髭じじーの山便り!
乗鞍岳 山スキー

長野県松本市旧安曇村
2009年 5月 3日

乗鞍岳へ山スキーに行って来ました

例年通り 何処へ行くかなかなか決まらず 天気予報もイマイチ
昨年の白山リベンジも考えたが またMTB登りでダウンして返り討ちになりそう・・
今年は 2日午後から 5日朝までに帰れば良いので 火打山にまた行きたいなとも・・
結局出発前夜 お気軽な乗鞍岳へ そして体力と天候しだいで4日は 十石山または御嶽山へ登る事にする

今年の心配事は 高速道路の渋滞  高速1000円が始まり最初のGWですから
出発前に 道路情報を確認すると 福山の先から渋滞中(オイオイ)
登山口に何時頃行けるか?  寝る時間が確保できるか?

2日 13:55 自宅出発(今年はカミさんは用事があり 一人で)
    14:30 ガソリン・食糧補給して 三原出発

   ラッキー 福山の渋滞は解消していてスムーズに通過
   倉敷の手前で 追い越し車線で事故をしている まだパトが1台到着したばかりのようで これから渋滞するのかな?

   通行量は多いが スムーズに進んでいたが 
   赤穂IC手前で突然ストップ  500m進むのに18分 1km進むのに30分・・・
   ラジオから 赤穂IC先の○○トンネル入り口で事故情報を伝える 掲示板にも事故情報が
   やはり事故渋滞(いや停止)
   事故現場まで 約7km 通過に1時間50分  歩いた方が早いかも・・・

   その後は 何時も渋滞する 宝塚トンネル手前もスムーズに通過して 渋滞全く無し

 23:15 途中休憩しながら走り 中央道駒ガ岳SA着 (走行距離 568km)
   心配したほど渋滞に掛からず スムーズに走れました ただ対向車(下り線)は渋滞していましたが

   眠いので 今夜はここで仮眠 スヤスヤ・・・直ぐに夢の中へ

3日 4:00 目覚ましアラームが鳴る  あと10分 スヤスヤ・・
    4:10 またアラーム  今度は起きる(想定通り 笑)
    4:51 顔を洗い SAで食事をして 出発

    5:34 松本ICで高速を下りる 
        高速料金 2100円(地方高速代1000円+近畿圏代金夜間半額で1100円)
    6:35 乗鞍岳登山口 三本滝到着

渋滞中表示の掲示板

事故現場 6台位事故  安全運転で走ろう

朝目覚めると 木曽駒ガ岳方向が見える
天気が良さそうだ!!
それにしても 車中泊の方が多い

乗鞍が見える 青空だ!!
残雪が多いな
乗鞍高原より

6:35 三本滝駐車場

ここへ来るのは 4年振り7回目だ
位ケ原までバスで行ける 歩けば2時間は掛かる
残雪が多い年はバスの運行は無い
前日問い合わせて 運行予定だ
軟弱者なので 運行しなかったらここには来てないだろう

バスは 8:13分発 のんびり準備
最近はボーダーの方が多くなった

8時過ぎにバスが到着
最初のバスに乗車するが 発車時間になっても出発しない
6台だったかのバスが 一緒に出発するそうで
8:31 やっと出発

ミニ雪壁の間をクニュクニュ進む

8:55 位ケ原山荘前着

9:10 位ケ原山荘 出発

一般的には 正面の急斜面を登るが
私は まだ除雪されてない道路沿いに登って行く

行列を歩くのはパスしたいし 最初の急登もパス
距離は少し長いが 準備運動に手頃な登りだ

予想通り 車道は私だけ 他の方は行列で急登へ・・

振り返って眺めると ほとんどの方が板を担いで
登っている
私の山スキーのポリシーでは 出来る限り板で登る
時々急登でねおあげて担いでますが(笑)

私はこちらへ 独り占め!

