髭じじーの山便り!
九州最東端 鶴御崎

大分県佐伯市
2009年1月3日

正月休み最終日 宮崎から何処へ寄り道して帰ろうか?・・・ 2日夜地図とにらめっこ(笑)
九州道経由は直ぐに却下  R10号線を走って 何処かの山は??・・・
ありました 高い山ではなく 端っこが   九州最東端は 関サバで有名な佐賀関と思っていたが その南の半島の突端が東に突き出している これは行かないと(笑)  寄り道決定!

窓からは 太平洋の水平線が
6:48 明るくなって来た  だが雲が・・

7:27 今年3回目の御来光(笑)
水平線からの日の出を見たかったですが(残念)

8:30 宿を出発して
9:30頃 R10号線 道の駅「日向」で休息

日頃見慣れない水平線をじっと見ましたが
海続きのアメリカは見えませんでした(笑)

R10号線を北上し 佐伯市から海沿いの細い道を
12:37 やっと鶴御崎灯台見えて来ました

入場料のいるミュージアムパークだったようでしたが
今は 廃園状態で 自由に入れました

駐車場から少し歩いて灯台へ

裏側へ回ると展望台があった

四国が見える!
あれは 多分南宇和の沖ノ島

望遠鏡があり 10円入れなくても見えた
2007年11月に根雨のオシドリ撮影のテクニック
沖にある「水ノ子島灯台」を撮影
続いて 白く見える石鎚山の撮影を試みたが
残念ながら うまくいかない(涙)

灯台から140m先の 最東端へ
九州最東端の標柱が立っていました
でも そこから崖を下りた海岸が最東端だが
道は無さそうなので 残念ながらここであきらめる

九州最東端の標柱

最東端から
北東方向をみると 長く続いた島影が
よく見ると 白い物がいっぱい見える
四国の細長く突き出した佐田岬半島だ
白い者は風力発電の風車だろう
この写真では 分かりませんね

花が咲いていました

ツバキかな

スイセン

サザンカだよね

鶴御崎は 戦時中要塞だったようで
当時の跡が残っていた
砲台跡の高台が 今はパノラマ展望台に
そこには展望ブリッジが出来ていて
その登り口には 左の看板が

今日の登山です(笑)

13:29 44秒 スタート

13:30 31秒  早足で(汗)

13:34 12秒  展望ブリッジが見えて来ました

13:34 58秒 山頂到着です(ハァー ハァー)
5分14秒 でクリア
まだ 20代の若者でした(笑)

展望ブリッジからは 360度の展望
素晴らしい眺めでした!

カモメさんに見送られて 帰途へ

R10号線 中津市辺りは渋滞に捕まりノロノロ
それ以外はスムーズに
3日22:30  無事帰りました

行きあたりバッタリの山&ドライブでした
人気の山と観光地を避けて 静かな雰囲気の良い所を
味わいながら ブラブラ・・・
思い出に残る 走行距離 1643kmのドライブでした

来年は何処へ行こうかな・・(笑)

ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2009年へ

1日 白髪岳へ
2日 国見山&内之浦ロケット基地へ

今年もボチボチ山便りを届けようと思います
               よろしくお願い申し上げます

髭じじーの山便り!