髭じじーの山便り!
石徹白〜三ノ峰(白山南縦走路)

岐阜 福井 石川 県境
 2009年 8月14日

お気に入りの山 白山山系の山 別山を目指してまだ未踏の石徹白(いとしろ)から南縦走路を歩いて来ました
別山は 2001年チブリ尾根から 翌年には上小池から登りました そして2005年HP開設直後に南竜ケ馬場から縦走して HP最初のレポを作成しました
石徹白からは 「大変長ーい・・」と言うイメージで 日帰りピストンは私の足では無理ではと・・・
三ノ峰から別山へは 上小池からの時に歩いている  出来れば別山まで・・・  無理なら三ノ峰まで・・
最初から 半分別山は諦めて(笑)出発した

13日 16:30 三原出発
      予定通り 中国道宝塚手前は大渋滞
      ETC1000円の影響か 全体的の車が多くて 渋滞はしてなくてもスピードが出せない
      名神一宮JCTから東海北陸道へ 久しぶりに走ると対面通行が解消されていた
14日 0:35 白鳥ICで下りて 石徹白登山口着
      4台の車が泊っていて 直ぐにエンジンを切り仮眠

    4:30 目覚める
    5:26 準備をして出発 

中国道 駐車場(笑)

石徹白 登山口
まず 420段の石段の準備運動です(汗)

5:34〜38 いとしろ大杉
420段の準備運動すると いとしろ大杉です
         デカイです!!

1kmごとに標識がある
もう○○キロ・・
まだ××キロ・・ と思いながら

おたけり坂??
急登の始まりでした(汗)

おたけり坂を登ると 展望が開けた
銚子ケ峰??  手前の母御石のピークでした

6:57〜7:14 神鳩ノ宮避難小屋
マウスを上へ ログハウスの中へどうぞ

石徹白からの南縦走路は ガイドブックによると 美濃禅定道で 白山信仰の道で多くの方が歩かれたらしい
多くの伝説が残っていて 母御石は 女人禁制の白山へ登ろうとした 白山を開いた泰澄の母を閉じ込めた伝説の岩だそうだ

母御石が 確認できるようになってきた

        母御石

この辺りで携帯が鳴る
昨夜から圏外だったが 通話可能になり
山の上まで携帯が追っかけてきた(笑)

歩いて来た尾根ルート 避難小屋が小さく見えました

まだ(笑)目的の山 別山だ

別山と かくれんぼしながら進みます

8:08〜17 銚子ケ峰(1810、4m)
初めて登山者に会う 三ノ峰避難小屋で昨日は悪天候の為沈澱され 今朝別山に登られたそうだ

一ノ峰へは 高度差110m位下る
と言う事は 帰りは登りだ(汗)

虫が食事中

アサキマダラ 飛行写真 撮影成功!(笑)

9:22〜37 一ノ峰(1839m)

ヤバカッタ・・・
バナナを食べて チョット睡魔が・・
横になったら 一瞬記憶が無い(得意のお昼寝か?)
その時 登山者が帰ってこられ 目が覚める
ほんの数分のお昼寝で済んだ

登山者が現われなかったら
石徹白〜一ノ峰 お昼寝登山レポになっていただろう(笑)

別山 まだ遠いな・・・ 

別山

10:12 二ノ峰(1962,8m)通過

登山口から 8kmの標識
ここを登れば 三ノ峰避難小屋だ

槍ケ岳  穂高岳

乗鞍岳

御嶽

乗鞍岳

御嶽

10:55 三ノ峰避難小屋

やっと到着(汗)
前回 上小池から登った時のコースタイムを見ると ここから別山へ65分で登っている 頑張れば12時過ぎに登頂できそうだが 今日のスピードでは無理のようだし 帰りの事を思い 別山は諦める

避難小屋で 昼食を食べて
横になるのは我慢して(笑)
目の前の三ノ峰だけは登ろうと カメラだけ持って外へ

そこへ 上小池からの登山者二人 別山から外人さんのカップルが下りて来られた

歩いてきた縦走路
西側(福井県)はガスの中

お花畑が少し残っている

登山道の周りに花が・・・

マツムシソウ

風車(笑)

タカネナデシコ

避難小屋前の道標
正面が三ノ峰 右奥が別山

16分後 登り始めると ガスが・・・

別山平の上に 白山が頭を見せてくれました

11:20 三ノ峰(2128m)登頂

目の前に見える別山 もう少しだが・・・

マウスを写真の上へどうぞ
別山山頂のアップです
登山者が写っています

避難小屋へ帰り
お昼寝の誘惑を押しのけて・・・(笑)
下山へ

外へ出ると 今朝登山口で見掛けた方が登って来られた

11:55 下山へ出発 

ニッコウキスゲ

コバイケソウかな?
バイケイソウ? コバイケイソウ? 違いが??
マウスを上へ ドアップです

ヨツバシオガマ

リンドウさんですか?

花を撮影しながら のんびり・・・・

12:24  二ノ峰 通過


12:53〜13:27 一ノ峰

ここは睡魔が居るようで ひと眠り・・・
またまた数人の登山者が現れて 目覚める(笑)
今日は 8パーティー位の20名位しかお会いしてないが
タイミングよく 起こして頂くパーティーが現れた
感謝 感謝 です(笑)

何時か滑りたい 野伏ケ岳
10年位前 石徹白手前の○○白鳥スキー場へ来た時
西の方向に真白い山々が見えた  なに山?
帰ってから調べると 山スキーで有名な「ノブセ」
いつか 何時か 滑りたい山です

14:18〜33 銚子ケ峰

15:10〜35 神鳩ノ宮避難小屋
この前から70m位下に水場がある
水不足だったので 下りてみた
美味しい水だったが 登りは大汗・・・

16:43〜52 いとしろ大杉
やはりデカイ!!!

17:00  無事下山

静かな 歩き易い 気持ち良い縦走路でした
チョット距離が長いですが(汗)

もう少し早く出発していたら別山まで行けたかもしれませんが のんびりゆっくり歩きの方が最近の髭じじーには似合っているようです

九頭竜温泉 平成の湯

温泉 温泉へ・・・
九頭竜温泉 平成の湯へ
足をモミモミ 屈伸 整理体操して
汗を流しました

明日は 何処へ登ろうか??
出発前の候補は 荒島岳・経ケ岳・赤兎山

まづ荒島岳登山口へ行ってみる
さすが百名山 5・6台の関東ナンバーの車が来ていた
なにか気が乗らない・・・

大野市に近づくと 花火大会のようで大きな音が
市内のコンビニPでしばし花火見物

一番楽に登れそうな 小原から赤兎山へ登る事に決定
勝山を通り 登山口の林道へ行くと夜間通行止め
朝7時から開封されるようだ
仕方なく 取立山登山口入口の駐車場で車中泊する

                  翌日15日 赤兎山へ

ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2009年へ
髭じじーの山便り!

青線をピストンしました