皆さんは行列で・・・

振り向くと 穂高岳が見えてきた
槍ヶ岳の頭も見える

手前の山頂が白い山は十石山だ
明日登ろうかなと思っている山だ
山頂付近は雪が無さそうだ
やはりもっと早い時期でないとダメそうだ

乗鞍山頂隣の 高天原だ
今回はこちらに登ろうかと思った山だ
ここなら 綺麗な斜面を登れて 
荒されてない斜面を滑れる

乗鞍岳山頂 剣ヶ峰が見えてきた
真っ白だ 尾根も白い

ー(*^0^*)ー

槍ケ岳

奥穂高岳

前穂高岳

十石山

槍・穂高が素晴らし!!
十石山は やっぱり雪がはげてるなぁー

肩ノ小屋を目指して 先頭の登山者が登って来た
マウスを上にどうぞ 先頭の登山者です

10:20 ハイマツの所で休憩
雪も硬くなり これから急登に スキーアイゼンを着ける

チョット手前で 三本滝から歩いて登られた方を追い抜く
バスで登れるのに 根性の方です

コロナ観測所

肩ノ小屋

皆さん 頑張ってます

急斜面で 10歩進むと ハーハー・・

ここを登って・・・

もう少しだ

あと ひと頑張り

   あと一歩
最後までスキーで(笑)

11:50 乗鞍岳 剣ヶ峰(3025、6m)登頂

4年振りの乗鞍だ
7回目の 山スキー登頂 
いや2回は 天候不良で途中断念だったな(笑)

御嶽山・槍ケ岳・穂高岳などの素晴らしいパノラマ
薄らと 白山・木曽駒ケ岳・甲斐駒ケ岳・八ヶ岳が見える

記念写真

翌日登る予定だった 御嶽山

槍 & 穂高

乗鞍本宮社

登った時には10名位だったが 次々に・・・

12:35 下山へ

お楽しみの スキー滑走へ

ただ 最初はガリガリの急斜面
慎重に こけないように滑る

斜度が落ち着き 雪が緩んでくると
綺麗な斜面を選んで 気持ちよくラクガキ

下部は ダイナミックにガンガン滑る

華麗にテレマーカーが滑る

急斜面だ

ボーダーも滑る

ラクガキ 分からないなぁー

ここを滑りおりて・・・

こちらへ滑る

ハイマツの所まで滑る

  あ・・  雷鳥だ!
乗鞍では2度目のご対面
まだほとんど白い冬毛です

林間下山コース入口まで滑る
振り向いて また来るよ・・・

林間コース入口
最初に来た時 ここが分からず??
位ケ原山荘まで行って 入口を聞いて
再び引き返した(視界も悪かったが)

林間コース ガタガタで滑り難い 
足も疲れているので 休み休み滑る

ゲレンデ上へ戻る
今年は暖冬だったので 板を担ぐ覚悟だったが
雪がつながっていて 滑って降りれた

今シーズン最後の滑りへ
(この時は 最後の滑りだとは思ってなかったですが)
今年最初のゲレンデスキーだ(笑)

雪が切れている(道路です)
スキーを履いたまま パタパタ歩いて横断

13:50 無事下山

天気予報が悪くて 出発前は
ガスで視界不良 途中で断念になるのではと思っていた
それだけに 槍・穂高が見えた時には感激!
そして 予想以上の真白い綺麗な雪!

素晴らしい乗鞍でした

乗鞍高原休暇村の温泉で汗を流しす

明日は?
十石山は 山頂が雪解けが進んでいたので断念
御嶽へ登る事に・・

御嶽へのルートを地図を開いて検討
松本経由のR19では面白くない
以前一度通った 上高地乗鞍林道を通り 
奈川から藪原経由で・・  道は狭く峠道だが

地図をよく見ると 野麦峠を越えても行ける
奈川から野麦峠を越えて R361を通って・・

まだ通った事のない野麦峠越えに決定

上高地乗鞍林道途中から見た 乗鞍岳

    穂高岳 
九州ナンバーの観光客が 
右端の前穂を見て「槍ヶ岳だ」と言っていた(笑)

