髭じじーの山便り!
恐羅漢山〜十方山〜内黒峠

広島県 旧戸河内町
2007年 8月 5日

広島県最高峰 恐羅漢山 1346.4m

来週は お盆休み! 長い連続休みは取れないが 連続70時間位の自由時間が取れそう!
今週歩かないと 来週が辛い。  トレーニング目的で何処かを歩こう・・・

何処へ・・??  最近は備北方面が多い。  今度は芸北かな・・・
精力的に いや超人的に芸北を歩かれている 山歩きさん(芸北のスーパーマンさん)のHPをキョロキョロ・・
暑いので 広高谷・広見谷・亀井谷・・方面へ?・・  ヤブコギは今回は遠慮したいので却下。
トレーニングと割り切って 長い十方山から内黒峠を久しぶり(20年位ぶり)にどうかな・・・
山歩きさんの 内黒峠〜十方山を縦走されたレポを見ると気になることが 
「十方山までにマムシが20匹はいただろうか」 の記述が・・  オイオイ・・

”マムシが大変多い”の予備知識を持って(笑) 
十方山へ直ぐに登ると トレーニングにならないので 恐羅漢山〜旧羅漢山〜水越峠を加えて
十方山から内黒峠へ そこからMTBで二軒小屋に戻るルートを歩くことにしました。

6:00     三原発
         本郷IC〜戸河内IC ETC通勤割引を利用して
7:35〜43 内黒峠
         MTBをデポ
7:55     二軒小屋(恐羅漢山スキー場 下の駐車場)着
         駐車場には誰もいない。 まだ誰も十方山へ登ってないようだ。
8:17     恐羅漢山登山口に向かって出発
 

内黒峠

MTBをデポ
最近デポしたMTBを使ったことが無い
いつも途中で挫折して 回収ばかり(笑)

二軒小屋 スキー場駐車場

恐羅漢山登山口へ舗装道路を歩く
標高差約160m  暑い・・
今日一番辛い登りでした(笑)

8:45〜50 恐羅漢山登山口
        キャンプ?をして楽しんでいた若者達と 登山者らしい車が数台駐車中
        樹林帯の夏焼峠コースの方が 気持ちがよいのですが 先が長いので近い立山コースへ
        立山コースは スキーゲレンデの端を登るコースで 暑い・暑いこーすです(汗)

道路沿いに咲いていました
何の花でしょうか??

登山口
右上は お世話になっている
広島山岳会さんの山小屋です

広大ワンダーフォーゲル部の山小屋

この山小屋には思い出が

30数年前の学生時代 土曜日にテントを担いで
今は廃線になった国鉄三段峡線に乗り
三段峡駅へ
三段峡を歩いたり 内黒峠を歩いて越えて
何度か牛小屋高原でキャンプへ来ました。

その中で一度 テントで寝ていると
ゴロゴロ・・ ピカピカ・・ 雨が土砂降りに・・・
この山小屋の軒先に避難
夜明けまで 眠れない一夜を過したことが・・

懐かしい思い出です。 

恐羅漢山スキー場
端を歩いて登りますが 暑くて・暑くて・・
途中 ゲレンデ横の樹林の中を歩きましたが
ヤブが酷くて ゲレンデへ戻りました(汗)

十方山から内黒峠への縦走路
行けるかな?  この暑さ・・
この時点では ダメだろう・・と 思っていました

オアシス 稜線手前の水場
生き返りました!

稜線に出て  少し歩くと 台所原への分岐
もう少しで山頂です

9:45〜10:05  恐羅漢山山頂

汗たらたらで 誰も居ない山頂に着きました。

今日の目的? マムシ見物(笑)
ここまでに 3匹に遭遇・・ 

山頂からのパノラマを撮影して バナナを食べていると直前に追い抜いた方 稜線に出た所で夏焼峠コースを登られた二人の方 その後にまた二人 次々に・・

夏焼峠コースを登られた方と 熊のお話しを少しして 旧羅漢へ・・

    恐羅漢山山頂
マウスを上へ 06年2月の山頂です

恐羅漢山山頂から

10:21〜30 旧羅漢山 1334m

山頂西側の展望岩へ
昨年秋から
紅葉の 雪の 真夏の 旧羅漢山です

出発しようと 山頂へ戻ると
夏焼峠からのお二人さんが 到着
一人の方が山頂大岩の上に登られていました。

恐羅漢山〜旧羅漢山間 また3匹に遭遇
歩いている時の目は 足元ばかりに視線が・・・

旧羅漢山 山頂

旧羅漢山から

今年2月の旧羅漢山から

道しるべの老木

無積雪期の 水越峠へのルートは
久しぶりでしたが 綺麗に笹が刈られていました

ニョロニョロが いっぱい居そう・・
2匹しか発見できませんでした(笑)

