遮熱塗料
 
 サーモアイ4F 4フッ化フッ素技術を駆使、長期にわたり高い耐久性を保持 
 サーモアイSi  シリコングレードは強力な結合により過酷な環境下でも耐久性保持可能
 サーモアイUV  耐UVテクノロジーにより耐久性向上、コストパフォーマンスの高い塗料
 サーモアイ1液Si  スレート屋根専用 
 サーモアイ水性Si
 サーモアイヤネガード  厚膜を形成、長期にわたり消耗に耐えて屋根を腐食から保護が可能です。
 サーモアイシーラー  スレート屋根用の遮熱シーラーで造膜性を持ち、素材への吸い込みを抑制、上塗りの塗膜性能発現に貢献、反射性能を持つ下塗り塗料。
 サーモアイプライマー  金属屋根の遮熱プライマーで造膜性を持ち、反射性能を有する錆止め塗料
 
 
上塗り・下塗りのダブルの効果で塗膜トータルでの高い遮熱性能
赤外線透過テクノロジーで上塗りの遮熱性能向上、上塗り層で反射できない赤外線を極力吸収させずに透過させ、下塗り遮熱性能との相乗効果を発揮することにより、ダブル反射で遮熱効果をさいだいげんに引き出す遮熱システムです。
遮熱性
優れた遮熱性を発揮することで屋根から室内への熱の侵入を抑えます。
長期庭たち遮熱性能保持
遮熱性能は色相が大きく関係しています。、サーモアイは日射反射率保持率が高く劣化や変化に強いという耐候性を示すデータが確認されていて、塗膜に汚れが付着したり色相が変化するなどで、遮熱性能が低下するなどの要因から建物を守り、長期に渡り遮熱性能を保持します。
用途
スレート素材の屋根、金属素材屋根
カラー
サーモアイクールカラー全40色(淡彩色から濃彩色まで豊富なバリエーション)
当店の施工例 
   ⇒  
   ⇒  
 
 日本ペイント遮熱塗料サーモアイウォールシリーズ  
外壁用高日射反射率塗料(省エネと節電を考えた外壁用遮熱塗料)
 
水性サーモアイウォールF  つや有り・5分・3部つや有り 
 水性サーモアイをーるSi つや有り・5分つや有り
 ファインサーモアイウォール4F つや有り・5分・3分つや有り
 ファインサーモアイウォールSi つや有り・5分・3分つや有り
このシリーズは日本ペイントの技術を駆使した外壁用遮熱塗料です。
屋根用サーモアイシリーズと同様で下塗り、上塗りのダブル効果で熱を反射し、独自の赤外線透過テクノロジーにより塗膜トータルで高い遮熱性のを発揮します。
これからの省エネのあり方
1日の中で最も電力を使用するピーク時の時間帯に省エネを行うことは企業や個人に求められている切実な課題です。
蓄熱抑制効果⇒室内温度を低減
真夏の外壁面は最大約600w/㎡の日射エネルギーを受けています。サーモアイウォールを塗装することにより、赤外線を反射、蓄熱の抑制効果があり日射による発熱量を大幅に削減可能です。
遮熱効果を高めるサーモアイウォールの特長
1.上塗り、下塗りのダブル販社により塗膜トータルで高い遮熱性能を発揮。
2.遮熱塗料は塗膜表面に汚れが付着したり色相の変化により低下します。
 サーモアイウォールは高耐候性、低汚染性、防藻・防カビ、透湿性により長時間に渡り遮熱性能を保持、
 建物を守ります。
 
 
 
 
 

 
  トップ  塗装の必要性  施工例金額  塗装工程  耳寄り情報  メーカーリンク集  リンク集

会社情報
 良くある質問  お問い合わせ  プライバシー&ポリシー
  店長のブログ  

≪住 所≫〒422-8006 静岡県静岡市駿河区曲金7丁目12-11 松本塗装店
≪TEL/FAX≫
054-285-7271 ・ 054-289-5062

 
このページはガイナの施工店である当社が日新産業の承認を得て資料に基づき作成しています。  
塗装のことならお任せください!住宅塗装・屋根・外壁塗装・防水補修工事など
静岡県静岡市の松本塗装店の熟練した職人が下塗りから丁寧に仕上げます。
 ≪主に静岡市、葵区、駿河区、清水区、島田市、焼津市、藤枝市、牧の原市、富士川町、由比町、岡部町、大井川町、吉田町≫