髭じじーの山便り!
白 山 山スキー

石川県白山市
2008年5月4日

白山へ 山スキーで行ってきました。  登って来ましたではなくて 行ってきました (笑)
出発前日まで 何処へ行こうか? 何時ものように決まらない。
「火打山」 遠いなぁー   「焼山北面台地」 体力不足で山頂に登れないだろう・・ 
「立山川」 ここも途中までしか行けないだろう・・  「乗鞍岳」 軟弱者にはここかな・・・
いろいろ悩み 出発前夜 白山へ5年振りに行く事にしました。

問題は 市ノ瀬までしか車は入れない。 別当出合までのロードが最大の問題  
距離約6km 標高差約430m MTBで登れるか・・ (髭じじーのMTBは 下り専用車ですので 笑い)

3日 15:00  三原出発
          中国道宝塚付近で何時もの渋滞10km それ以外はスムーズに北陸道南条SAへ
4日  3:15  仮眠した南条SA出発
     4:45  市ノ瀬着

     5:35  MTBで市ノ瀬出発
          最初だけ快調にどんどん登る・・ 歩きの方を一人 続いて二人 追い抜いて・・
          一度休むと 休み癖に・・  追い抜いた方に 「どうぞお先に・・」
     6:50  半分近くMTBを押して歩いて ヘロヘロで別当出合着 (今日は登頂ダメかと 頭をよぎる)
           MTBをデポして 兼用靴に履き替え ゆっくり体力快復を待ちながら休息

市ノ瀬駐車場
多くの方が 準備中でした

雪が無いのに通行止め 5年前は車で行けたのに
落石事故が遭ったので GWは雪無しでも通行止めらしい?

日の出です  汗が噴出します
兼用靴はレジ袋に入れてハンドルに引っ掛けて

カーブミラーで記念撮影
板も担いでいるので重くて腰も痛い

別山を眺めながら ガンバル

別当出合へ到着

ヘロヘロ・・・
「今日の登山は終った」 そんな感じでした

意外と雪が無い 先週登られた方のHPで見た印象とは大違い
ゆっくり休憩しながら 歩きの準備

7:15      別当出合 出発
          吊橋を渡り 雪が無いので板を担いで登る
7:58〜8:10 中飯場
          5年前登った時は ここでスキーを履いたが 今年はまだ雪がつながっていないような
8:30〜8:45 シールを貼り付けて山スキー登山に
          足がなかなか前に進まない
9:11〜30   別当覗辺りか   お腹が空いてバナナ・パンを食べる
10:05〜23  甚之助避難小屋  前回よりコースタイムが30分遅れている   

気合を入れて出発

  中飯場
まだ雪が途切れている

雪がつながり 山スキー登りへ

別当覗辺りかな

もう少しで甚之助避難小屋
エコーラインへの急登を登る先行者が見える

甚之助避難小屋
5年前より雪が少ないなぁー
マウスを上へ 3年前の秋 別山へ登った時の写真です

赤兎山 大長山 かな?

別山(右奥の山です)
高く見えるのは御舎利山です

華麗なテレマークターンで滑ってこられました
気持ち良さそう!

ガンバッテ登らないと・・・

10:23        甚之助避難小屋で ゆっくり休憩して 出発
10:55〜11:27  エコーライン急登下
             今朝は蕎麦しか食べなかったので お腹がまたグーグー おむすびといなりを食べる
             急登なので 板を担いで兼用靴にアイゼンを装着して登る
             この時点で 前回より1時間以上遅れている
12:20        急登をゆっくり登り エコーライン上へ
             登山ルートより少し上で 座って休憩・・・(アァーア こりゃダメだ・・・)

乗鞍岳が見えます

山頂(御前峰)が見えて来ました

南竜山荘です

別山

白山山頂(御前峰)

ここでお昼寝(笑)

谷底に 登山口の吊り橋が見えます

エコーラインを登り 標高2340m辺りで 座り込む
御前峰を見ながら どうしようかなぁー・・ この調子だと2時間位掛かりそう
ポカパカ陽気で ちょっと銀マットの上に横になると あっと言う間にスヤスヤ・・・
時計を見ると 40分位お昼寝していたようだ
いつの間にか 白山山頂は雲の中(最初の写真) 登っても展望はダメだ 登頂を諦める口実が出来た (笑)
登頂は諦め 下山する事にする

13:40  下山へ  
       気持ちを入れ替えて  お楽しみのスキー滑降へ!
14:10  中飯場少し上へ
       30分程の 楽しいスキー滑降でした  

いい感じ!

ここの斜面へ 汚れていない右の斜面へだったかな

滑る スベル すべる ・・・
デジカメを右手に持って動画撮影したが
何故か写って無かった

中飯場上の林道の所まで滑り下りる

登りの疲れは何処へ行ったのか
快調に気持ち良く滑る!

14:25 板を担いで下山へ

不動滝かな?
水量が多くて大迫力です

あれれ・・・ 靴底が
もう少しで別当出合の所で
兼用靴がパクパク
テーピングテープで応急処置
登りで剥がれていたらと思うと
この時点で良かった・ヨカッタ

別当出合へ下山

15:13〜33 別当出合
         苦労して登ったMTBで
         下りは 快適・快適・・

15:48    市ノ瀬
         下りは15分ほど
         歩きの登山者を 気分良く抜きまくる!

白山へ登頂出来なかったが 天気に恵まれて良かった事にしておこう
MTB登りは 今後は荷物をくくり付けて押して登る事にしよう(笑)

白山展望の湯で汗を流す
ヌルヌルのいい湯だが 腕が・・
日焼けが酷く お湯につけると ヒリヒリ
焼けるように痛い

翌日5日は 計画では 別山チブリ尾根避難小屋まで登ろうと思っていたが 
よい言い訳(兼用靴底)が出来たので 山スキーは諦める(笑)

どこに行こうかガイドブックを見て 赤兎山へ早朝ラクラク登山で小原登山口から登る事にする
登山口の林道へ行くと 6月中旬まで通行止め

どうしよう?
昨年正月に登った取立山へでもと
山スキーで歩いた林道を車で登り登山口へ

誰も居ない駐車場で 疲れていたので直ぐに
スヤスヤ・・・

髭じじーの山便り!
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2008年へ

翌日5日の 取立山レポへ