ヤマジノホトトギス
今日は 花はあまり無い。花を探さなくてマムシを探していましたから(笑)

11:15〜30 水越峠 十方山登山口
座り込んで バナナを1本
旧羅漢への登山口を探しに一人の方が・・

座り込んでいると 直ぐ横に小さな花が 撮影していると 写真に撮ってもらいたいトンボが
左の花にも 右の花にも・・ 写真大好きトンボさんでした!!

11:49〜12:15  河原で昼食

十方山へ登る途中の河原で昼食
今日は コンビニ弁当

冷たい水が美味しくて
涼しくて
このまま お昼寝して・・・
帰ろうかな・・・

汗で濡れた身体は 寒くなり
お昼寝は諦めて
十方山へ登る事にしました

12:50〜13:05 十方山 1318.9m

展望バツグンの山頂には 福岡からの2人
1歳8ケ月の子供を背負って登られた方
こんな所で ヨチヨチ歩きの子供に会うとは
「ばいばい」と言うと 手を振って
だっこされて下山していきました
清々しい空気を残して(*0▽0*)

パノラマを楽しみ コーヒーシャーベット食べ
時間と体力と相談して 内黒峠へ

水越峠からニョロニョロさんにはお目にかからず
十方には居ないのかな?・・ 
チョット期待したが・・・

2006年3月 雪の十方山から

那須ルート分岐
今年5月登ったルートです

恐羅漢山&丸子頭が見えます

ぶな林の縦走路
気持ち良い!

藤本新道分岐

13:05 十方山出発  内黒峠へ
      直ぐ先の水場に近づくと 人の声が。  立岩貯水池から本谷の沢登りで4・5人のパーティーが
      その中の一人が 「髭じじーさん」と・・  一昨年の吉和冠 昨年の十方・立岩〜市間の時に会った方で
      今回で4回目!  ゴメンナサイ まだ顔を覚えてなくて・・・   
      またお会いすることも有ると思います  その時も声を掛けてください。

      縦走路は 期待通り マムシがニョロニョロ・・・

14:17〜30 藤本新道分岐
      この地点までに マムシは10匹位・・   視線は マムシ探しだけ・・・
      どうしようか??  藤本新道を下りるか? このまま縦走を続けるか?・・・
      マムシは恐いが よく現れる場所が分かって来る  日の当たる南斜面の笹を刈った所が特にヤバイ
      時間と体力が残っていたので 縦走を続けることに・・・

      特にヤバイ所は ストックで地面をたたき 声を出しながら(効果があるか疑問ですが?)・・
      トグロを巻いているのを 2匹  登山道の真中でドッシリ構えているのが1匹
      長い倒木を探して 逃げていただいて 通過させてもらいました(大汗)
      彦八の頭と1166mピークの登りは 次々に・・・
      15匹位までは数えていたが 分からなくなり  縦走路だけで20数匹と遭遇したようだ

マムシが 出そうな登山道です

恐いものを見たい方は
そっと左の写真の上にマウスを

私は 決してマウスを合わせません(笑)

ブナ林

巨樹も

??の花も

15:45 内黒峠へ無事下山

これでマムシに遭わなくてすむ!
夏の 十方山〜内黒峠(マムシロード)は
もう二度と歩かないことにする(笑)

15:55 デポしていたMTBで
下りばかりの 4.2km ブレーキをかけながら
二軒小屋へ 16:05下山

内黒峠 十方山登山口

恐羅漢山が見える所で 写真を撮ろうしていると
最後のマムシが 道路横をニョロニョロ・・・

最後まで マムシ・マムシ・マムシの一日でした


歩行距離 14.7km 累計標高差 1265m
(カシミールより)
耐暑トレーニングになりました

来週は盆休み 何処へ行こうかな?

帰途 いつもの つつが温泉で汗を流し

18:43 無事三原に帰りました

髭じじーの山便り!
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2007年へ