« 2005年12月 | Main | 2006年2月 »


2006年1月29日
豊平清田地区中学校柔道大会

1月28日(土)羊丘中学校格技場において行われた表記大会の結果です。
 
男子の部
 1位:あやめ野中学校 2位:真栄中学校 3位:羊丘中学校
女子の部
 1位:真栄中学校 2位:羊丘中学校 3位:あやめ野中学校
1年の部
 1位:あやめ野中学校 2位:羊丘中学校 3位:真栄中学校

Posted by cozytoy at 00:31


2006年1月28日
第28回全国高等学校柔道大会北海道予選

1月26-27日、北海道立総合体育センターにおいて行われた表記大会の結果です。
 
【男子団体全道優勝戦】北海が11年ぶり2度目の優勝
 
北海  1人残し 旭川大高
江川○ 背負投  細砂
江川  引分け  佐々木
梶原  払い腰 ○牧
田端  上四方固○牧
山口  谷落し ○牧
相澤○ 小外刈  牧
相澤○ 小外刈  山部
相澤○ 判定   和田

【男子団体北北海道大会】
優 勝:旭川大学高等学校
準優勝:旭川竜谷高等学校
第三位:紋別北高等学校・旭川南高等学校
 
準決勝 旭川竜谷 2人残し 紋別北
準決勝 旭川大高 4人残し 旭川南
決 勝 旭川大高 1人残し 旭川竜谷
  
【男子団体南北海道大会】
優 勝:北海高等学校
準優勝:東海大学第四高等学校
第三位:北海道栄高等学校・札幌第一高等学校
 
準決勝 北海   1人残し 北海道栄
準決勝 東海大四 4人残し 札幌第一
決 勝 北海   代表戦  東海大四
 
【女子団体】第1回大会を北海が制し、アベック優勝。
 
優 勝:北海高等学校
準優勝:旭川南高校
第三位:旭川大学高等学校・札幌日本大学高等学校
 
準決勝 北海 2−1 旭川大高
準決勝 旭川南 2−1 札幌日大高
 
決 勝  北海   2−1   旭川南
先鋒 斎藤 理紗○ 縦四方固  今野
中堅 大島こず江○ 崩れ上四方固 只野
大将 佐々木彩美  内股  ○上野 巴恵 
 
【男子個人】
60kg級@長谷貴大(東海大四)A中村祐輝(恵庭南)B小島(函館工)・宍戸(名寄光凌)
    決勝 長谷 優勢 中村祐
66kg級@目黒大地(旭川竜谷)A工藤達人(音更)B小野(札幌第一)・安藤(東海大四)
    決勝 目黒 腰絞め 工藤大
73kg級@吉田惟人(東海大四)A中田大地(恵庭南)B松田(旭川竜谷)・江川(札幌第一)
    決勝 吉田 背負投 中田
81kg級@島野勝則(北海道栄)A竹澤秀平(札幌山の手)B田仲(北海道栄)・河野(函館ラ)
    決勝 島野 十字固め 竹澤
90kg級@工藤真一(北海道栄)A山口真史(北海)B安岡(東海大四)・中原(札幌新陽)
    決勝 工藤真 優勢 山口
100kg級@中村匡臣(東海大四)A大室恵太(紋別北)B福田(札幌第一)・山内(札幌山の手)
    決勝 中村 優勢 大室
100kg超級@山部一樹(旭川大高)A松澤光(東海大四)B猪原(旭川竜谷)・牧(旭川大高)
    決勝 山部 優勢 松澤
 
【女子個人】
48kg級@森本明日美(札幌山の手)A葛西彩香(札幌北斗)B鷲田(札幌真栄)・山本(遺愛女子)
    決勝 森本 大外刈 葛西
52kg級@斎藤理紗(北海)A上森まりな(北海)B平野(札幌山の手)・遠藤(旭川大高)
    決勝 斎藤 横四方固め 上森
57kg級@岡本尚子(旭川東)A金田みのり(函館稜北)B石塚(旭川実業)・上杉(恵庭南)
    決勝 岡本 横四方固め 金田
63kg級@加納小雪(札幌日大)A前田はるか(東海大四)B大島(北海)・山下(札幌山の手)
    決勝 加納 すくい投げ 前田
70kg級@上野巴恵(旭川南)A佐々木彩美(北海)B水戸部(東海大四)・相馬美(札幌日大)
    決勝 上野 大内刈り 佐々木
78kg級@相馬奈穂(札幌日大)A横田満(札幌日大)B二瓶(札幌山の手)・只野(旭川大高)
    決勝 相馬 内股 横田
78kg超級@川島巴瑠菜(旭川大高)A二階堂智美(札幌日大)B安藤(札幌北斗)・古田(小樽水産)
    決勝 川島 払い腰 二階堂

