髭じじーの山便り!
阿佐山 南東斜面 山スキー

広島県旧芸北町大谷
2009年 2月 8日

阿佐山へ 山スキーに行って来ました
大暮からは何度か登りましたが 今回初めて 反対側の旧戸河内町大谷から南東斜面の伐採地から登りました
昨年2月 広島山岳会のYさん達と恐羅漢山台所原を一緒に滑った時 阿佐山の南東斜面が伐採されていて真っ白の大斜面があるとの情報を教えてもらい 3月にYさん達が行かれたブログを拝見して これは行かないと・・・
昨年8月31日 下見に登り 今シーズンは行こうと思っていたところ Yさんからお誘いがあり 同行させてもらいました

6:05 三原出発
大朝ICを下りる時 阿佐山が見える  目は伐採地に・・・  白く見える!!  上部は雪が残っているようだ!!

8:10 登山口 大谷に到着
直ぐに 1月18日に恐羅漢山台所原を同行したKさん到着
その後 2台の車が Yさんの友人の天狗石山荘オーナーさんと 子供さんと友人2人の若者たち到着
続いて YさんとTさんが到着して 出発準備

9:05 出発 最初は 林道歩き
雪が心配だったが 最初1ケ所5m位雪無しの所があったが その後は林道は雪に覆われていた
オーナーさん達は 1人は山スキー 2人はゲレンデスキーにシール あと一人はゲレンデスキーを担いでスノーシュー
ゲレンデスキーでは 踵が上がらず歩くのは大変・・  だんだん遅れてくる
畳山方面分岐手前で 南東斜面伐採地が見えてくる
滑れそう!!  雪が残っている!  4日の深入山の雪が無い状態の写真を見ていたので心配だった

10:00 畳山方面分岐先の丸太橋の所へ到着
雪が少ないので 予想よりは楽に通過出来たが 高所恐怖症なので慎重に渡る(笑)

ミズホスキー場

阿佐山

↑伐採地

大朝から  白く見える!

広い道路脇の駐車スペースで出発準備

道路から直ぐに板を履いて出発

林道を登る

山スキー ゲレンデスキー スノーシューの若者達

南東斜面伐採地が見えてきた
雪は??  ハゲだらけだが・・・  つながっていそう・・・!

滑れそう!!  新雪ではないが・・

丸木橋を慎重に渡る

雪が多くて新雪だったら 前後に雪壁が出来て
丸木橋の上にも雪の山が出来る
そんな時には 道路工事(汗)
まず手前に階段を作り
橋の雪の除雪 続いて先に階段・・・
次に スキー板のやり投げ・・・
大変なんです

まだ通行禁止前の高野町から猿政山へ山スキーで登った時 川を渡るのに道路工事に30分以上掛かった(大汗)

右奥の島根県との県境尾根の樹林帯を登る事にして 尾根を目指す

↓若者たち

登る 登る・・・

若者達も丸木橋を渡ったようだ

10:10 丸木橋を出発
尾根はハゲていて 谷底は落とし穴になりそうなのでトラバース気味に登る
県境尾根の少し手間で 登ったルートを振り向くと 丸木橋を渡った来た若者達が遠くに見えた

10:30 ここで休憩  パンを食べながら一服する
10:55頃から 山スキーの若者を先頭に次々に登って来る

11:10 出発
11:17 急登を登り 県境尾根のブナ林へ
島根県側は 素晴らしいブナ林!  今度はこちらから登ってみたいなぁー・・・・・
伐採地との境界部ブナ林を登っていると 下からオーナーさんが「ここから引き返す・・・」の声が・・・
若者達は 登って来ているようだ・・・
ブナ林を満喫して登り  大岩の下へ  これは下見に登った時の記憶からもう少しだ・・・

12:05 阿佐山(1218、2m)山頂へ

山スキー若者が先頭で登って来る

のんびり ひなたぼっこしながら休息

ブナ林手前の急登を登る

ブナ林の県境尾根へ

素晴らしブナ林を登る

振り向けば 畳山  その左にリフト降り場も見える

畳山

↓リフト降り場

大きなブナも

伐採地最高地点横を通過

大岩だ もう少し・・・

山頂のアンテナ&小屋が見えてくる

12:05 阿佐山 山頂

今年は雪が多くて ブッシュが隠れて周りが見える
軽い食事をして 若者達を待つ

12:44 山スキー
13:05 スノーシュー そしてゲレンデスキー・・

最後の急斜面を ゲレンデスキーで・・・
若者の根性に脱帽です
汗を掻きながら「やみつきになりそう・・・」
辛かったが 凄い充実感があったようだ

スキー場への縦走路方向
マウスを上へ 昨年8月に変身

大暮からのルートです
ブッシュが綺麗に隠れています

若者達が 次々に登って来る   お疲れ様でした!

13:30 下山へ

山頂直下のブナ林は ザラメ雪・・・
伐採地になると 高温でグジュグジュザラメ

未熟なスキーテクニックでヨレヨレ滑りに

滑りになると 若者達の独壇場
みんな素晴らし滑りで 見とれていました!

今日も Yさんのビデを撮影
一人ずつ OKのサインごドロップ・・
今日の滑りは見たくない滑りでした(笑)

Kさん 滑る・・・・

Tさん 滑る・・・

Yさん 滑る・・・・

若者達 滑る・・・

大斜面の 華麗な滑り!

陥没

隠れた岩の横では ブヨブヨ雪の時には陥没が
スキー板の掘り起こしに苦労していた

こんもりした所は 気を付けた方が良いよと・・
ノウガキを言っていた自分が
すぐ先で 私も陥没・・(笑)

この斜面へ・・・・   新雪ならなぁー・・・・

↓カメラを構えて

若者が滑る↓

伐採地上部のラクガキ

カメラに向かってGO・・・・

7人滑るとラクガキだらけ

ジャンプ台 若者達が華麗にジャンプ
続いて老体が マネしてドスンとジャンプ(笑)

14:10  丸木橋まで滑り下りる

一人づつ 慎重に渡る

また 新雪の時に来るぞ・・・ と思いなが眺め林道へ・・・

立てっているだけで滑らないか・・
ラクラク下山です

14:35 無事下山

若者達は感激ものだったようで
 ハマリソウ! だと・・・

雪はイマイチだったが 素晴らし遊びルートでした
今度は 新雪パウダーを狙って行きます

Yさん 素晴らしいルートありがとうございました
皆さん楽しいひと時でしたね
また 行きましょう!

帰りに何時もの 田原温泉で汗を流して帰りました

参考レポ
  2007/1/28 大暮から阿佐山山スキー
  2008/8/31 下見登山 阿佐山

髭じじーの山便り!
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2009年へ