髭じじーの山便り!
牛ノ背 山スキー

徳島県 旧東祖谷山村
 2012年 2月12日

昨年の 大川嶺〜美川峰山スキーに続いて 今年も四国の真白い大キャンバスへ ラクガキをしに行って来ました
ピーカンの快晴! 素晴らしいパノラマ! 思い出に残るラクガキでした

先週までは 笹ヶ峰南斜面へ行く予定でしたが 週初めに雨・・ これでは笹の頭が出て笹ヤブスキーに成るのでは・・
急遽狙いを変更して 昔から滑りたかった天狗塚へ
2009年6月 三嶺〜天狗塚から牛の背北尾根を歩いた この時 北尾根は滑れそうと感じた
シカの食害の為か 樹林帯はほとんど草木が無くて何処でも歩けた それなりに雪が降れば滑走可能だ
ただ雨の影響で 牛の背〜天狗塚の笹が隠れているか不安もあったが 天気は良くなりそうなので行く事にした

11日(土) 18時30分頃 三原出発
        山陽道〜瀬戸大橋〜池田IC〜大歩危〜祖谷〜西山林道へ
        西山林道は 完全凍結でツルツル・・・  慎重にゆっくり・ゆっくり・・・
        24時前に西山栗園手前辺りに到着  直ぐに車中泊

12日(日) 5時30分頃 目覚める
        星が見える! 天気は良さそうだ 天は味方してくれた(何度も裏切られてますからね・・)
        6時33分 準備をして出発 

最初から スキーで出発

西山栗園へ 右折

見覚えの有るコンテナの所だ
正面には お月さんが輝いている
マウスを上へどうぞ

栗園の中の 地形図に有る道へ
この前は 真っ直ぐ直接下りてきたが
遠回りだがなだらか 準備運動のつもりで道を進む

7:15〜25 園道終点へ  
ここでイップクして林の中へ

ルート案内は 鹿の足跡

振り向くと 寒峰が見える

前烏帽子山〜落禿も見える
烏帽子山は 前烏帽子山の後でチョットだけ出てかくれんぼ

植林帯へ

前日だと思われる足跡が
単独の登り 複数の方の下りの足跡のようだ

急登の倒木地帯へ スキーでは登り難いので 板はお荷物へ
通過して 再びスキーは履いて登る
しばらく登ると 標高1400m辺りから急登へ
今度は 板を肩に担いでオッチラ・オッチラ・・・(汗)
急登を登り切り再びスキーへ

板を履いたり 脱いだり・・・  時間がドンドン進みます
次の急登は 標高が高くなり周りの樹木は凄く綺麗
そして雪は軽くフワフワ
だが そのフワフワが登りには問題だ
先日の雨の影響で下部の雪は固い その上に10cm弱の新雪
シールを張り付けたスキー板で急斜面を登ると 表面の新雪と一緒にずり落ちる なかなか登れない・・・
スキーアイゼンを付けてみたがダメだ
これが表層雪崩と同じ現象です

再び 板は担いで 一歩・一歩ツボ足で蹴り込み登る

オー ビューティフル!

10:30   もう少しだ

樹林帯通過  真っ白だ!!

カーブミラーが無いので
今日は 後ろ姿の記念撮影です(笑)

三嶺も見えてきた  その左奥の山は シロの案内で登った塔ノ丸

スキー板を履いて 大雪原を登る
ラクガキが楽しみだ!

やっぱり 牛の背上部は笹が出ているようだ
まだ天狗塚が見えない
時間も遅くなったし これでは滑れない
天狗が見える所までは登ろう

三嶺です(左奥の山)
手前の中央が西熊山かな
その右奥は次郎笈では

11:15〜25 牛の背三角点手前

天狗塚が見えた!
やっぱりカッコイイなぁー・・
マウスを上へどうぞ

周りをパチリパチリして
笹を傷つけないように
シールを着けたままでゆっくり滑り下りる

祖谷山系の山 寒峰〜前烏帽子の笹原は真っ白だ ラクガキしたいなぁー   黒笠山は白くないな

足を開いて シールで制動しながら滑り下りる

真っ白い斜面最上部へ
シールを剥がして 兼用靴のバックルを締めて
お楽しみのラクガキだ!

雪と風のイタズラ  何に見えますかね?

11:55

矢筈山へ向かって ラクガキだぁー!

軽い軽い薄化粧の雪
凄ーく滑り易い
本当に気持ちいい

前を見れば おとぎの国のような景色
至福の時間でした

5時間の登り そして・・・
数分の お楽しみでした(笑)

樹林帯を滑る

青空が綺麗だ

あそこまで滑ってターン その先は・・・
イメージを描いてからgo。。。

急斜面は 横滑り&斜滑降の組み合わせで処理

倒木地帯は 廻り込んでスキーでクリア
倒木ベンチで 大休憩

その下は 樹間が狭くて雪も少なくなり
スキーで無理すると怪我の元
板を担いで下る

登った栗園へ帰るつもりだったが
一般的は牛の背へのルートは土砂置き場のはずだ
足跡をたどれば そちらへ行けそう
何処が登山口か確認する為に足跡をたどることにした

これでは 滑れないですね

板を担いで とことこ歩いて 土砂置き場へ

土砂置き場には 車が2台停まっていた
後で分かった事だが
天狗塚へ登られた こもれびさん
天狗塚から牛の背を歩かれた つむじかぜさんだった

13:40 無事下山

数分だけだったが 滑り易く最高のラクガキだった
5時間も費やして登ったんですからね(笑)

凍結した下りの西山林道が心配だったが
好天のおかげで 大丈夫だった
ただ陽の当らない所はツルツルでしたが

国道まで帰ると 道路脇に つらら滝が出来ていた

3回目の四国山スキーだったが 天気に恵まれて素晴らしい山スキーラクガキだった
登りは大変だったが また雪の多いシーズンには行こう
次は どこへラクガキしようかな。。。。。。

ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2012年へ
髭じじーの山便り!