Posted by cozytoy at 23:39


2006年1月26日
平成18年 全北海道柔道・女子柔道選手権大会についての告知

日 時:平成18年3月12日(日) 10:00〜16:00
会 場:北海道立総合体育センター(きたえーる)メインアリーナ
     (札幌市豊平区豊平5条11丁目1番1号)
主 催:社団法人北海道柔道連盟・北海道新聞社
主 管:札幌柔道連盟
参加資格:
 【男子】@加盟柔道連盟(協会)から推薦された者であって、原則
      として講道館3段以上の段位を有し、高校生以上(大会
      当日)であること。
     A日本国籍を有していること。
     B北海道に居住、勤務、在学のうちいずれかの条件を満た
      し、かつ北海道柔道連盟を通じて「2005(平成17)年度
      全日本柔道連盟」の会員登録を終了していること。
      ただし、学生が卒業期であって北海道に就職が決定して
      いる者についての会員登録については、この限りではな
      い。
 【女子】@加盟柔道連盟(協会)から推薦された者であって、原則
      として講道館初段以上の実力を有し、中学1年生以上
      (大会当日)であること。
     A日本国籍を有していること。
     B北海道に居住、勤務、在学のうちいずれかの条件を満た
      し、かつ北海道柔道連盟を通じて「2005(平成17)年度
      全日本柔道連盟」の会員登録を終了していること。
      ただし、学生が卒業期であって北海道に就職が決定して
      いる者についての会員登録については、この限りではな
      い。
試合方法:
 【男子】@トーナメント方式とし3位、4位戦を行う。
     A試合は、講道館柔道試合審判規定による。
     B試合時間は4分とする。ただし、各ブロックの決勝戦か
      ら5分とする。
     C優勢勝ちの判定基準は、規定第40条(3)により必ず優劣
      を判定する。
 【女子】@トーナメント方式とし3位、4位戦を行う。
     A試合は、講道館柔道試合審判規定による。
     B試合時間は4分とする。ただし、決勝戦は5分とする。
     C優勢勝ちの判定基準は、規定第40条(3)により必ず優劣
      を判定する。
     D女子有段者については、規定の帯(白線の入っているも
      の)を着用すること。
表彰:
 【男子】優勝、準優勝、3位、4位までの選手を表彰する。
     また、上位4名までの入賞者を除く、5位4名に敢闘賞を
     授与する。
     なお、優勝及び準優勝の2名については、平成18年4月29
     日(土祝)日本武道館で開催される全日本柔道選手権大会に
     北海道代表選手として派遣する。
 【女子】優勝、準優勝、3位、4位までの選手を表彰する。
     なお、優勝及び準優勝の2名については、平成18年4月23
     日(日)東京武道館で開催される皇后盃全日本女子柔道選手
     権大会に北海道代表選手として派遣する。
申込方法:@〆切 平成18年2月16日(木)必着のこと。
     A方法 出場選手は所属する柔道連盟(協会)に申込み、
         各加盟柔道連盟(協会)は所定の参加申込書(会
         長印付)に記載し要項6・参加資格を確認の上、
         参加料を添えて申し込むこと。(Fax不可)
     B申込先 札幌柔道連盟事務局
           札幌市豊平区美園4条8丁目 育栄ビル
     C参加料 1名 2,000円
詳細については、要項を参照してください。

Posted by cozytoy at 13:14


平成18年 Bライセンス試験についての告知

全北海道柔道選手権大会に合わせ、Bライセンス試験
が行われます。
 
日 時:平成18年3月12日(日) 10:00〜
会 場:北海道立総合体育センター(きたえーる)
                 メインアリーナ
     (札幌市豊平区豊平5条11丁目1番1号)
希望者は所属する柔道連盟(協会)に申込み、各加盟
柔道連盟(協会)は所定の様式(会長印付)に記載し、
受験料(3,000円)を添えて平成18年2月10日(金)
迄 社団法人北海道柔道連盟に申込みをすること。
(Fax不可)

Posted by cozytoy at 13:11


2006年1月23日
第28回全道少年柔道優勝大会についての告知

本日、道中体連柔道専門委員長より要項が届きましたので、概略をお知らせします。
なお、詳細については各加盟柔道連盟に周知されている大会要項を参照下さい。
 
日時:平成18年3月5日(日)9:30〜16:30
会場:北海道立総合体育センター・メインアリーナ
         札幌市豊平区豊平5条11丁目1番1号
主催:社団法人北海道柔道連盟、北海道新聞社
主管:札幌柔道連盟
後援:札幌ライラック・ライオンズクラブ
参加資格: (1)対象は小・中学生(男・女)で、現に各加盟団体の市町村に居住し、居住地の
                             小・中学校に在学していること。
                (2)選手は、平成18年3月5日現在、小学生は3・4・5年生。
              中学生は、1・2年生で小学校6年生は含まないものとする。
          (3)出場チームの引率は、必ず記載監督(指導者)であること。
          (4)出場する団体チーム及び選手・監督は、北海道柔道連盟を通して2005(平成
                             17)年度全日本柔道連盟に団体及び競技者・指導者の登録を終了してお
                             り、団体チーム名は登録申請した団体名であること。
申込方法:出場チームは所属の柔道連盟(協会)に申し込み、各加盟柔道連盟(協会)は、
                    所定の参加申込書(会長印付)に記載し、要項の7(参加資格)・8(チームの編
                    成及びオーダー)を確認の上、参加料を添えて2月16日(木)必着で札幌柔道連
                    盟事務局に申し込みをすること。(Fax不可)
               札幌柔道連盟事務局 〒062-0004  札幌市豊平区美園4条8丁目 育栄ビル
参加料:1チーム 15,000円