手打そば

奈川で食べました
素朴な 美味しい そばでした

野麦峠

峠の少し手前から 旧野麦街道がありました
歩いて登れるようです

野麦峠から見た 乗鞍岳

野麦からの山スキールートがあるらしい
GWでは下部に雪が無くなり 遅すぎるし
何時か行きたいが 無理だろうな・・

18:35 御嶽ロープウェイスキー場着

今夜は ここで車中泊
ラーメンを作り 残りの弁当を食べて
20時頃には 寝る

ところが ヤバイ事に・・・
目が痛くて 目が覚める
乗鞍では 最初はサングラスをしていたが
太陽が隠れてからは 外して登った
その為に雪目になったのか?
目が開けられない程痛く 涙もボロボロ・・

鼻の花粉症は まだ相変わらず酷いが
目の症状は治まっていた
花粉症の目薬を持っていたので
点したら より酷く痛い
目の中に異物が入ったような感じで
瞼を動かすと 痛くて痛くて 涙もあふれるように

このままでは 車の運転が出来ない  帰れない・・ ヤバイヤバイ
1時間くらいか 我慢していたら 涙が痛みを流してくれたのか 痛みが少なくなってきた

痛みが引いてくると いつの間にかスヤスヤ・・・
少し明るくなった時に目覚め 目は痛くない!!!
鏡で目を見ると 白眼は真っ赤に充血している
車で仮眠用に持っている アイマスクをして 再び目を休める為寝る

2時間くらい寝てから目覚め 今日の御嶽は中止して 帰る事を優先
昨夜は見えていた御嶽は 雲に隠れたり 少し見えたり・・

恐る恐るゆっくり運転しながら 帰途へ・・
痛くない!  これなら帰れそう・・!

雪目だったか? 花粉がいっぱい目に飛び込んだのか? 分からないが
この時期に サングラスをしなかったのは 大変な不注意だった(反省)

御嶽は雲の中 登られる方には悪いが 
登るのを諦めた自分には 諦めやすかった

何時もは 御嶽に行く途中見る鯉のぼり
今日は 帰りにちょっと寄る
この辺りまで帰ると 目の痛みは全く出なくて
運転に影響が無く これで帰れる!

木曾 恋路の湯

運転に支障が無くなると せめて温泉へ
ヌルヌルの気持ち良い湯です

露天風呂からは 木曽駒 空木などが見えるようです
曇っていて見えませんでしたが

中津川ICから中央道へ 恵那峡SAで新しい地図をもらい 遊び心が
新名神を走った事が無い 土岐JCTから東海循環自動車道(ここも未走だ)へ 東名高速を豊田JCTで横切り伊勢湾岸自動車道へ
ここは 数年前伊豆半島へドライブの帰りに走った事がある
そして 東名阪自動車道亀山JCTから新名神へ

全て走りやすい高速道でした 名神は少し渋滞していたようですが こちらは渋滞無し
チョット遠回りですが 渋滞が予想される時には こちらの方が良いのでは

途中 ほとんどのSAに寄り 対向車線の渋滞を見ながら(大変そう) 渋滞なしで無事に 4日20時20分帰りました

7回目の乗鞍でしたが(夏スキーの1回を加えると8回目)何度行っても 軟弱者山スキーヤーには手頃な3000m峰だ!
不注意で目に異常をきたして翌日の御嶽には登れなかったが 今シーズン最後の雪遊びを楽しめた
さあ 来年は何処へ・・・   その前に来週は何処へ行こうかな?(笑)

乗鞍から5日経ち おつりが・・・
額の一部が見苦しくなって来ました ボロボロになりそう・・・・   日焼け止めクリームを塗っていたのに

                                               2005年の 乗鞍岳
                                               2006年の 御嶽山
                                               2007年の 御嶽山

髭じじーの山便り!
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2009年へ