髭じじーの山便り!
ジョシのキビレ〜恐羅漢山〜旧羅漢山

島根県旧匹見町
2008年8月17日

ジョシのキビレ下の大ブナ

ジョシのキビレへ行って来ました
お盆休みは 信州の山へ登る予定でしたが 用事が出来て残念ながら中止
一日位は何処かへ登らないと・・・

6月に 亀井谷から入り ジョシ谷から目指したジョシのキビレはルートが見つからず断念
今度は反対側の広見谷から目指しました

中国道吉和ICまで来ると 吉和冠山の頭が雲の上に
出口手前でパチリ

今日の天気は・・・・
チョット不安も・・

4月 通行止めで迂回路を通った酷道488号は通行可
幸いに対向車に出会わなくて広見林道へ・
途中 釣り師の方の2台の車を見て
ガタガタ道を4400m 広見山登山口へ 8:40到着

ラジオからは北京オリンピック女子マラソン中継が・・
窓の外は アブがいっぱい・・

車の外に出れば アブの餌食になりそう・・
マラソンも気になる・・

車内で ゆっくり準備して
9:15 出発

広見林道

広見山登山口

3年前の10月 広見山から下りた時には
「広見山登山口」の道標が
今回は 位置が岩の上に移動して 「 山登山口」に(笑)
上の写真にマウスを 3年前の道標です

9:37 ミチガ谷からジョシのキビレへの分岐
広見山から下山時に ここが分岐かな?
と思った所が正解でした

植林地帯を登ります
踏み跡らしきルートを登ると
テープもありました

9:58 最後はササ漕ぎして尾根へ
ジョシのキビレか?

東方向  カマのキビレへはササ漕ぎだ

ジョシのキビレ

尾根に登り 周りをキョロキョロ・・
西の方に少し低い所がありそう
ササを掻き分けて行った所が ジョシのキビレでした

ジョシのキビレすぐ下の大ブナ

キビレ付近は自然たっぷり!

10:15 大ブナからジョシ谷へ

踏み跡が 二つに分かれていて 
真っ直ぐが ナメラ谷を下りるルートだろう
右へ下りれば トラバースルートか・・

右に進むと 踏み跡が無くなるが 
ササが刈り込まれたらしきルートが見つかる
急坂を ずり落ちないように慎重に下り
近づくと ササ刈りされたトラバースルートだった(笑顔)

6月に 広島山稜会さんが笹狩りして下さったルートです
山稜会さんに感謝・感謝!!

ササ刈りされた トラバースルート

10:38 ジョシ谷へ下りる 
写真右から下りてきました
6月こちらから登った時は ルートに気付かず通過
分岐とルートの間は 踏み跡が無いので分かり難い
シダを掻き分けて歩きました

ジョシ谷に下りて 今日の目的達成!
時間もあるので ぐるっと回って帰ることにする

11:09 ジョシ谷を下り 亀井谷へ
  曇り空で 沢沿い歩きは そんなに暑くない
  ただ 常にアブが追いかけてくる・・・

11:45〜12:03 33曲り下
  ザックを下ろし 座り込み 冷たい沢水を飲みながら
  バナナを食べる
  今年の33曲りは ササがよく茂っていて歩き憎い

12:40〜45 台所原   

雰囲気の好きな 33曲りルート

癒しのブナの森 台所原

13:35〜14:00  恐羅漢山

癒しのブナの森だが 登りの最後はヨレヨレ・・(汗)
途中 トグロを巻いたマムシにもお目に掛かり
昨年8月の マムシ見物登山を思い出す(笑)

山頂には誰もいなくて 独り占め
残念ながら 十方山しか見えない

岩の上で 弁当を広げて食べる
一瞬雲が切れて 深入山がぼんやり見えた 

新しく建てられた標識

14:24〜36  旧羅漢山

広見谷方向 広見山も半四朗山も雲の中
マウスを上へ  昨年2月の眺めです

巨大な ブナの老木

     15:00  カマのキビレ
ジョシのキビレへの尾根ルートはヤブ・ヤブのようだ

旧羅漢山から広見谷へ下るルートは
良く踏まれた登山道がある

上部はブナの巨樹の森
途中は植林地帯も

15:10 三本栃分岐
広見林道終点の少し手前(左写真)で左折すると
三本栃へ行ける
林道歩きは ぐるぐる長いので 三本栃に寄って
下山する

15:25〜33  三本栃

三本栃

眼高周囲は10m近くあり
地上5m位の所から3本に別れている

ドデカイ巨樹ですよ!!

15:43 ハゲノ谷林道に出る
16:00 無事下山

下山すると 少し手前に車が 外に居られた方とお話をすると
「ジョシのキビレへ登ってきました」・・・
「先日は ジョシ谷から ジョシのキビレへ・・」

同じような事を・・・思っていると
「HPを見て・・・   あなたのHPも見てますよ・・・」
不精髭を見て 直ぐに分かられたようです(笑)
また 何処かでお会いしましょう

めぐり会った 花々
花は少なかったし 撮影しているとアブが・・・
今 左手と左足を刺され 痒いかゆい・・・

どなたさん ??
トモエソウのようです

アキノキリンソウさん ですか?

ヤマジノホトトギス

ソバナかな?
ツリガネニンジンかも

ジョシのキビレを通過でき
広見谷・亀井谷・台所原・恐羅漢山・旧羅漢山と
変化に富んだ 自然たっぷりの静かな周遊ルートが
繋がりました

新緑&紅葉の時期に また歩きたいですね

このルートは 登山道が整備されていませんし
クマさんの居住地です
入山される方は くれぐれも気を付けて下さい

帰途 女鹿平温泉で汗を流して帰りました

髭じじーの山便り!
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2008年へ