Posted by cozytoy at 17:40


2006年1月16日
2006年 嘉納治五郎杯国際柔道大会

1月14-15日、日本武道館で行われた表記大会の結果です。
 
60kg級
優 勝  ペイシャー(オーストリア)
準優勝  チョウ・ナムスク(韓国)
第三位  米富 和郎(高陽住宅販売)、小川 武志(了徳寺学園職)
1st  Ludwig Paischer(AUT)
2nd  Cho Nam Suk(KOR)
3rd  Kazuo Yonetomi(JPN) and Takeshi Ogawa(JPN)
5th  Starhel Novikau(BLR) and Sanjar Zokirov(UZB)
7th Shinjiro Sasaki(JPN) and Hiroaki Hiraoka(JPN)

66kg級
優 勝  秋本 啓之(筑波大) 
        ※初優勝、史上初の親子優勝(父・勝則氏は第1回大会65kg級優勝者)
準優勝  内柴 正人(旭化成)
第三位  イ・ジェミン(韓国)、ツァガンバータル(モンゴル)
1st  Hiroyuki Akimoto(JPN)
2nd  Masato Uchishiba(JPN)
3rd  Khash Tsagaanbaatar(MGL) and Lee jae Min(KOR)
5th  Kazuyuki Oyamada(JPN) and Choi Min Ho(KOR)
7th  Toshiaki Umetsu(JPN) and Mindla Khomizuri(GEO)

73kg級
優 勝  ブルイレ(イタリア)
準優勝  イ・ウォンヒ(韓国)
第三位  高松 正裕(旭化成)、金丸 雄介(了徳寺学園職)
1st  Farncesco Bruyere(ITA)
2nd  Lee Won Hee(KOR)
3rd  Yusuke Kanamaru(JPN) and Masahiro Takamatsu(JPN)
5th  David Margoshvili(GEO) and Yuji Sonoda(JPN)
7th  Masato Inazawa(JPN) and Yoon Ji Seob(KOR)

81kg級
優 勝  加藤 博剛(国士舘大) ※初優勝
準優勝  ソン・デナム(韓国)
第三位  河原 正太(京葉ガス)、小野 卓志(了徳寺学園職)
1st  Hirotaka Kato(JPN)
2nd  Song Dae Nam(KOR)
3rd  Takashi Ono(JPN) and Shota Kawahara(JPN)
5th  Laziz Yuldoshev(UZB) and Tijke Van Der Loo(NED)
7th  Mikalal Barkouski(BLR) and Araz Mukhtarov(AZE)
 
90kg級
優 勝  ファン・ヒーテ(韓国)
準優勝  パク・ソヌ(韓国)
第三位  ツィレキーゼ(グルジア)、カズシオナック(ベラルーシ)
 ※斎藤制剛(旭化成)は4回戦でパク・ソヌに大外刈りで敗退。
   敗者復活3回戦でカズシオナックに合わせ技で敗退。7位。
1st  Hwang Hee Tae(KOR)
2nd  Park Sun Woo(KOR)
3rd  Irakii Tsirekidze(GEO) and Andrei Kazusionak(BLR)
5th  Valentyn Grekov(UKR) and Hurshid Nabiev(UZB)
7th  Yuta Yazaki(JPN) and Seigo Saito(JPN) 
 
100kg級
優 勝  穴井 隆将(天理大)  ※初優勝
準優勝  石井  慧(国士舘大)
第三位  チャン・ソンホ(韓国)、ペータース(ドイツ)
1st  Takamasa Anai(JPN)
2nd  Satoshi Ishii(JPN)
3rd  Jang Sung Ho(KOR) and Dimitri Peters(GER)
5th  Hidekazu Inomata(JPN) and Norihide Yamamoto(JPN)
7th  Vitally Bubon(UKR) and Ihar Makarau(BLR)
 
100kg超級
優 勝  高井 洋平(旭化成)  ※初優勝
準優勝  高橋 宏明(旭化成)
第三位  トメノフ(ロシア)、生田 秀和(綜合警備保障)
 ※森大助(北海道警)は3回戦でカバレウスキー(ベラルーシ)に隅返しで敗れる。
1st  Yohei Takai(JPN)
2nd  Hiroaki Takahashi(JPN)
3rd  Tamerian Tomenov(RUS) and Hidekazu Shoda(JPN)
5th  Grim Vuusters(NED) and Yauheni Kavaleuski(BLR)
7th  Estam El Shehaby(EGY) and Fabian Hubert(GER)

Posted by cozytoy at 21:20